2020年04月19日

宇宙飛行士には運動が義務付け


外出しにくい時期だからこそ、自宅でできる運動習慣を取り入れて、今後も続けられる生活習慣をぜひ続けていく意識をもつ。飛行士たちには、肉体の衰えを防ぐために毎日2時間の運動が義務付けられており、そのための最新式のトレーニング設備も設置されている。

地上の私たちも1時間に5〜10分程度の休憩を適宜取るべきとのこと。肩こり、腰痛は運動不足による。そこで肩周りや背中周辺部のストレッチが推奨されている。最近はHIITというトレーニング方法はエクササイズと休憩をミックスして短時間で行うものもある。HIITとは「高強度(High Intensity)の負荷がかかる運動と休憩を短い間隔(Interval)で繰り返すトレーニング(Training)」の略。

要するに「一定時間だけ集中的に高い負荷をかけ、一定時間休み、再度負荷をかける。これを非常に短いピッチで繰り返す」という運動法です(参考書籍『世界一効率がいい最高の運動』より)。

■1日4分のHIITプログラム
エクササイズ1. スクワットを20秒間続けて行う → 10秒休憩する
エクササイズ2. クランチ(腹筋)を20秒間続けて行う → 10秒休憩する
エクササイズ3. その場で腿上げを20秒間続けて行う → 10秒休憩する
エクササイズ4. うつ伏せで背筋運動を20秒間続けて行う → 10秒休憩する

上記の1〜4までのエクササイズを一周2分で、2周続けて行う。
たった4分間のHIITプログラムだというのが、続ける鍵だ。

◆ほかに、ラジオ体操第一・第二をあわせても6分半で行うことができる。
「これならできそう」というもので構わないので、こまめに体を動かし、続けましょう飛行士たちには、肉体の衰えを防ぐために毎日2時間の運動が義務付けられており、そのための最新式のトレーニング設備が整備されています。!
下記動画の最初に、宇宙ステーションでのラジオ体操がみられるので、ご一緒にどうぞ。

posted by Nina at 22:13| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

英国人の桜守り人

大英帝国の末期に活躍した園芸家、コリングウッド・イングラム(1880〜1981)は桜の魅力にとりつかれ、明治・大正時代の日本を3度訪れた。 イングラムが日本で収集した珍しい桜の数々は海を渡り、ケント州ベネンドン村の彼の自宅の庭に植樹され、120品種を超す見事な「桜園」を創った。今日、英国で多種多様な桜が見られるのは、イングラムのおかげである。

大英帝国は世界中に植民地をもち、栄華 を極めていた。イングラム家は帝国の繁栄を背景に誕生した「新興富裕層」であった。コリングウッドは幼少時は身体が弱く、ケント州の北端、テムズ河口のウェストゲイト・オン・シー(以下ウェストゲイトと表記)の別荘で育った。日本への初訪問は1902年(明治35年)、21歳のときだった。彼はこの旅で、すっかり日本びいきになる。19世紀半ば、長い鎖国を終えて姿を現した東洋の国、日本は、独自の文化と芸術をもち、植物相も豊かで、西洋人は目を見張った。ヨーロッパでは「ジャポニズム(日本趣味)」が起きて、日本の浮世絵や骨董品などの熱心な収集家が多数、現れていた。そんな時代背景からイングラムも日本に興味をもった。日本訪問で彼が一番魅かれたのは「自然と人が抜群の芸術的センスで調和している」姿だった。

イングラムが何よりも愛していたのは、日本人が過去千年にわたって創り上げた「多様な桜」であった。英国内で100種類を超すコレクションをとなった「桜園」が誕生した。ケント州・ベネンドン村に生まれたイングラム邸の「桜園」は、1920年代後半から地元で有名になり、イングラムはいつしか「チェリー・イングラム」と呼ばれるようになった。

