2020年05月03日

抗コロナ治療薬・アビガンの投与可否の理由

フリーアナウンサーの赤江珠緒(45)が夫婦で感染した。テレビ朝日でキャスターの富川悠太アナが感染した『報道ステーション』のスタッフであるので、夫に症状が出て先に感染が判明。妻である赤江も他人に感染させるリスクがあると判断して、担当するラジオ番組の出演を自粛して自宅に留まっていたが、その後に赤江自身の感染が判明して公表した。夫婦には2歳の子どもがいるが、PCR検査の結果、この子は陰性だという。しかし、共にウイルス感染となった夫婦は現在、感染していない子どもを親や親戚などに預けずに自宅で子どもの面倒を見続けている。

 新型コロナウイルスに感染し、再検査で肺炎と診断されて入院中のフリーアナウンサー赤江珠緒が、1日夜にTBSラジオで放送された「荻上チキ・Session−22」(月〜金曜午後10時)にメールを託したという。赤江はこれまで、自らがパーソナリティーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月〜金曜午後1時)にメッセージを寄せる形で、自身の病状を報告してきた。

 4月29日の放送でも、4月15日に感染後、熱が10日ほど続き、医師の勧めで再度、エックス線検査と血液検査を受けた結果、肺炎が判明し、感染11日目の同25日に即、入院したと報告していた。ただ、土日を挟んで状況が変わることも考慮し、金曜夜放送の「荻上チキ・Session−22」にアビガンを投与され「肺の状態が改善しています」と報告した。

 その上で、アビガンが投与される人、されない人がいることに臆測が飛び交っていると指摘し、アビガンを使用できるのは、アビガンの研究を行っている機関に研究対象グループとして申請した病院だけだと説明した。

 赤江はメールの中で「入院してから、アビガンを処方してもらい、肺の状態が改善しています。ただ、皆様、ご承知の通り、このアビガン、催奇形性(胎児に奇形を起こすこと)などの副作用があるということで、まだコロナへの認可が下りていません」と、アビガンには副作用があることを、改めて説明した。

 その上で「結果、現在、アビガンの研究を行っている機関と、そこに研究対象グループとして申請した病院しか使えないというのが現状のようです。ですので、ちまたでは、アビガンが使える人と、使わない人の差は何? 医療関係者にコネでもあるの? なんていう臆測まで飛び交っていますが、そういうことはないようです」と説明した。

 続けて「患者は入院の病院を選べませんが、たまたま、その病院が申請を済ませていた場合、使える、そうでなければ使えないというのが現状のようです」と説明。その上で「この申請が、必要書類などがかなり多く、大変な作業だったと医療現場の方から聞きました」と入院先の病院で取材した、医療関係者の声を紹介した。

 赤江は「この薬のメリット、デメリットのバランスが難しいので判断が難しいところですが、私は悪化しすぎる前の、タイミングの良いところで投与できた感があります。なぜ使う、使わないに差があるのか、私も疑問でしたので、院内の先生方にうかがい、分かった範囲でご報告いたしました」という。


出典;日刊スポーツ新聞社 2020/05/02 10:52
posted by Nina at 07:03| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

春の叙勲、女性受賞者は9.9%

政府は春の受章者を決めた。女性の受章者は412人(9.9%)で、2003年秋の叙勲制度改正以降、過去最多だった。また、2016年には外国人叙勲の発令数を増やす方針が閣議了解され、17年秋以降は130〜140人台で推移。今回は57の国・地域の117人にとどまった。新型コロナウイルスの感染拡大が影響したとみられるが、ビル・ゲイツ氏が含まれる。全体での内訳は、大綬章7人、重光章38人、中綬章348人、小綬章953人、双光章1526人、単光章1309人。

 政府は、5月に皇居で親授式と伝達式を予定していたが、新型コロナの影響で延期。天皇陛下は例年、中綬章から単光章までの受章者と皇居で面会されるが、今回は中止が決まった。 
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

ガンバる我孫子、NHKニュースで報道

NHK.jpg
今春、コロナの影響で雇用がされなくなった方たちを臨時職員として採用をしました、本日のニュースで報道アリ。

★我孫子市は、市民の不安、ご不便に電話による生活相談を行います
5月2日(土曜日)から5月6日(水曜日)
  社会福祉課(電話:04-7185-1113)

★公共施設は5月31日(日曜日)まで臨時休館します
 詳しくは、公共施設の臨時休館のページをご覧ください。

★イベント等の自粛対応について
 市主催イベント等の中止または延期及び民間等が主体となるイベント等(市の後援を含む)に自粛要請について、6月30日(火曜日)まで延長する。

★市内の公園の遊具等の使用禁止について(4月30日追加)
 高野山桃山・我孫子駅南口東・柴崎台中央・柴崎台東・柴崎台西・柴崎台南・柴崎台北・五本松・宮ノ森・布佐駅南口西公園の複合遊具の使用は3密を防ぐため禁止とします。※4月30日(木曜日)から 5月10日(日曜日)まで
 手賀沼公園の複合遊具2基とバスケットコートを4月22日(水曜日)から5月31日(日曜日)まで使用休止。
 湖北台中央公園のバスケットコートを4月24日(金曜日)から5月31日(日曜日)まで使用休止。
 手賀沼親水広場第2駐車場の利用休止
  4月29日(水曜日)から5月6日(水曜日)(手賀沼周辺のふれあい緑道駐車場が閉鎖となったため)

★小・中学校の臨時休校
市内一斉休校を5月31日(日曜日)まで延長が決まりました。
例年の夏季休業期間を縮小、7月21日〜31日および8月21〜31日を授業日とします。
※入学式は6月2日(火曜日)(小学校:午前、中学校:午後)に行います。

★市民体育館駐車場の閉鎖について(4月23日)
  土曜日・日曜日・祝祭日について駐車場を閉鎖する(利根川ゆうゆう公園内のスポーツ施設の無断使用が見られるため)。

