2019年10月20日

荻野吟子の生涯、映画「一粒の麦」



10/26(土)~ 関東地区では、新宿K'sシネマ(電話:03-3352-2471)

日本における最初の女性医師。嘉永4年、埼玉の名所の五女として生まれ、幼いころから聡明で、勉強好きであった。16歳で結婚するが、夫からうつされた性病(淋病)にかかり、大学東校(後の東京大学医学部)の付属病院に入院。生死をさまようほどの病状だった。男尊女卑が残っていた時代、女性の務めは、子供を産んで育てる事だけだと言われた時代であった。入院中、性病をうつされて子供を産めない女性たちの悲しい話をたくさん聞いた。女医の必要性を痛感し、自分自身が女医となる決意をする。 離婚後故郷に戻り、本格的に学問を始める。

妻沼村 両宜塾に入門し、松本万年の教えを受けた後、22歳で上京し、井上頼圀の私塾神習舎に入る。その後、初めて女性の教育養成を目的とした女子高等師範学校を経て、私立医学校好寿院に学ぶ。 医術開業試験の願書を幾度となく提出するも、ことごとく却下されるが、決して諦めず、明治18年(1885)、34歳の時、医術開業試験に合格。女性として初めて医籍に登録された。同年、荻野医院を開業。この頃、キリスト教婦人矯風会に参加。

明治24年(1891)の岐阜県 濃尾大地震では、女子の孤児たちを保護するために立ち上がった石井亮一(日本の知的障害児教育の創始者)に賛同し、荻野医院を子供たちのために開放、自らも孤児たちの世話を行った。明治23年(1890)、牧師 志方之善と結婚し、明治27年(1894)、北海道に渡り開業。夫の死後帰京し、明治41年(1908)、東京で医院を開いた。

「人その友の為に己の命をすつる 之より大いなる愛はなし」
(ヨハネ伝第15章13節)
posted by Nina at 08:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

鮮やかな夢の向こうにあったものは

藤圭子が宇多田ヒカルの母親だというのは、今や良く知られていることだが、藤圭子がスターダムに乗るまでの事情が記録されていた。
0:54頃から、彼女が死に向かうのは、実はある作詞家との出会いにあったのではないかと周囲は話していた。1:16〜声帯手術してからの変化を追っている。



改めて歌を聞いてみると、歌のうまい少女を本当に血を吐く努力をしてスターにしようとした人がいたのだと分る、その才能を開花させ、世に知らしめたいとの強い願望があって、そのために仕掛けがされる。一人の貧しい少女の周りに起きたことは、あまりに経済的にも大きく変化しすぎて、彼女の人生を翻弄してしまったということなのではないか。
posted by Nina at 00:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

つくし野の事務所

商店街に賑わしかった時代から、平成から令和のつくし野交差点は空き店舗が軒を並べるようになっています。
そこで、オーナーさんがしばらく後援会事務所として使って良いとの快諾いただきました。
賑わい作りになればと、いろいろアイデアを盛り込んでみたいと思います。

DCIM0270.JPG

つくし野消防署のあるスクランブル交差点にあります。DCIM0116.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

Oksana Baiul - 1994 Lillehammer Olympic

バレエの基本は体幹によるバランスです。同様にあらゆるスポーツはやはり体幹の鍛えかたが重要で、中でもバレエの表現力を取り入れたフィギュアスケートも体幹の強さがあって鋭いジャンプができて着氷するわけでしょう。
リルハンメル冬季オリンピック(1994)の女子で金メダルだったオクサナ・バイウル(ウクライナ)では、バレエ「白鳥の湖」の黒鳥の踊りで完ぺきな演技をして、エキシビションでは白鳥の踊りで魅せました。





間もなく、フィギアスケートNHK杯が行われ、久々に羽生弓弦も参加するというので注目されています。
posted by Nina at 18:16| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

林業博士・本多静六

現在、柏では、市議会選挙が行われている。船橋の県議選、市議選挙で落選して柏再び市議選に挑戦する候補者が「維新の会」から立候補しているので、注目されている。かつて、都内落選して我孫子市議選に立候補したり、柏で落選後に我孫子で出馬の候補者もいたので、政治は場合によって地元を考えるよりは立候補させる政党の理念が先になっている場合もある。