イングラムは、より珍しい桜を求めて1926年(大正15年)、日本へ「桜行脚」に行くことを決意した。1926年3月末、長崎港に着いたイングラムは、すぐに東京へ向かう。このとき彼の目に飛び込んできたのは、前2回の訪日とは全く違う日本の姿だった。関東一円は1923年に起きた関東大震災で破壊され、その後の復興事業によって近代的なビルが林立していた。旅の計画を助けたのは、当時、日本で「鳥の公爵」と呼ばれていた鷹司信輔公爵。公爵は鳥の研究のため ヨーロッパに遊学し、英国でイングラムと知り合った。鷹司氏は貴族院議員でもあり、豊かな人脈をもつ有力者だった。まもなく日本の桜愛好家の会「桜の会」の会長になる人物である。公爵の紹介で、イングラムは日本で大勢の桜関係者と会うことができた。

しかし、イングラムが懸念したように、伝統の桜はどんどん少なくなり、代わって幕末に開発された新しい品種の「染井吉野」が日本国中に広まった。成長が早く経済的で、見栄えの良い染井吉野は、早急な近代化と富国強兵路線が進められる中で、「新生ニッポン」のシンボルとして注目され、各地に植樹された。全国に植樹された桜の約8割までが染井吉野で占められるまでになった。

染井吉野が大量植樹されたことで、日本の桜の風景は決定的に変わった。染井吉野はクローンであるため、どの樹も同じDNA(デオキシリボ核酸)をもつ。大量植樹の結果、「花がいっせいに咲いて、いっせいに散る」光景が誕生した。これがやがて日本は日清日露の軍国主義の国に変わっていくと、桜の散り際に焦点を当てる風潮が生まれ、国民は「桜のように」潔く国のために死ぬことを奨励された。

幸い、日本で滅びた桜はイングラム邸で生き延びた。日本で絶滅したと見られる品種の「太白」を里帰りさせることになったのだ。太白は大輪一重の品種で、純白の花は直径が5、6センチもある。優雅でひそやかな美しさをもち、イングラムのお気に入りの桜だった。1932年に京都の香山益彦の所望によりイングラムから接ぎ穂が送られた。これを育成したものが元公爵 鷹司信輔により太白と命名された。最初、船で送ったが、穂木は枯れてしまい、失敗。5年間の試行錯誤を経て、穂木をジャガイモに突き刺してシベリア鉄道経由で送ったところ、成功した。これは涙ぐましい日英の努力であった。イングラムの大きな功績の一つである。日本では絶滅した白妙も、イングラムのおかげで英国から京都に穂木が送られて、蘇った。

 動画は、我孫子市内には様々な種類が植えられています(太白はないようです)。







posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

新型コロナウイルスへの対策、  病床不足もホテル借り上げ

shinnpai3.PNGshinnpai 2.PNG
shinnpai.PNG

出典:NHK あさイチ (3/2)つづき
posted by Nina at 22:30| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

杏、伸びやかな歌声で『教訓1』



批判の矛先が向けられる政治家が自宅で過ごしている様をSNSすると案の定だが、人気女優の杏さんは、さすが子育て世代を代表する方であって、外出自粛呼びかけをするその動画で、 また別の才能を世に伝えていた。
おうちの一室で、小さなお子さんが書棚の本を出し入れするのを背景に、胡坐(あぐら)座り、眼鏡をかけて楽譜を見ながら、ギターの弾き語り。もなかなかの腕前でつま弾きながら、美声を聞かせてくれる。たまたま選んだ曲目『教訓1』もなにやら意味深で、杏さんのただいまの状況やら、社会情勢をチクリと刺して微妙にいいセンスを嫌味なくアピールしている。女優だからか、人間の出来が違うのか、さすが、渡辺謙さんの娘(ただし、両親の離婚のため、幼少期に一緒には居なかったとのこと)、どんな時も女性として素敵です!
posted by Nina at 09:40| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

The statue of Kano Jigoro at Abiko,Chiba pref.Japan

CIMG5045.JPG
 昨年、講道館にやってきた留学生と嘉納治五郎生誕160周年記念の植樹(ハナミズキ)の傍に像は手賀沼を見据えるように立ちました。
CIMG5044.JPG
 市民の寄附が寄せられたと分かるプレートが台座にはめ込まれており、その数の多さを目にして感動です。
CIMG5037.JPG

CIMG5031.JPG
今日は、本来は除幕式が行われるはずでしたが、コロナ禍によってそれも延期。
我孫子の文化を守る会の方々によって銅像の覆いが外されて佇んでいます。
またの良き日に、お披露目の会をするとのことだそうです。
来年。7月23日に東京五輪が開催されるとのことなので、
その時には嘉納先生の功績と共に我孫子との繋がりも更に近隣に知られていると思います。(^^♪
posted by Nina at 17:02| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