◎5月1日(金曜日)に「特別定額給付金推進室」を設置しました
市では、特別定額給付金が市民の皆様に行き渡るよう手続きを進めています。
 マイナンバーカードによるオンライン申請の受付
    ※現在は準備中です。申請できるようになり次第、改めてご連絡します。
 郵送申請による申請書送付
   5月25日(月曜日)から送付予定

 *DV被害により避難している方など、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きについて市役所の相談窓口にご連絡ください。04-7185-1111(代表)で「内線393か394の相談窓口をお願いします」とお伝えください。詳しくは配偶者からの暴力を理由に避難している方の特別給付金についての市HPをご覧ください。   
 https://www.city.abiko.chiba.jp/shisei/kyoudousankaku/dvhigaikyufukin.html

 *特別定額給付金の給付を装った特殊詐欺等にご注意ください。
posted by Nina at 13:44| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

手作りマスクの効用


 冒頭の女性に中国のマスク事情について聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

 「中国でも1月末から2月末くらいまでの間、マスクはかなり不足していました。上海の薬局でもマスクが買えなくて、殴り合いのトラブルになったという話も聞きました。手に入らないので、やむを得ず代用品を使う人もいた。例えば、オレンジやグレープフルーツなど果物の皮とか、ひょうたんの皮、頭から顔まですっぽり入るような大きなペットボトルとか、ブラジャーのカップ、生理用ナプキンなど。まるでジョークみたいな話ですが、本当なんです。幸い、私はそういうものは使わずに済みましたけど……」

 この女性はPM2.5対策として、普段からマスクを買い置きしていたため大丈夫だったというが、まったく持ち合わせがなくて困った人もいた。また、武漢を含む湖北省や浙江省など感染者が多かった地域では、たとえ使い捨てのマスクがあっても心配でたまらず、N95マスクなどの高機能製品を求めたり、マスクの上からさらにビニール袋を頭からすっぽりかぶったり、目元にスキー用ゴーグルを着用するなど、二重三重にしっかりガードしていた人もいたという。

 しかし、日本人が使っているような手作りマスクをしている人は、中国のSNSやニュースでも、全然見かけなかった。その理由はなぜなのか。日本に3年ほど住んだ経験のある中国人女性に聞いてみたところ、こう推測する。

■基本的な裁縫ができることに驚いた

 「中国でも、特に内陸部に行けば、刺繍をしたり、編み物をしたり、子どもの服を作るなど、手芸をする女性はもちろんいます。手芸というよりも、昔は必要に迫られて作っていた家事の一つでした。でも、現在、都市部の比較的若い世代で裁縫ができる女性はあまり多くはありません。ネットで布を購入して、コスプレ用の派手な衣装を作ったりする若い女性はいるのですが、そもそもミシンがある家庭自体、少ないでしょう。それが理由の一つだと思います。

 私が日本に住んでいたときにとても驚いたのは、多くの日本人女性は基本的には裁縫ができる、ということでした。面倒だからしないとか、上手じゃないから作らない、という人も当然いるでしょうが、日本ではほとんどの女性が学校で裁縫を習ったことがあるんですよね。確かに、日本の女性にとって、幼稚園に通う子どもの袋とか、夫のワイシャツのボタンつけとか、日常生活の中で縫い物をしなければならない場面はけっこう多い。

 学校のバザーなどもあると聞きました。だから、マスクがないなら布を買ってきて、自分でマスクを作ろうと考える人が大勢いるんだ、ということにも納得します。これは日本人、特に日本女性のすばらしいところだと思います」

「日本人はもともと手先が器用で、小さなものをコツコツ作るのが得意です。実質的な効果がどれだけあるのか、ということよりも、周囲に迷惑をかけず、少しでもお互いが安心できるように、エチケットとして布マスクを作って、それをつけている人が多いのではないでしょうか。

 それに、繊細でかわいいデザインにすれば、自分だけでなく、誰かの心を和ませる効果もある。そういう姿はとてもほほえましい。日本人は気づかないかもしれませんが、日本の生活の質の高さが感じられます」

■「世界で日本だけではないでしょうか」

 この女性によると、もとはといえば、中国が発端で日本はマスク不足に陥ってしまった。そのため、日本のドラッグストアの前に並ぶ人の列をネットで見るたびに心苦しく思っていたという。だが、非常時になっても、日本では果物の皮とか、ペットボトルをかぶる人が1人もいないことに驚き、手作りマスクという発想にも感激しているという。

 「日本人女性が作った手作りマスクを見ると、『日本人らしい匠の精神』が発揮されていると思います。欧米を見ても、東南アジアを見ても、手作りマスクの輪がこんなに広がっている国は一つもない。日本人にとってはごく自然に、そして、やむを得ず始めたことでしょうが、こういうことができるのは、世界で日本だけではないでしょうか」

 苦肉の策でやっていることとはいえ、海外からはこのように見えているのだと聞き、逆にこちらのほうが驚かされ、うれしい。



出典:プレジデント・オンライン(4/29)つづき
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

マスクで慌てない、和の心得

世界中の人々が「マスクがない、マスクがない」と憂いています。ドラッグストアの前でマスクを手に入れるために、行列を作るのも感染リスクが高くなります。悩んいる人に朗報です。

そこで、先人の知恵を借りて工夫をすることで、今のマスク不足は解消することができます。日本では古来より神事などにおいて、飛沫を防ぐために和紙をマスクのように使って来たならわしがあります。先人たちの知恵を現代に活かすべきだと思って、家でできるマスクを考案しました。
懐紙のマスクはあくまでも応急的なものですが、新しいマスクが手に入らずお困りの方には、見た目も都知事の百合子マスクのような感じです。
裁縫道具、型紙も不要、家庭でお子様と共に簡単に作ることができますので、HPで紹介されておりますので、ご利用ください。

参照HP;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200429-00010000-seraijp-life&p=1
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