その柏は文化の力による、まちづくりの動きが感じられる。平成になってからの柏は、我孫子市より数段の動きが速い、それはTXの沿線市となって人口が過去最高に増加、企業参入が多いことにもよろう。美術、音楽、演劇、教育、歴史研究や文学など、様々なジャンルの活動が、老若問わず、まちのなかで行われている。観光地としての手賀沼の魅力も引出そうと官民ともに動き出している。

このところ、NHK大河ドラマでは、常に嘉納治五郎(役所広司)がオリンピックの立役者なので出てくるが、もともとは灘の酒蔵として知られる嘉納家の出てあった。そうしたことは、大河ドラマでは触れられていないが、裕福な家庭環境に育って、子弟の中でも優秀であったため、英語の英才教育など早くから身に着けるため上京、帝大(現東大)ではフェノロサに師事、心酔してたと言われる。東京にオリンピックを誘致させるなどの準備に家屋敷を抵当に入れていたなどは、ドラマを見て初めて知ったところだ。

本田静六(1952年没)は、没落した実家は裕福であったが、貧しいながら勉学に励み、卒業の一年前に本多家に養子。節約と投資で財を成し、60歳で退官するときに、匿名で当時の金で100億円以上を寄付したと言われる。日本のバフェットとも呼ばれる投資家でありながら、東大の教授であり、日本最初の林学博士であった。 日比谷公園設計のほか、手賀沼が県立公園に指定される際にも近隣有志が手賀沼にお招きした。杉村楚人冠と、柏の素封家・吉田甚左衛門とともに手賀沼干拓に反対し、手賀沼を観光資源として活用せよと主張したのだった。ゴルフ好きの杉村楚人冠は、当時の我孫子町長に問われてゴルフ場の誘致のアイディアを出した朝日新聞の名物記者で、嘉納治五郎とも交流があった。

話を本多静六に戻すと、本多は収入を、貯金・生活・交際・慈善に分けて使う「4分の1天引貯金」などを主張する蓄財・成功ノウハウをまとめた本を含め、367冊の著書を残した。

一部には次のような事を書いている、
職業を道楽化している人は、自分が努力をしているとは思わない。
苦労も、努力もしないで、楽しみや道楽として仕事をする。

そういう境地になった人は、ますます成功する。
「今、自分にできること」から始めればいい.。
人がなんと思おうと、どう見ようと、それは自分の幸福には無関係で、自分の心に快感を与える状態が幸福なのだ。
自分に容易にできる望みに努力するほうがどれほど幸福であるか

「人生すなわち努力(学び働くこと)、努力すなわち幸福」と悟って、早くより働学併進その職業(あらゆる仕事)を道楽化し、
面白く愉快に、いよいよ死ぬまで働き続け学び通すことである。
しかもその職業の目的が、自分個人のためよりは他人のため
世界人類のためである場合が最大最高かつ永遠の幸福である。」

卒業時には首席となり[3]銀時計が授けられた。卒業1年前の明治22年(1889年)5月、元彰義隊隊長、本多敏三郎の娘・詮子と結婚し婿養子となった。

東京農林学校(現在の東京大学農学部)を卒業[4]とともに、林学を学ぶためドイツへ留学した。ドイツでは、2つの学校に学び、最初はドレスデン郊外にあるターラントの山林学校(現在はドレスデン工科大学林学部)で半年、この後ミュンヘン大学へ転校し、さらに1年半学問を極めた。ドクトルの学位を取得、欧米を視察したあと帰国し、母校の助教授、教授になった。

日比谷公園を皮切りに、北海道の大沼公園や福島県の鶴ヶ城公園、埼玉県の羊山公園、ドイツをはじめ、海外に十数回視察に赴き、明治期以降の日本の大規模公園の開設・修正に携わった。 東京駅丸の内口駅前広場の設計も行ったほか、行幸通りも本多が担当し、その後歴代の弟子達が改良設計に携わる。

また、関東大震災からの復興の原案を後藤新平内務大臣より依頼されて、2昼夜不眠不休で作成した。現、埼玉県比企郡嵐山町にある、現嵐山渓谷周辺を訪れた際、風景が京都の嵐山によく似ていることから、武蔵嵐山と命名したことにより、のちに駅名(東武東上線、菅谷駅・現武蔵嵐山駅)や自治体名(比企郡菅谷村)が町制施行時に嵐山町と改称している。