NZ指導力の高さで高支持率

ニュージーランドの取り組みは功を奏して注目されている。2月3日の時点で、外国籍の人全員を対象に、中国からのフライト(トランジットを含む)での入国を禁止していた。ニュージーランド国籍を持つ人や永住権を持つ人、その家族は入国が許されたが、14日間の自主隔離が求められた。

2月28日に同国初の感染者が確認されると、すぐに入国禁止対象国を拡大。
さらに3月19日には、自国民や永住権保有者以外は、全世界どの国からも入国を禁止とした。
ニュージーランドは、海外からの観光客数が年間で390万人に達する観光大国ではあるが、「決断」は早かった。

また、全面的な入国禁止に先立ち3月17日、感染予防策による経済的打撃への対抗策として、ニュージーランドGDPの4%に相当する121億NZドル(8000億円弱)規模の経済対策を打ち出した。

ニュージーランド屈指の伝染病学者である、オタゴ大学のマイケル・ベイカー教授はワシントン・ポスト紙に対し、「毅然とした態度で脅威に対峙した」とアーダーン首相*を評価。同教授はさらに、他国が段階的に手を打つ中、ニュージーランドの対応はその真逆だったと指摘した。

もう一つ特徴的なのは、アーダーン首相のコミュニケーション力と指導力の高さだ。ニュージーランドが「鎖国状態」に入った翌日の3月20日、アーダーン首相は官邸からテレビ・メッセージで、国民に語りかけた。ニュージーランドで首相が官邸からテレビで国民に呼びかけるのは、1982年以来初めてだったという。テレビ・メッセージでアーダーン首相は、「厳しく、迅速に」措置を取ると同国の戦略を説明。しかも同時に同首相は終始笑顔で語りかけ、メッセージの最後には「どうか、強くいてください。思いやりをもってください。そしてみんなで一つになってCOVID-19に対抗しましょう」と国民に訴えた。分かり易く、道路に立つ看板にも「思いやりをもって、落ち着いて。コロナ対抗」と掲げた。

NZ.PNG

米CNNは、オークランド大学のスージー・ワイルズ准教授の談話を紹介した。英国出身の同准教授は、ボリス・ジョンソン英首相が国民に対し「愛する人を失うことになる家族が今後増えるだろう」と発言したことに触れ、アーダーン首相の場合、経済だけでなく人命も大切にしていることがはっきりと伝わってきた、とCNNに話したという。

アーダーン首相はこれまで、新型コロナウイルスに対する政府の戦略について、声明文、記者会見、インタビュー、SNSなどを通じて国民に説明し、理解を求めてきた。英インディペンデント紙によると、その際には一貫して、はっきりと分かりやすいシンプルな言葉を使い、常に落ち着いて信頼感を保ちつつ、フレンドリーな伝え方をしてきたという。

インディペンデント紙は同首相のこうした手法を、「危機時におけるコミュニケーションのお手本」だと評価する。同紙はまた、新型コロナウイルスへの対応により、アーダーン首相の支持率が非常に高いことにも触れている。

ニュージーランドでは、3月24日に緊急事態宣言が発令され、翌25日に警戒レベルが最も高い「レベル4」に引き上げられた。これを受け、25日に4週間の「ロックダウン」に入っており、4月22日まで外出制限は続く見通しだ。

こうした成果もあってか、4月9日の時点では、新たな感染者数が5日連続で減少。回復した人の数も新感染者数を上回っていた。この時点では死亡者数も1人だった。アーダーン首相は同日の記者会見で、ロックダウンを緩める予定はないとしながらも、「危機は脱しつつある」と述べた。

ところがその後4人が亡くなり(13日時点)、新たな感染者数も増減を繰り返している。そのため、まだ予断を許さない状態ではある。しかしこのまま、感染者数が増加傾向に再び転じなければ、4月22日には予定通り警戒レベルが3に戻され、ロックダウンが解除されると見られている。

ニュージーランド国営ラジオRNZによると、ロックダウン後の生活については、数日のうちに概要が発表されるとみられているが、ロックダウン解除後も長い闘いを予測、詳細は22日の直前になる見通しだ。アーダーン首相は、コロナウイルスとの闘いを「マラソン」と表現し、長くなるとの考えを示しているという。