コロナ後の日本、新世界観

コロナショックで世界の経済活動をストップした。
そこで、IMFは2020年の実質GDP予測を−3%に下方修正。アメリカは−5.9%、中国は1.2%、日本は−5.2%となっている。すでに日本でもリストラ始まっており、大恐慌の様相をみせる。しかし、アナリストの馬渕磨理子氏は「日本が一人勝ちする可能性がある」と指摘する−−。

◎コロナとの戦争に悪戦苦闘する政府
リーマンショックは金融危機から端を発したトップダウン型のショックならば、コロナショックは感染拡大を防ぐために実経済が止まるというボトムアップ型のショックだと考えます。このショックを生き抜く最大のポイントは、中央銀行や国の支援はもちろん重要ですが、『地方自治・国民性・医療制度』がキーワードになってきます。その点からいえば、日本はこの3点において誇らしい優位性があるのです。

国内では、東京都の小池百合子都知事や大阪府の吉村洋文知事など、自治体の首長の存在感が増しています。一方で、国は「コロナとの戦争下」での政権運営に悪戦苦闘しています。「減収世帯に30万円の支給措置」を朝令暮改に撤回し、「国民一人あたり10万円の支給」へと変更するなど、財政規律のバランスなどにご苦労が伺えます。

そんな中、自治体の首長はなんとも力強いです。「命を守る」と発信し続ける小池知事は15日、新型コロナウイルス対策の第4弾となる緊急対策を発表し、総額約8000億円を打ち出しています。中小・零細事業者への支援を拡充し、融資枠の拡大、飲食店への助成、休業要請に応じた事業者への協力金支給などを2020年度補正予算案に盛り込みました。休業や営業時間短縮は経営に大きな影響を与えており、要請に応じた事業者への対応として、1店舗のみ経営する事業者には50万円、2店舗以上の場合は100万円を配るとしています。これらの受給申請の受け付けを22日に始め、5月上旬にも支給が始められるようです。

◎自治体の首長こそ、アフターコロナの光
また、大阪の吉村知事と、大阪市の松井一郎市長が、新型コロナウイルス感染拡大で逼迫する医療現場で不足する防護服の代用として、緊急に「雨がっぱ」買い取りを表明したことも話題に。これに対して10万着の無償提供が寄せられるなど多くの共感を得ながらにして、医療現場を守りました。加えて、吉村知事はソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が18日に発したツイッターに即座に反応しています。孫会長が医療用フェイスシールドと医療用メガネを緊急に調達できる可能性に言及し、このツイートに吉村知事が「是非、大阪府で買取りさせて頂ければと思います」と申し出ています。孫会長は「一緒にコロナとの闘い頑張りましょう」と返答するなど、官と民が一体となれば、これだけ早い対応が出来ることが如実になっています。地方自治の首長の牽引力、泥臭さこそ、withコロナを耐え忍び、アフターコロナでも日本が力強く生きていける「光」となっています。

◎集団で均衡を保つ日本の国民性
今回の新型コロナで、日本が今後、評価されるかもしれない点は、期待できます。
時期尚早かもしれませんが、日本人的性質がみえます。渋谷のスクランブル交差点を誰もぶつかることなく綺麗に渡りきる感覚。言葉では説明しきれないですが、あのような均衡を保ちながら進む感覚を、他の国にはできないことを日本人は持ち合わせているのです。法的な禁止措置を取らず、都市封鎖を行わないまでも外出の自粛に従う国民性は長年積み重ねられたDNAだとすら感じます。

まだまだ中小企業ではリモートワークの移行が難しいとも言われており、緊急事態宣言も遅すぎるとの意見はありますが、ある程度の効果を出していると言って良いでしょう。お彼岸を過ごし、3月21日と22日には、お花見を楽しむ人の姿が散見されました。これは日本人の行動に疑問が寄せられましたが、背景にはその直前の安倍首相の記者会見で「政府の専門家によれば、取られた対策はウイルス拡大防止に効果があった」と話し、安心感を与えてしまった点は否めません。

もっとも、日本が諸外国の様に、いきなり緊急事態宣言を出していたら、どうなっていたか? 3月下旬から4月第1週目あたりは、各国の都市封鎖の情報から、日本でも「緊急事態宣言=都市封鎖」かとの誤った情報が出回っていました。国は、緊急事態宣言=都市封鎖ではないという情報がある程度行きわたるまで時間を要し、買い占めなどの混乱を招かないように時期を見計らったともみられ、その意味では、「タイミングは良かった」という見方もできなくはありません。

デマが出回っていたあの状況下での緊急事態宣言は回避して正解なのです。
群集心理が暴走した末は恐ろしいものです。ある意味国民を、混乱に陥れることなく、自粛に移行できたのではないでしょうか。

一方で、内閣官房が4月14日に、JR東日本、JR西日本、JR九州、東京メトロがまとめた主要駅の改札通過人数の推移を発表しています。20年4月12日と前年同期と比較して、改札通過人数は、東京駅84.0%減、新宿駅86.0%減、渋谷駅81.0%減、池袋駅81.0%減、横浜駅82.0%減、千葉駅71.0%減、東京メトロ全駅82.0%減、大阪駅93.0%減、三ノ宮駅80.0%減、博多駅(在来線)83.0%減となっています。法的な規制なしに効果を出していることが伺えます。

◎絶望的な医療崩壊寸前も、歯止めか
ニューヨークでは1日の死者数が約700〜800人となり、イタリアでは死者数がなお約600人となっています(4月18日時点)。各国と比べて日本は明らかに、感染者数と死亡者数が少ない訳です。現時点ではPCR検査の数が少ないからだとの意見も多いです。しかし、ニューヨークやイタリアのように、葬儀崩壊、死者が溢れている事態には陥っていないので、ことからも死者数のデータにはある程度の信憑性があると言えるでしょう。