嘉納治五郎、本多静六ともに仕事の道楽化をして、努力で成し得る次元を超えて世界レベルに日本を押し上げて行こうとしたのだろう、

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

日本の観光と「ホテル」

ホテルは、単に旅行者をもてなすだけでなく、その街の文化や歴史を象徴する大切な存在です。ホテル経営に携わるプロフェッショナルにたいして、敬意の念を含めて、欧米では「ホテリエ」と呼ぶのです。ホテルは、「ソーシャライジング(等身大の社会貢献)」という考えもあります。現代の観光はかつての団体旅行、パック旅行のマスツーリズムではなく、一人、少人数、家族の希望に沿って出かけるニッチなビジネスがねらい目にもなる時代。例えば、『ウエルネス』や『メディテーション』『エスケイプ』といったように、ハイからエンドまで、超ヒップでかっこいいを目指せるなど自由度が高く、うまく狙いが当たれば成功の果実も得やすい時代になっています。

そんな中で、日本の観光に熱いメッセージを送るのが、京都の老舗工房を任された異色の英国人社長・デービッド・アトキンソン :(小西美術工藝社社長)で、次のようなことを著しておられますので、日本観光をブラッシュアップさせるためにもご一読下さい。下記はその一部概要ですです。

:::::::::::::::

私は2015年に上梓した『新・観光立国論』のなかで、日本がもつ観光のポテンシャルが極めて高いことを指摘させていただきました。
さかのぼれば、2007年の訪日外国人観光客はわずか800万人強でした。残念ながらあまり景気のいいニュースを耳にしない日本で、「観光」は気がつけば10年で3倍もの成長を遂げている「希望の産業」なのです。「上」を見上げれば、アメリカ、中国、スペイン、フランス、イギリス、タイ、イタリア、ドイツ、香港など、まだ多くの「観光大国」があるという厳しい現実もあるのです。

また、少子高齢化によって社会保障が重い負担となっていくこの国では、「観光」こそが大きな希望になりうることを提言させていただきました。「国際観光収入」のランキングでは、日本は2013年に世界第19位でしたが、2015年には第12位までランクを上げて、トップ10入りが目前となっています。そのような立場からすると、日本がポテンシャルを発揮してきた昨今の状況は、本当にうれしく思っています。ただ、その一方で「まだまだこの程度で満足してもらっては困る」というものであります。

年間2400万人の観光客が訪れ、G7の一角をなす「経済大国」であるはずの日本に、タイの4分の1、メキシコの3割しか「5つ星ホテル」が存在しない。これは明らかに、日本が国際観光ビジネスを重視してこなかった結果だと思います。Five Star Allianceに登録されている3236軒の「5つ星ホテル」がある139カ国を訪れた外国人観光客数は11億4907万人(2015年)ですので、1軒当たりの外国人観光客は35万5090人になります。この計算でいくと、2020年に4000万人の訪日観光客を目指している日本には、最低113軒の5つ星ホテルが必要となります。2030年の6000万人だと169軒です。

実際、世界各国の国際観光収入と「5つ星ホテル」数の相関関係を分析すると、なんと相関係数は91.1%。極めて高い数値を示します。よく考えてみると1泊数千円の宿に泊まるバックパッカーが1人来るより、1泊10万円のホテルを利用する富裕層に来てもらったほうがよほど稼げるのは当たり前です。このような人は、ホテルに限らず、あらゆる観光資源にたくさん支出してくれる存在なのです。

そこで、日本のポテンシャルをどうすれば正しく引き出すことができるのかを、『世界一訪れたい日本のつくり方』という本にまとめさせていただきました。これは『新・観光立国論』で提言したことをベースにした「実践編」ともいうべきものです。重視すべきは「観光客数」より「観光収入」だというのは明らかです。

そこで、観光収入を決定する要因を探したところ、驚くべき事実を発見しました。さまざまな分析をする中で、世界の高級ホテルに関するデータを見つけて、大きな衝撃を受けたのです。

Five Star Allianceという有名な「5つ星ホテル」の情報サイトがあります。そのデータによると、世界139カ国に3236軒の「5つ星ホテル」があります。では日本はどうかというと、日本国内でこのサイトに登録されている「5つ星ホテル」はわずか28軒しかありません。これは、ベトナムの26軒を少し上回る程度です。