出典:Newsweek(松丸さとみ 4/13)

*ニュージーランドの政治史150年の中で最年少の37歳3か月で2017年に閣僚経験がなく、首相に就任した。クラーク・ゲイフォードと事実婚関係にあるが、正式な結婚はしていない。2018年1月に妊娠を発表。同年6月21日に第一子(女児)を出産。産後6週間は産休を取得し、その間はウインストン・ピータースが首相代行を務めた。同年8月2日に公務に復職し、世界で初めて首相在任中に産休を取得した政治家となった。
posted by Nina at 00:54| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

体調を整える

感染者である場合の入院費はゼロ円、新型コロナは指定感染症にあたり、すべて公費でまかなわれるそうです。鼻などから粘液でPCR検査をおこなうと4万円かかるとの噂があるようですが、今回の場合5000円弱でした。

さて、家庭内に籠るばかりでいると筋力の衰えに加え、体を支えるバランス能力が低下しやすくなります。それによって反射や平衡を保つ能力が下がるので、足元のちょっとした段差につまずいて転倒することもおきやすくなります。

そこでバランス能力が衰えていないかチェックしてみます。
幅5センチメートル、長さ3.6メートル程度のライン(粘着テープや畳の縁を代用)を準備して床を歩行するための目印をつくる。指が3本ラインに乗るようにして前進しラインから外れないようにする。

最初は(A)タンデム歩行で現状を確認する。ラインの端で両足をそろえて立つ。そして片足をラインの上に乗せ体重をかける。もう一方の足を踏みだし、踵(かかと)を片方のつま先に当てる。こうして交互に足を繰り出しバランスを取りながらライン上を進む。10歩以上、歩くことができればバランス能力が維持できている。

続いて、踵を常に上げて歩行する(B)つま先歩き、つま先を上げたままで歩く、そして(C)踵歩きを試す。
最後はラインと体の左右方向を平行にして、つま先で歩く(D)つま先歩きにも挑戦。(B)〜(D)は10歩以上の円滑な歩行を目標にする。

ライン歩行がうまくいかなかった人は「3分間サーキット」でバランス能力の維持・向上の回復が見込まれる。
まずは肩幅よりやや広く横に脚を開いて戻す(1)サイドランジ。脚を開いたときに重心が中央になるようにするのがポイント。左右交互に10回繰り返す。続いて(2)斜めフロントランジ。45度程度前にやや大きく一歩踏み出して元に戻す。踏み出した脚の膝がつま先より前に出ないように注意する。再び(1)をこなした後に片脚を後ろに出して戻す(3)バックステップに取り組む。

(1)→(2)→(1)→(3)で1セットとして、それぞれの運動の合間に20〜30歩程度の足踏みを挟む。(1)〜(3)の運動は、反射神経の維持だけでなく、下肢の筋力の向上にもつながる。足踏みを挟むことで、持久力の維持も見込まれる。


出典HP:
https://www.msn.com/ja-jp/health/healthy-lifestyle/3分間で在宅体操-巣ごもり生活でもバランス能力磨く/ar-BB12A0BL?ocid=spartandhp#page=1
posted by Nina at 18:21| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

免疫力UP、ヒートプロテイン

外出自粛や在宅勤務で家にいる時間がたっぷりある今こそ、オススメのコロナ感染予防策があります。それは、お風呂に入るだけでストレス防御&免疫力アップが期待できる「HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法」。HPS研究の第一人者、伊藤要子先生にそのメリットを教えてもらいました。
世界中で猛威を振るっているコロナウイルス感染も、まさにストレスのひとつ。HSPを増やすことが、コロナに負けない体づくりにつながるのです。

<そもそもHSP(ヒートショックプロテイン)とは?>
「HSP (Heat Shock Protein=ヒートショックプロテイン)とは日本語では熱ショックたんぱく質と呼びます。
身体を構成している細胞は、普通に生活していても、加齢やストレスで傷ついてしまいます。それをせっせと直して元気にしてくれるたんぱく質がHSPです。体内にHSPが多いほど、ストレスに耐えられる強いパワーを持つことができます。さらにHSPには免疫増強作用もあります。