まだ、多くのことは分かっていないですが、4月2日にミシガン州の保健社会福祉省が人種別の死者数の内訳を発表したデータによると、ミシガン州において新型コロナウイルス感染者の黒人が占める割合は33%・白人は25%、死者数は黒人が41%・白人は28%だったことが公開されています。アフリカ系アメリカ人の人たちはベースとして、高血圧、脳卒中、糖尿病の割合が高くなっており、こういった健康格差は貧富の格差から生まれていると考えられます。日本は国民健康保険制度で長い年月の中で医療に守られている国であり、医療格差が少ないことも、今回の致死率の低さに関係してる可能性も考えられます。各国比較してみると、貧富の差と医療に日頃からアクセスできていたかどうかが、数字を通して顕著に現れてると思われます。

◎日本が誇る技術「アビガン」
日本の技術が世界を救うかもしれません。富士フイルムホールディングスが開発してる「アビガン」について、新型コロナウイルスに感染した患者の症状を改善させた例が複数報告されています。

日米で治験を開始しており、最短で6月末までに治験を終え、年内にも市場に出てくるとの観測もあります。また、大阪大学大学院医学系研究科の森下竜一教授と阪大発バイオベンチャーのアンジェスは、新型コロナウイルスの予防用ワクチンなどで共同開発に乗り出しています。この治験薬の開発を早めるために、大阪府と大阪市は4月14日に大阪大や府立病院機構などと連携して治験や研究を行う協定を結んでいます。これにより、アンジェスのワクチン治験は2カ月前倒しの予定となっています。

コロナショックが訪れ、今まで繁栄してきた資本主義や都市構造のあり方への歪みを一気に露呈しました。
世界では米中の覇権争いが今もなお続きますが、その狭間で、日本は独自の『地方自治・国民性・医療制度』の3つの点で“特別な輝き”を魅せはじめているのです。



出典:プレジデント(4月号、馬渕 磨理子 )
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

嬉しい、柏力士の大活躍!

柏市出身力士の琴勝峰関が、令和元年9月25日に、日本相撲協会の番付編成会議で大相撲の十両昇進。昇進を柏市長に報告した。現在、十両で隆の勝関が柏市出身力士として活躍している。琴勝峰関と2人の柏市出身力士が関取として活躍している。相撲の街・柏には、中央体育館に相撲土俵があり、大相撲柏場所が2017年4月20日に初巡業として開催した。

そして、5月27日に20歳のホープ、琴勝峰がついに新入幕を果たした。
現在、無観客試合であるが、巡業が復活の日には我孫子からも大勢が応援にいくのは間違いない!

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/bloghakunchu14/p045752.html
posted by Nina at 13:29| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

抗体検査が業務再開に有意義か

 公衆衛生学の岡田晴恵教授は「「ウイルス学的に心配しているのは買い物なんですね。かなりスーパーとか商店街とか混んでいる。
これを緩和しないと一大ウイルス伝播場所になるかもしれない。無症状の人もおられますので、可能な地域とか可能な場合のスーパーであれば、駐車場販売を、生活必需品に限ってもう積極的にやっていかないと。 屋外だったら、室内と違って、充満はしませんから、エアーゾルとか飛まつだとかが劇的に緩和します。
それができない都心のスーパーの場合は入場制限をするとか、そういう強い対策をしませんと、 この買い物というところがリスクになる。 今後、市中感染が上がりますので」 と警鐘を鳴らす。

 感染者数の推移ではなく、やはり死者数のグラフです。

 専門家会議で感染者の総数が倍になるのが2、3日になると「オーバーシュート」と定義しているが、そもそもPCR検査数は東京都でだいたい500件とかの件数なので、 「今の検査体制ではオーバーシュートは(実際には起きていたとしても)検知できない。今、東京都の感染者は3000人くらいいるのでそれが2、3日で6000人にならないとオーバーシュートにはならないのに、そもそもPCR検査が進んでいない。 3日で6000人になるとして、1日あたり2000人ずつ感染者をカウントすることを想定すると、それが起きていないの?というのが不安になるのです。

 警察が路上などで死亡した人を「変死」などとして扱っていた遺体について後で改めてPCR検査で調べてみたら、11人が新型コロナウイルスに感染していたと判明したというニュースについて次のようにコメントした。
(岡田教授)
「これは路上死とか、中国の武漢でこういうことがあって動画などに上がったりとかありました。
まして日本でそういうことが起こるんだなあと、ちょっと実感しているんですけど、
こういうことが起こってくるということは市中感染が上がっているんだろうと。
それからカウントされないコロナの死亡者がいるということはよく肝に銘じなければいけないと思っています」

 岡田教授が東京都で集計を示した死者数の推移をグラフで岡田教授が解説した。
【東京都 10日ごとの死者数の推移】
2月20日〜3月1日  1人
3月2日〜11日    1人
3月11日〜21日   2人
22日〜31日     12人
4月1日〜10日    24人
11日〜20日     37人 

『モーニングショー』の中では岡田教授はたびたび市中感染が広がっていることへの強い危機感を表した。
番組では、抗体検査を世界各国で続々と導入しようとする動きについて紹介する。
【米ニューヨーク州】
4月20日から
一日最大1万件の抗体検査
   ↓
今後
一日2万件に拡大へ
 ニューヨーク州クオモ知事の言葉も紹介した。
(ニューヨーク州クオモ知事)
「抗体検査をこの国のどこよりも積極的に取り組みたい」「検査することで我々が直面している現状が見えてくる」
日本はどうなのか?
 番組では取材をもとに次のように紹介した。
(厚労省関係者による)
「今月中にも首都圏で数千人規模で抗体検査実施をめざす」
(羽鳥慎一キャスター)
「やはり抗体検査をやる意味というのは、今後の経済政策を含めた指針を示す判断材料の一つになる?」
(岡田教授)
「ですから東京でどれくらいの人が過去にかかったかということが分かるわけですよね。
そうすると(その数が)少ないならばこれからまた流行が来る可能性がありますし、(感染が)激しくなる可能性がある。
ある程度の(数の)人がもし抗体陽転したとしたら、これは良い明るい材料なのかもしれない。
PCR検査が滞った以上、このデータは必ず取るべきですね。
市中感染率も調べる。ここら辺が基礎データになると思います」