「ひとつの国にある超高級ホテルの数なんてそんなものじゃないの」と思うかもしれませんが、実は外国人観光客が年間2900万人訪れているタイには110軒の「5つ星ホテル」があります。バリ島だけでも42軒です。年間3200万人訪れているメキシコにも93軒の5つ星ホテルがあるのです。

タイはすばらしい実績を上げています。2900万人の観光客しか来ておらず、物価水準も先進国の半分以下であるにもかかわらず、タイの観光収入をドル換算すると、世界第6位の観光収入を稼いでいる計算になります。

「5つ星ホテル」を多くもっている「観光大国」がいかに潤うのかは、さまざまなデータが雄弁に物語っています。たとえば、アメリカは国際観光客数では世界一のフランスに及ばす第2位というポジションに甘んじていますが、国際観光収入では圧倒的な世界一です。

一方、フランスは世界で最も外国人観光客が訪れているのに、国際観光収入では第4位に転落しています。1人当たり観光客収入で見ると、アメリカは世界第6位なのに対し、フランスはなんと世界第108位にすぎないのです。ちなみに、タイは第26位と、かなり健闘しています。

つまり、たくさんの外国人観光客が訪れているものの、アメリカを訪れる外国人観光客よりあまりおカネを使わないというのが、フランスの課題なのです。実はアメリカにはなんと755軒の「5つ星ホテル」があり、これは、全世界の「5つ星ホテル」の23.3%を占め、断トツの世界一なのです。一方、フランスの「5つ星ホテル」はタイよりも少し多い125軒しかありません。つまり、渡航先で多くのおカネを費やす「富裕層」を迎え入れる体制の差が、そのまま1人当たり国際観光収入の差になっているのです。

それを踏まえて、日本を見てみましょう。先ほども申し上げたように、日本の国際観光収入はベスト10入りが目前に控えるようなポジションまで上がってきていますが、「1人当たり国際観光収入」で見ると世界で第46位という低水準に甘んじています。都市別に見ると、東京にある5つ星ホテルは18軒で、世界21位です。興味深いことに、東京は観光都市ランキングでは世界17位です。

このように見てくると、日本には2400万人もの外国人観光客がやってきているものの、彼らからそれほどおカネを落としてもらっていないといがいこう問題が浮かび上がるのです。






つづき
posted by Nina at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

ラグビーW杯、日本は初8強に

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は10日、都内で会見し、台風19号の接近により、12日に予定されている1次リーグC組のイングランド−フランス、B組のニュージーランド−イタリアの2試合を大会史上初の中止に。13日の日本ースコットランド戦についても当日朝に開催が決定されるが、中止の場合、現在A組3位のスコットランドは敗退となる。スコットランド側は“特例”付きでも開催を熱望しているがニュージーランドの87年の第1回大会から続いていた1次リーグ連勝記録は、台風と言う思わぬ形で31試合でストップした。それでもハンセン監督は「安全を第一に考えて正しい判断がなされた」と理解を示した。南アフリカを抑えて、B組の首位突破が決定。

明けて13日、スコットランドは日本と対戦、11年大会以来2度目の1次リーグ敗退となった。
前回15年大会で45−10と快勝し日本の決勝トーナメント進出を打ち砕いたチームのうち、先発した7人が先発だった。7−0と幸先よく発進したが、日本の激し防御に勢いが続かなかった。後半に2トライ2ゴールで猛追も及ばず、タウンゼンド監督は「前半にリードを日本に与えすぎた。日本が晴らしかった」と話した。日本代表がスコットランドに28―21で勝利し、準々決勝進出の快挙を成し遂げた。

アイリッシュ・サン紙は世界ランキング2位のアイルランドを破った日本を「4年前、W杯の歴史で最大の番狂わせと言われる日本の南アフリカ撃破よりも、今回はより大きな番狂わせかもしれない」と表現。ホスト国の日本が前回大会よりも警戒された中で、を称えた。

また、アイリッシュ・タイムズ紙は「パフォーマンスではボーナスポイント獲得が精一杯」とアイルランド代表を酷評した上で、守備のほころびを指摘。1次リーグ4戦全勝で勝ち点を19に積み上げ、これでアイルランド、スコットランドを抑えて堂々のA組1位通過。1987年の第1回W杯から9大会連続の挑戦で、ついに世界の8強入りを果たした。