<HSPの効果をわかりやすく教えてください>
「少し前に、野菜の50度洗いがブームになりました。覚えていらっしゃいますか? たとえばレタスを50℃で洗うと鮮度を維持できます。
これは野菜を温めることでHSPが増えて、ストレスから身を守る力が増強されたから。これと同じ効果が人にも起きます。

ウイルスが感染した細胞を攻撃するリンパ球であるNK細胞やキラーT細胞を活性化することがわかっています。ちなみに、運動(有酸素運動を30分/日を1〜2週間)でもHSPは増えます。実際、免疫力を高めるHSP入浴法はがん患者さんの治療にも併用されています。
少し熱め&少し長めに湯船につかって身体の芯まで温めるだけ。
具体的には、40度なら20分、41度なら15分、42度なら10分。体温38℃を目指してお湯につかります。途中で休んでも大丈夫。

入浴後に、浴室で体の水分をしっかりふいて、靴下をはいて、部屋着を着て防寒してください。温かい部屋で10〜15分間は保温し、体温を37℃以上保つのがポイントです。細胞に熱がこもり入浴後1〜3日間はHSPが増加します。2日後がピークなので、週2〜3回のHSP入浴が理想です。大量の汗をかくので水分補給を忘れないこと。そしてくれぐれも無理しないように!」

世界でも日本人は座っている時間が長いという調査が出ています、筋肉の衰えを防ぎましょう。
こまめに『立ち上がって座る』を繰り返していると、1日100回はできそうです。塵も積もれば何とやらで、スクワット数十回分の運動量にもなるでしょう。立ち上がって用事を一回にまとめて済ませてしまうのではなく、こまめに分散させることで強制的に「立ったり座ったり」する時間を増やすこともできそうです。

ギリシャの心臓専門医が2019年に米国心臓病学会で発表した研究結果です(Sleep. 2003;26(2):117-26.)。
昼寝を終えたら、10〜15分、散歩に出かけます。特に何をするわけでもなく、ただぶらぶら歩くだけで、健康効果が得られるのです。 散歩で得られる効用としては、日光を浴びられること。日光を浴びると、体内でビタミンDが生成され、骨粗鬆症の予防になります。骨の材料は主にカルシウムですが、その吸着にはビタミンDが必要となるのです。また、日光によるビタミンDの生成は、風邪や呼吸器感染症(BMJ. 2017 Feb 15;356:i6583.)、肺炎、インフルエンザ(Am J Clin Nutr. 2010 May;91(5):1255-60.)などの予防だけでなく、がんの死亡率の低下にもつながります(BMJ. 2019 ;366:l4673.)」

ストレスは、血圧を上昇させます。そのタイミングでココアを飲むと言います。
ココアに含まれるポリフェノールには血管拡張の作用があり、血圧降下が期待できるとのこと (JAMA. 2007 Jul 4;298(1):49-60.)。
血圧が気になる方は、忙しくなってきたタイミングでココアや高カカオのチョコレートを食べることをお勧めされていました。ですから、高血圧を予防するためには、自分の血圧を目に見える形で表示し、 把握しておくことがまず大切なのです。血圧が高めで心配な方は、毎日、ご自宅で血圧を測定することをお勧めします。さらには、可能であれば、1日を通して24時間血圧を測定することで、何が自分にとってストレスになっているのか、血圧を上げている原因は何かを把握することができます」

D 歯磨きは1日4〜5回
「実は私は、1日に4〜5回も歯を磨いています。歯磨きやフロスによる口腔ケアは、風邪・インフルエンザの予防に役立つ(Int J Dent Hyg. 2007 May;5(2):69-74.)だけでなく、糖尿病や脂質異常症の対策にもなるという研究があるのです。これは、聖路加国際病院で2004年から2010年にかけて行った調査の結果です(BMJ Open. 2016 Jan 14;6(1):e009870.)。口の中を清潔に保つことは、体調不良にならない体を作るために重要なこと。ぜひ、まめに歯磨きをしましょう」歯の健康を保つことが、万病から身を守ってくれることもわかっているんですね。