 米カリフォルニア州では大規模な「抗体検査」を実施したという。検査自体は血液を少量採取して15分で判明するという。スタンフォード大学などの研究チームが検査の結果から、実際の感染者は確認された症例数の50倍〜85倍以上の人がウイルスに感染した可能性があるという推測を発表した。治ったという人は『IgG抗体』を持っている。それを見れば過去にかかったかどうかわかる。研究チームのこの推計は「全住民の2.5%〜4.1%がすでに感染したと推計」したことで人口200万人なので4万8000人〜8万1000人の住民が感染したのではないかという推計値を出している。

 岡田教授は「(ウイルスは)集団で60%から70%の人が免疫を持つまで免疫を持つまで流行するので、たとえばカリフォルニア州はこれから流行する可能性が大きい。

 また、ドイツ北部では、ガンゲルト市が抗体検査を行ったところ、
約400世帯1000人を検査
    ↓
住民の約15%がすでに感染していたと推定された。

岡田教授は、「(この15%の人は)もしかしたら肺炎になっていた人もいたかもしれない。軽症の人もいたかもしれない。とにかく15%という数字。これはけっこう多い。 ただ(集団の免役に必要な)60%に届きませんから、気温が落ちてくれば、(このガンゲルト市では)また第2波が来る可能性があるわけすね。 また米カリフォルニア州で確認された症例数の50倍〜85倍以上(の人がウイルスに感染した可能性)という数字は重く受け止める必要があると思います。日本はまだまだ調べないと分からない、表に見えている数字以上に、そのコロナの原因というのが無症状と軽い人が多いというのがバックグラウンドとしてこういうものを生み出すから、抗体検査によって、その集団でどれくらい免疫を持っているのか、事業再開など政策のための基礎データになる。 逆にこの基礎データがないと政策を決めるのに心理的なハードルが高い」

 さらに、同教授は、「無症状で陽性になったとか、軽症で陽性になったとか、(ウイルスの)抗体を持っている人がある程度分かってくるわけです。 そういう抗体を持った人は実は両親が感染した家庭でも、預かり保育などができるわけです。そういう人材が確保できていれば、たとえば(赤江夫婦のように)こういう状態だからと言えば、 すでに感染して抗体が陽転しているような保育士さんが(赤江夫婦の家に)行ってくれるようなシステムができたかもしれないし、 たとえば病院その他で働くことができる人も出てくるかもしれない。
そういう場合はPPE(感染を防ぐための防護服、マスクや手袋などの防護具)も要らないかもしれない。
ただこのコロナに対してはどのくらいの抗体を持っていれば再感染しないかというのはグレーなんで。
あくまでも一般的な感染症ではそうだということなんですけれども。 」



参照HP:https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20200421-00174439/



posted by Nina at 18:32| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

コロナを打ち負かそう!Stay Homeで 

世界中で、日本で、互いの顔が見えないながら、ガンバッテル 💛💑
やることもなくと思っていたら、こんな楽しいテレ・エールを作ってくれたのには感動です。
音楽はストレスをほぐしてくれます (^_-)-☆
 



















posted by Nina at 14:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

ラジオ体操のススメ

ラジオ体操は、非常によくできた全身の基礎運動になっているので、世界中の皆さんとも共有できます。












ラジオ体操第2は 3:15〜



上記6つの画面を見て、一緒に動かしているうちに体が温かくなってきます。
代謝が上がってきたという事ですね、ただで元気、検査いらず!? 
継続はチカラなり!!!です。


posted by Nina at 18:36| 千葉 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

日本が健康な国と評価

 全世界で240万人以上の感染者と17万人以上の死者を出している新型コロナウィルス。世界各国で猛威を振るう中、英公共放送「BBC」では「住むのに最も健康的な国家」という特集を展開。その筆頭に日本を挙げ、「健康を意識する文化がコロナ危機の衝撃を最小限にとどめている」と生活文化の高さを称賛している。英シンクタンク「レガタム」が毎年発表する繁栄指数格付けの健康部門に基づいて、「最も健康的な国」を選出。2019年度版の健康部門でシンガポールに続いて、第2位に選出されている日本。今回の特集では、最初に取り上げられている。

 記事では「指数の健康格付けでは2位にランクしている日本は、最近の感染数急上昇で再び警笛が鳴り始めたが、コロナ対策の序盤の成功は世界的に評価されている」と評価した上で、「この国はまだロックダウンを余儀なくされていない。大部分は序盤の段階でウイルスをコントロールできたこの国の医療制度の能力の高さによるものだ」と分析している。

 さらに、その上で、日本人の文化がコロナ対策として絶賛されている。記事では「日本に根付いている健康を意識する文化がコロナ危機の衝撃を最小限にとどめている」と指摘。

「多くの日本人は以前からマスクを着用しています。特に冬と春には着けています。それが、現時点までに大きなアウトブレイクに繋がっていない理由の1つです」という東京在住の女性医師のコメントを紹介。花粉症対策などの日本のマスク文化を高く評価している。

 また、「日本人の60パーセント以上は毎年健康診断を受けています。我々はいい健康状態を維持する努力をしています。それも、重症例が少ない理由の1つです」という女性医師の分析も伝えている。

 今回の特集では日本に続いて、韓国、イスラエル、ドイツ、オーストラリアも健康的な国として選出していた。
日本の感染者数1万9760人で、日本の人口の約半分とは言え、韓国の1万674人より多くなった。実は今、韓国の新規感染者は一ケタになった。韓国は当初からPCR検査を徹底してやって、感染がわかった軽症者は施設で隔離をするってやり方を続けてきて、新規の感染者数を一ケタ台に落とすことが出来ている。

出典:ENCOUNT(4/21)
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

志賀直哉 『流行感冒』

大正8年の志賀直哉の作品『流行感冒』は、当時に恐れられたスペイン風邪といわれた、インフルエンザウイルスによる感染症のことです。ちょうど100年前に全世界的に流行し、世界人口の約3分の1にあたる5億人が感染。そのうち2,000万から4,500万人の命を奪ったと記録が残る。公衆衛生と医学が発達し、寿命が倍近く伸びた現在、パンデミックによって「働き盛り」がバタバタと倒れていく大正時代の光景の再来は「あまり」考えづらいと言える。とはいえ当時のスペイン風邪によるパンデミックの刃は、全年齢層にくまなく襲い掛かったのもまた事実であった。