ニュージーランドは準々決勝では日本がいるA組2位と対戦する。日本が20日の準々決勝で南アフリカに勝利すれば、26、27日あたりに準決勝で対戦する可能性がある。3位決定戦は11月1日、決勝戦は11月2日にある。


posted by Nina at 01:38| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

バカイズム?あくことなく続ける

明治大学文学部教授・齋藤孝 『バカになれ 50歳から人生に勢いを取り戻す』(朝日新書)で、人生後半は、もっともっと、自分のために生きていい。「仕事」も自分のためにしようと次のように書いているのは参考になったので紹介します。

好きなものを愛するプリミティブ(原初的)な情熱を取り戻し、心と身体から湧く「勢い」に忠実に生きよう…それを「釣りバカ」「鉄ちゃん」というように呼ばれるなら、そういうバカこそ最高だ、とあきれるくらいにやる人を評価しています。

ざっくり言えば日々が充実しているかどうか。 充実とは何かといえば、「これさえやっていれば時間があっという間に過ぎてしまう、これについては徹底的に知りたい、極めたいというものを持っているかどうか」ということがあるかどうかです。
そういうものが一つでもあれば、日常生活が多少辛くても、自分に折り合いをつけて生きていくことができる。
バカになれるもの、バカになれる時間こそが、後半生の揺らぎやすいアイデンティティの最大の拠りどころとなり、人生を明るく照らす。
そう確信できます。

団塊の世代が現役を引退し、価値観も細分化したいま、規格大量生産の時代は終わり、多品種少量生産で利益を上げる必要が出てきました。
単純労働はロボットやAIに取って代わられ、頭脳労働が求められるようになる。つまり、画一的なフレームにとらわれないモノやサービスを次々と生み出さなければ、個人も組織も淘汰される時代がやってきたのです。 縮小する国内市場だけではなく、海外でも競争しようと思ったらなおさらです。だから個性が大事だと喧伝されるようになったわけです。「個性的であれ」という、コンプライアンスの束縛と一見矛盾するようですが、個性が称揚されるのには相応の理由があります。

基本的に、私は社会が個々人に個性を求めること自体、あまりいい風潮ではないと考えています。
例えば仕事上で、新しいアイデアを求められることはよくあります。そかしそれは日ごろの経験や調査・研究から得られるものであり、その本人が個性的かどうかは別問題でしょう。 王貞治さんやイチローさんの個性的なバッティングフォームは、個性的であろうとしてできたものではありません。ひたすら技術を追求した結果、人から見ると個性的に見える形になったということです。
個性は、本来結果なのです。「個性的であれ」というメッセージも、それに感化されて生まれた「個性的といわれたい」という欲求も、実は息苦しさをもたらしているのではないでしょうか。

コンプライアンスの束縛がありながら、「個性的である」ことは非常に難しい。それは、「ブレーキを踏みながらサイドブレーキを引き上げ、なおかつ未踏の道へ向けてアクセルを踏み込むような、バラバラの動き」になるためです。 真の意味で個性的である人は、子どものような情熱と好奇心があり、いつも上機嫌で、ときめいている人であり、人生を楽しんでいる人。 人生を楽しんでいる人は、苦労や失敗や嫌なことにもめげずに楽しんで超えてしまう。そして、まわりの人も楽しくさせる。

これまで日本社会は皆と同じであること、出すぎない事を良しとする風潮がありました。それが大人の判断であるように認められてきましたが、少しずつ変化の兆しが出てきているのです。

海津にいなは、みんなと同じであることに安心するのではなく、新しい考え方を取り入れて、先進的な発展性をもたらす運気を作りたいと思うので、人とは違って前に出たり、頑張ってみたり、その面白さをみんなに伝えて、我孫子の新しいチカラにしていきたいと思うのです。

人前にでて歌を歌う人、一人ででもゴーヤの苗を作り続けてみんなに配布してコンテストを実施する人、朗読の良さを伝えようと文章を何度も読み込む人、お金ではなくみんなに楽しんでもらい周囲をよりよくする一端になると思うから続けていける=人が集まるのでしょう。我孫子の中では、笑顔で喜んで「はた」を楽しませている偉人がいます、それが嬉しいまちだと、海津にいなは思っています。だから、明日に向けて頑張るぞーと思うのです。




posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

大型台風への備え

防災については、我孫子市議会でも様々な局面で防災力強化につなげる提言をして参りました。特に、海津にいなはアマチュア無線局長の資格を得ていることから、市内の関係者とも市民レベルでの協力体制を作るべく取り組んだほか、近隣市の事情を調査して当市の防災力に努めています。