大谷先生は、診察日には1日平均20枚ほどマスクを取り替えるそうです。
医療従事者以外の方はここまでこまめに取り替える必要はないかもしれませんが、「目安として1日4枚以上、外出時には取り替えてください」とのことでした。
posted by Nina at 00:32| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

バイオロジカル・チェルノブイリ

米国の政治研究者の一部では「バイオロジカル・チェルノブイリ」(Biological Chernobyl)という表現がされるようになってきた。
「生物学的チェルノブイリ」という表現が示唆しているのは、中国共産党による初動の遅れと情報隠蔽が災害を悪化させたという点が、ソ連共産党のもとで発生したチェルノブイリ原発事故に匹敵、あるいはそれをはるかに凌駕するものがあるのではないか、ということにある。
人民解放軍がすでに2019年11月段階で情報を把握していたこと、最高指導者の習近平も情報を知っていながら、その情報を軽視して2020年1月17日から18日にかけてミャンマーを訪問、適切な指示を出していなかった。解任された武漢市の市長の記者会見における発言は、共産党の官僚組織にビルトインされた上意下達が生み出す、「事なかれ主義」という人災であったことを全世界に知らしめた。
 この点において、新型コロナウイルスは「バイオロジカル・チェルノブイリ」と呼ばれて当然であろう。初動の遅れと情報隠蔽が、感染爆発を全世界規模のパンデミックに拡大させた最大要因なのである。

 自己複製できないウイルスは生物ではないが、ネーミングとしてはインパクトがある。また、この表現の背景には、新型コロナウイルスは、なんらかの事故によって漏出したものだという前提がある。コウモリなど動物由来のウイルスがヒトに転移したのだとしても、実験に使用した動物(もしくはウイルス)がずさんな管理によって生物研究所の外部に漏出したのではないか、という疑いが濃厚だ。
 実際、新型コロナウイルスの発生源については、中国人の医学研究者2名の共同執筆による The possible origins of 2019-nCoV coronavirusという論文では、武漢市内の2つの研究所から漏出した可能性が高いことが指摘されている(参考:「失踪した中国人研究者の『消されたコロナ論文』衝撃の全訳を公開する」)。
 この論文は、発表後ただちに当局によって削除されたが、それだけ中国共産党にとっては痛いところを突いており、信憑性が高いと見るべきではないか。なお、この英語論文は、現在でもネット上で閲覧可能である。ぜひ確認していただきたい。
 毒物研究の世界的権威で、1995年のオウム真理教によるサリン事件では日本の警察に捜査協力もしている台湾出身のアンソニー・トゥー博士は、「生物兵器研究所から細菌やウイルスなどの病原体が漏れ、騒動になることはよくある」と指摘している(参考:「燻る『新型ウイルス=生物兵器』説、専門家が解説」)。傾聴に値する見解といえよう。この件についてはのちほど取り上げることにする。
スウェーデンで発覚したソ連の原発事故
 まずは、1986年4月26日に発生したチェルノブイリ原発事故の初動の遅れと情報隠蔽について、振り返っておこう。先にも見たように、風向きの関係で風下にあったスウェーデンで放射能が検出されたことで、はじめて原発事故が発覚したのである。

 このレポートを書いた佐藤 けんいち(著述家・経営コンサルタント、ケン・マネジメント代表)は、もうすでに「アフターコロナ時代」に向けての動きが始まっているのである。それは経済だけではない、さまざまな局面で大きな地殻変動が始まろうとしているとする。そこで、もう一度、歴史を振り返り、人々の気づきを促しているのである。
 
 第1次世界大戦の末期、1918年に発生した「スペイン風邪」が流行ったが、スペインの国名が冠せられてしまってはいるが、実際の発生源は米国だとされている。というのは、当時のスペインは交戦国ではなく中立国であったため、比較的正確なデータが公表された。そのためスペインのデータで言われる「スペイン・インフルエンザ」と呼ばれた経緯である。日本も含めた全世界に感染が拡大した結果、当時の世界人口の約3割にわたる5億人が感染、最大規模で5000万人が死亡したとされている。この風邪のお陰で、膠着化していた世界大戦の集結を早めたとさえ言われる。

 歴史をさらに遡れば、14世紀から17世紀にかけて欧州と地中海世界を中心に暴れまくった「黒死病」もまた、比較検討する対象として論じられている。「黒死病」(ペスト)については、感染者の皮膚が内出血によって紫黒色になることに由来する。致命率は非常に高く、抗菌薬による治療が行われなかった場合、60%から90%に達する。