この流行感冒が流行っていた当時に、志賀は結婚してすぐに我孫子に転居して子供が生まれていた。その状況を「私」におきかえて綴っている。

『流行感冒』の主人公の「私」は、最初の子を亡くしたばかりで、この幼い子供が感染しないよう、妻にも女中にも相当の注意をするよう言いつけるのです。厚着させるわ、運動会にもいかせないわ、と大事をとっていた。そこで、毎年家族で見に行くはずの芝居にも、主人公は人々が大勢集まるところは、それだけ感染のリスクが高くなると考え、芝居見物を中止する。ところが、女中のイシは一人でこっそりと見に行ってしまったのです。
それを聞き咎めた主人公に対して、イシは芝居は見に行っていないとウソを言い張るのですが、その嘘もだんだん露見して暇を出されそうになります。

そんな時、意外にも植木屋に一家が感冒をうつる、それはひょいひょいとうつっていった感じに書かれていたが、今読むとなるほどとリアルだ。むしろ、そうなって女中の石がよく働きが際立っていく。主人公がインフルエンザにかかり、子供、妻、もう一人の女中も感染したので、暇を出すどころでなくなるのです。そんな時に一人元気に、献身的な働きをして主人に見直されるというのが話です。そして、これまで大正時代のド田舎の我孫子だから、当時のインフルエンザ・ウイルスは人々のそうとうな恐怖心をあおったのだと、思い込むだけでしょうが、今も数こそインターネットで把握できても、しっかりした治療薬も検査方法も確立できていないとなると、怖れそのものがよく伝わってくる。新型コロナの今、改めて読むと、当時に我孫子という田舎での話なので子供が亡くなったのだから、これほど子供の病に恐怖心を持つとは、今から思えば少し過保護と思って終わったでしょうが、当時のスペイン風邪も国内だけで死者32万人の感染病だったというので、改めて、志賀が世情を良く映していたのだとわかります。

『流行感冒』のあとがきに、作者は事実をありのままに書いたと記していました。この小説の主人公は暴君であるが、手一杯にわがままを振り回しながらなお常に反省しているところがあり、だいたいにおいて女中を許そうという意志があり、そしてそれを作品のテーマに据えて描いていた。この小説の左枝子という娘の前後で志賀自身は二児を病気で亡くすので、子供のために異常に病気を恐れていたのだと解釈しそうだったが、今になって、却ってなるほどと思える。
つづき
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

カミュ著『ペスト』

 理由のない厄災に、いかに向き合うか、ノーベル賞作家・アルベール・カミュ(1913~60)の問題作を4回にわたって、アニメで紐解きながら放送した。
地中海に面した仏領アルジェリアの街・オラン。そこで、なぜか鼠の死骸が多く発見され始め、次第に人々も熱病に冒され始める。
ペストという「不条理な厄災」に見舞われた街は、封鎖され、様々な立場の人々がいかに生きてゆくのか──。
フランス領アルジェリアに生まれた作家が、第二次大戦終結後の1947年に発表した作品をEテレ「100分de名著 カミュ・ ペスト」現代的視点で読み解く(2018年6月放送)の番組(全4回)を再放送(4回分を一挙放送)で18日まで動画でも見られます。放送料をしっかり取るだけの事はある、タイムリーな再放送と動画配信、NHKの計らいに感謝です。

第一回:




出典:NHK 『100分de名著』(2018放送)

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

ボヘミアン・ラプソディー



1991年11月24日、Queenのフレディー・まキュリーはHIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎のため45歳でなくなった。大変な親日家であり、伊万里焼コレクターであり、ロンドンの自宅には日本庭園を設けていた。来日公演時以外にも1986年秋に来日して骨董品を探し回って楽しんでいた。日本語にも通じており、来日公演時のMCの半分は日本語だった。上記の動画、アルバム『バルセロナ』に収録されている「La Japonaise」の歌詞の大部分は日本語で書いている。

2018年には映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、Queenのボーカルであったフレディを主人公にしており、世界中で大ヒットして話題になった。それまでに、日本では『アナと雪の女王』や『君の名は。』が大ヒットしていたが、それを凌ぐヒットとされる。特に観賞料金が割安となる「映画の日」に土曜日が重なった12月1日は、単日で2.6億円の興行収入を記録した[57]。累計興行収入は公開9周目の2019年1月6日に84億円(この時点で2018年公開の洋画で第1位[58])、公開10周目の1月14日には94億円(2018年公開の邦画も含めた全映画での第1位[59][60])となった。その後、1月22日までに100億円の大台を突破[61][62][63]、27週目(5月12日)には累計観客動員941万4,054人、興行収入130億265万9,680円であった。



劇中でクイーンのメンバーにキャストされた俳優の見事な成りきりぶりを紹介した上記の動画を見れば、映画の音楽性とフレディ・マーキュリーの人種がかりでなくLGBTへの苦悩し、その中から音楽にぶつけてきた極限が作品に表れてきたのだと分かって来る、この時代にも深い意味をしらせてくれる映画だった。その歌手としての評価も高く、マイケルが、フレディのファンだったことは有名。何度かクイーンへのライブに足を運び、1981年にはフレディとのデュエット曲を発表している。他にも、マイケルジャクソンの名曲、ビリー・ジーンは、クイーンの名曲「地獄へ道づれ」からヒントを得ていた。