海津にいな「活動日誌」ブログの下方にある空欄コラムでは、「キーワード検索」ができるようになっています。
例えば、『消防』のキーワードを入れると下記のようにご覧になれます。
http://kaizublog.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%C1%96h

ブログは活動の日誌であり、また、その時々の出来事、見聞したこと、被災地としての影響などを記してきました、そのような中で
消防団、無線局に関わる方々などにも、日頃から様々な機会にお話を伺い、自治体として、水防・防災力強化の方策を練ってきました。
http://akiplan.blush.jp/ninakaizu/report/subreport/subreport_11.html  ←2006年HPはこちら

今後も更に強化すべく、研究を重ね、提案していきます。

さて、防災無線についてですが、無線というのは、地形や風向き、天候の状況、また気密性の高い建物、高層の建築物の増加によって、聞こえづらい場合があります。また、ハウリング(音が撓んでかぶってしまう現象)があります。
聞こえづらい場合には、以下の方法により、防災無線放送と同じ内容を確認できます。


  フリーダイヤル 電話:0120-031-676

現在、報告している内容は、避難の必要性を感じる人がどこに行くことができるかの避難所の情報です。

【台風19号に伴う「自主避難所」の開設について】
開設日時:令和元年10月12日(土曜日)午前9時から(予定)
自主避難所名:生涯学習センター「アビスタ」 、湖北台近隣センター 、近隣センターふさの風

市ホームページでの確認は下記をご覧ください。
http://www.city.abiko.chiba.jp/…/b…/hinan/jishuhinannjo.html


複数の方法により、市から発信される緊急情報などを正確に取得されるよう心がけてください。



posted by Nina at 12:43| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

台風19号、最悪のルートで関東へ

本日は、我孫子駅南口にて、海津にいなの政策リーフレットをお手渡ししたいと準備していましたが、受け取ってくださる方は、通常の1/3程度でした。傘を手に足早な皆様には、やはりいつになく緊張感が漂っていました。

12日(土)から13日(日)にかけて、列島を襲う台風19号。今回の予想進路は、関東にとって最悪なコースとなりそうです。予報円(台風の中心が70%の確率で入ると予想される範囲)をみてみますと、今回の台風は、東海地方や関東地方に上陸する可能性が高くなっています。

台風は進行方向の「右側」で、特に風が強くなります。というのも、台風の進行方向の右側は、中心に向かって「反時計回りに吹き込む風」と、「台風自体を動かしている風」との2つが、同じ方向になって合わさるからです。今回の台風19号は、予想されている進路の中で、最も西側のコースを通った場合、15号の被害が残っている千葉県だけでなく、関東のほぼ全域が台風の進行方向の「右側」に入ってしまいそうです。12日までに予想されている最大瞬間風速は、関東甲信地方や東海地方で60m/sです。台風15号の時に、千葉市で観測された最大瞬間風速は57.5m/sですから、15号と同じか、更に強い風が吹き荒れて、記録的な暴風になる恐れがあるのです。「猛烈な風」とは、「特急電車」並の速さで、屋外での行動が「極めて危険」なレベル。走行中のトラックが横転したり、住宅によっては倒壊するものがあるほどで、電柱や街灯のほか、ブロック塀が倒壊することもあるため、「屋外での行動は極めて危険」という。

一方、「猛烈な雨」とは1時間雨量80ミリ以上を指し、息苦しくなるような圧迫感があり、恐怖を感じるレベル。傘は全く役に立たず、雨による大規模な災害の発生する恐れが強く、厳重な警戒が必要となる。


台風は、反時計回りに風が吹くので、関東を北東方面に進んだ場合、南東〜東から吹き込む風が多摩や秩父など関東の西側の山にぶつかり続けて、雨雲が次々に発生する恐れがあります。さらに台風19号は、「暴風域が広い」こともポイントです。このため「風の吹き荒れる時間」が「長く」なってしまい、暴風が長引くだけでなく、活発な雨雲も長い時間かかりつづけることで、総雨量が多くなる恐れがあります。予想雨量(いずれも多い所)は、関東甲信地方では、12日12時までの24時間に250ミリ、さらに13日12時までの24時間に300〜500ミリ。


参照:Tenki.jp
posted by Nina at 16:09| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3300)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)