 古来複数回の世界的大流行が記録されており、14世紀に起きた大流行では、当時の世界人口4億5000万人の22%にあたる1億人が死亡したと推計されている[4]。ヨーロッパでは、1348年から1420年にかけて断続的に流行した。
その後も、ペストは17世紀頃から18世紀頃まで何度か流行した。

 1629年10月にはミラノで検疫の重要性が明らかになった。すなわち、1630年3月のカーニバルのためにミラノでの検疫条件を緩めたところ、ペストが再発したのである(en)。ピーク時の死亡者数は1日当たり約3500人であった[20]。
清教徒革命を経て王政復古後のロンドンで1665年に流行し(en:Great Plague of London)、およそ7万人が亡くなった。1666年に大火(ロンドン大火)が起こり全市が焦土と化したことでノミやネズミがいなくなり流行は終息した。(後にダニエル・デフォーは『疫病の年』(A Journal of the Plague Year、1722年刊)という小説で当時の状況を克明に描いた[21])。ロンドンでは人が多く集まる大学が閉鎖され学生はペスト禍を避けるために疎開させられた。(なお、当時ケンブリッジ大学で学位を得たばかりのアイザック・ニュートンも故郷に疎開することになり、それまで大学で小間使い的な仕事をして生活費を稼いでいた彼は、疎開により雑事から完全に解放されて、思索に充てる時間を得たことで、微積分法の証明や、プリズムでの分光の実験(『光学』)、万有引力の着想(距離の逆2乗の法則の導出)などを行うことができたわけで、「ニュートンの三大業績」とされるものはいずれもこのペスト回避の疎開の時に生まれたものであり、イギリスにとって歴史的な災厄が続いた月日に イギリスの誇る宝が誕生することになったわけである。

 ヨーロッパで猛威をふるったペストは、放置すると肺炎などの合併症によりほぼ全員が死亡し、たとえ治療を試みたとしても、当時の未熟な医療技術では十分な効果は得られず、致命率は30%から60%に及んだ[5]。イングランドやイタリアでは人口の8割が死亡し、全滅した街や村もあった。ペストによってもたらされた人口減は、それまでの社会構造の変化を強いられる大きな打撃を与えた。19世紀末に北里柴三郎によって原因菌が突き止められ、有効な感染防止対策がなされ流行は減ったが、近年でもペストの感染は続いており、2004-2015年で世界で56,734名が感染し、死亡者数は4,651名(死亡率 8.2%)である


◆「見えない敵」であるウイルスと放射能
「NBC兵器」という概念がある。「N」とはNuclear、「B」はBiological、「C」はChemicalの略である。核兵器、生物兵器、化学兵器のことだ。それぞれ放射能、細菌とウイルス、化学物質を兵器として使用する。この3つには共通点がある。それは、いずれも「目に見えない」ということだ。

当時のソ連は原発事故があった事はすぐには公表していなかったため、スウェーデンの研究機関がこれに気づいて発覚した事実を思い返してほしい。まずは、1986年4月26日に発生したチェルノブイリ原発事故の初動の遅れと情報隠蔽について、振り返っておこう。風向きの関係で風下にあったスウェーデンで放射能が検出され、はじめて世界は初めて原発事故が起きたとしったのである。

スウェーデン政府はソ連政府に照会したが、ソ連政府は「説明できる情報はない」と否定的な回答を繰り返すのみ。しびれを切らしたスウェーデン政府が、国際原子力機関(IAEA)に報告すると詰め寄った結果、ついにソ連政府は午後7時に一転してチェルノブイリ原発でのメルトダウンの事実を認めたのである。事故発生からすでに69時間が経過していた。事故発生は、4月26日の深夜、午前1時23分のことだった。


参照HP:JB Press(4/21)
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/原発事故を隠蔽したソ連は崩壊、中国の命運はいかに/ar-BB12WpF7?ocid=spartandhpつづき
posted by Nina at 14:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

ウイルスと闘った医師たち

押谷仁 (2019年度) 新型コロナウイルスに我々はどう対峙すべきなのか

posted by Nina at 12:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3502)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)