 物語の主役であるフレディは、1970年代初頭のロンドンに、ペルシャ系移民出身の青年ファルーク・バルサラとして、移民差別を受けつつも音楽に傾倒していた日々であった。ある日ファルークはファンだったバンド「スマイル」のメンバーでギタリストのブライアン・メイ、ドラマーのロジャー・テイラーに声をかけ、同バンドに見事な歌声を披露してヴォーカル兼ソングライターとなって新生バンドをスタートさせる。厳格なゾロアスター教徒の父とは折り合いが悪く、活動の再出発を前に、自分のルーツを嫌って「フレディ」と名乗り始めた。「クイーン」と改名したバンドは、ワゴン車を売却してアルバムを自主制作する。レコーディングの様子を目に留めたEMIのA&Rジョン・リードは彼らをスカウト、マネージャーも決まると、フレディはさらに名字を「マーキュリー」に改名した。



posted by Nina at 13:12| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

宇宙飛行士には運動が義務付け


外出しにくい時期だからこそ、自宅でできる運動習慣を取り入れて、今後も続けられる生活習慣をぜひ続けていく意識をもつ。飛行士たちには、肉体の衰えを防ぐために毎日2時間の運動が義務付けられており、そのための最新式のトレーニング設備も設置されている。

地上の私たちも1時間に5〜10分程度の休憩を適宜取るべきとのこと。肩こり、腰痛は運動不足による。そこで肩周りや背中周辺部のストレッチが推奨されている。最近はHIITというトレーニング方法はエクササイズと休憩をミックスして短時間で行うものもある。HIITとは「高強度(High Intensity)の負荷がかかる運動と休憩を短い間隔(Interval)で繰り返すトレーニング(Training)」の略。

要するに「一定時間だけ集中的に高い負荷をかけ、一定時間休み、再度負荷をかける。これを非常に短いピッチで繰り返す」という運動法です(参考書籍『世界一効率がいい最高の運動』より)。

■1日4分のHIITプログラム
エクササイズ1. スクワットを20秒間続けて行う → 10秒休憩する
エクササイズ2. クランチ(腹筋)を20秒間続けて行う → 10秒休憩する
エクササイズ3. その場で腿上げを20秒間続けて行う → 10秒休憩する
エクササイズ4. うつ伏せで背筋運動を20秒間続けて行う → 10秒休憩する

上記の1〜4までのエクササイズを一周2分で、2周続けて行う。
たった4分間のHIITプログラムだというのが、続ける鍵だ。

◆ほかに、ラジオ体操第一・第二をあわせても6分半で行うことができる。
「これならできそう」というもので構わないので、こまめに体を動かし、続けましょう飛行士たちには、肉体の衰えを防ぐために毎日2時間の運動が義務付けられており、そのための最新式のトレーニング設備が整備されています。!
下記動画の最初に、宇宙ステーションでのラジオ体操がみられるので、ご一緒にどうぞ。

posted by Nina at 22:13| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

英国人の桜守り人

大英帝国の末期に活躍した園芸家、コリングウッド・イングラム(1880〜1981)は桜の魅力にとりつかれ、明治・大正時代の日本を3度訪れた。 イングラムが日本で収集した珍しい桜の数々は海を渡り、ケント州ベネンドン村の彼の自宅の庭に植樹され、120品種を超す見事な「桜園」を創った。今日、英国で多種多様な桜が見られるのは、イングラムのおかげである。

大英帝国は世界中に植民地をもち、栄華 を極めていた。イングラム家は帝国の繁栄を背景に誕生した「新興富裕層」であった。コリングウッドは幼少時は身体が弱く、ケント州の北端、テムズ河口のウェストゲイト・オン・シー(以下ウェストゲイトと表記)の別荘で育った。日本への初訪問は1902年(明治35年)、21歳のときだった。彼はこの旅で、すっかり日本びいきになる。19世紀半ば、長い鎖国を終えて姿を現した東洋の国、日本は、独自の文化と芸術をもち、植物相も豊かで、西洋人は目を見張った。ヨーロッパでは「ジャポニズム(日本趣味)」が起きて、日本の浮世絵や骨董品などの熱心な収集家が多数、現れていた。そんな時代背景からイングラムも日本に興味をもった。日本訪問で彼が一番魅かれたのは「自然と人が抜群の芸術的センスで調和している」姿だった。

イングラムが何よりも愛していたのは、日本人が過去千年にわたって創り上げた「多様な桜」であった。英国内で100種類を超すコレクションをとなった「桜園」が誕生した。ケント州・ベネンドン村に生まれたイングラム邸の「桜園」は、1920年代後半から地元で有名になり、イングラムはいつしか「チェリー・イングラム」と呼ばれるようになった。

イングラムは、より珍しい桜を求めて1926年(大正15年)、日本へ「桜行脚」に行くことを決意した。1926年3月末、長崎港に着いたイングラムは、すぐに東京へ向かう。このとき彼の目に飛び込んできたのは、前2回の訪日とは全く違う日本の姿だった。関東一円は1923年に起きた関東大震災で破壊され、その後の復興事業によって近代的なビルが林立していた。旅の計画を助けたのは、当時、日本で「鳥の公爵」と呼ばれていた鷹司信輔公爵。公爵は鳥の研究のため ヨーロッパに遊学し、英国でイングラムと知り合った。鷹司氏は貴族院議員でもあり、豊かな人脈をもつ有力者だった。まもなく日本の桜愛好家の会「桜の会」の会長になる人物である。公爵の紹介で、イングラムは日本で大勢の桜関係者と会うことができた。

しかし、イングラムが懸念したように、伝統の桜はどんどん少なくなり、代わって幕末に開発された新しい品種の「染井吉野」が日本国中に広まった。成長が早く経済的で、見栄えの良い染井吉野は、早急な近代化と富国強兵路線が進められる中で、「新生ニッポン」のシンボルとして注目され、各地に植樹された。全国に植樹された桜の約8割までが染井吉野で占められるまでになった。

染井吉野が大量植樹されたことで、日本の桜の風景は決定的に変わった。染井吉野はクローンであるため、どの樹も同じDNA(デオキシリボ核酸)をもつ。大量植樹の結果、「花がいっせいに咲いて、いっせいに散る」光景が誕生した。これがやがて日本は日清日露の軍国主義の国に変わっていくと、桜の散り際に焦点を当てる風潮が生まれ、国民は「桜のように」潔く国のために死ぬことを奨励された。

幸い、日本で滅びた桜はイングラム邸で生き延びた。日本で絶滅したと見られる品種の「太白」を里帰りさせることになったのだ。太白は大輪一重の品種で、純白の花は直径が5、6センチもある。優雅でひそやかな美しさをもち、イングラムのお気に入りの桜だった。1932年に京都の香山益彦の所望によりイングラムから接ぎ穂が送られた。これを育成したものが元公爵 鷹司信輔により太白と命名された。最初、船で送ったが、穂木は枯れてしまい、失敗。5年間の試行錯誤を経て、穂木をジャガイモに突き刺してシベリア鉄道経由で送ったところ、成功した。これは涙ぐましい日英の努力であった。イングラムの大きな功績の一つである。日本では絶滅した白妙も、イングラムのおかげで英国から京都に穂木が送られて、蘇った。

 動画は、我孫子市内には様々な種類が植えられています(太白はないようです)。







posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

新型コロナウイルスへの対策、  病床不足もホテル借り上げ

shinnpai3.PNGshinnpai 2.PNG
shinnpai.PNG

出典:NHK あさイチ (3/2)つづき
posted by Nina at 22:30| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

杏、伸びやかな歌声で『教訓1』



批判の矛先が向けられる政治家が自宅で過ごしている様をSNSすると案の定だが、人気女優の杏さんは、さすが子育て世代を代表する方であって、外出自粛呼びかけをするその動画で、 また別の才能を世に伝えていた。
おうちの一室で、小さなお子さんが書棚の本を出し入れするのを背景に、胡坐(あぐら)座り、眼鏡をかけて楽譜を見ながら、ギターの弾き語り。もなかなかの腕前でつま弾きながら、美声を聞かせてくれる。たまたま選んだ曲目『教訓1』もなにやら意味深で、杏さんのただいまの状況やら、社会情勢をチクリと刺して微妙にいいセンスを嫌味なくアピールしている。女優だからか、人間の出来が違うのか、さすが、渡辺謙さんの娘(ただし、両親の離婚のため、幼少期に一緒には居なかったとのこと)、どんな時も女性として素敵です!
posted by Nina at 09:40| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

The statue of Kano Jigoro at Abiko,Chiba pref.Japan

CIMG5045.JPG
 昨年、講道館にやってきた留学生と嘉納治五郎生誕160周年記念の植樹(ハナミズキ)の傍に像は手賀沼を見据えるように立ちました。
CIMG5044.JPG
 市民の寄附が寄せられたと分かるプレートが台座にはめ込まれており、その数の多さを目にして感動です。
CIMG5037.JPG

CIMG5031.JPG
今日は、本来は除幕式が行われるはずでしたが、コロナ禍によってそれも延期。
我孫子の文化を守る会の方々によって銅像の覆いが外されて佇んでいます。
またの良き日に、お披露目の会をするとのことだそうです。
来年。7月23日に東京五輪が開催されるとのことなので、
その時には嘉納先生の功績と共に我孫子との繋がりも更に近隣に知られていると思います。(^^♪
posted by Nina at 17:02| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

NZ指導力の高さで高支持率

ニュージーランドの取り組みは功を奏して注目されている。2月3日の時点で、外国籍の人全員を対象に、中国からのフライト(トランジットを含む)での入国を禁止していた。ニュージーランド国籍を持つ人や永住権を持つ人、その家族は入国が許されたが、14日間の自主隔離が求められた。

2月28日に同国初の感染者が確認されると、すぐに入国禁止対象国を拡大。
さらに3月19日には、自国民や永住権保有者以外は、全世界どの国からも入国を禁止とした。
ニュージーランドは、海外からの観光客数が年間で390万人に達する観光大国ではあるが、「決断」は早かった。

また、全面的な入国禁止に先立ち3月17日、感染予防策による経済的打撃への対抗策として、ニュージーランドGDPの4%に相当する121億NZドル(8000億円弱)規模の経済対策を打ち出した。

ニュージーランド屈指の伝染病学者である、オタゴ大学のマイケル・ベイカー教授はワシントン・ポスト紙に対し、「毅然とした態度で脅威に対峙した」とアーダーン首相*を評価。同教授はさらに、他国が段階的に手を打つ中、ニュージーランドの対応はその真逆だったと指摘した。

もう一つ特徴的なのは、アーダーン首相のコミュニケーション力と指導力の高さだ。ニュージーランドが「鎖国状態」に入った翌日の3月20日、アーダーン首相は官邸からテレビ・メッセージで、国民に語りかけた。ニュージーランドで首相が官邸からテレビで国民に呼びかけるのは、1982年以来初めてだったという。テレビ・メッセージでアーダーン首相は、「厳しく、迅速に」措置を取ると同国の戦略を説明。しかも同時に同首相は終始笑顔で語りかけ、メッセージの最後には「どうか、強くいてください。思いやりをもってください。そしてみんなで一つになってCOVID-19に対抗しましょう」と国民に訴えた。分かり易く、道路に立つ看板にも「思いやりをもって、落ち着いて。コロナ対抗」と掲げた。

NZ.PNG

米CNNは、オークランド大学のスージー・ワイルズ准教授の談話を紹介した。英国出身の同准教授は、ボリス・ジョンソン英首相が国民に対し「愛する人を失うことになる家族が今後増えるだろう」と発言したことに触れ、アーダーン首相の場合、経済だけでなく人命も大切にしていることがはっきりと伝わってきた、とCNNに話したという。

アーダーン首相はこれまで、新型コロナウイルスに対する政府の戦略について、声明文、記者会見、インタビュー、SNSなどを通じて国民に説明し、理解を求めてきた。英インディペンデント紙によると、その際には一貫して、はっきりと分かりやすいシンプルな言葉を使い、常に落ち着いて信頼感を保ちつつ、フレンドリーな伝え方をしてきたという。

インディペンデント紙は同首相のこうした手法を、「危機時におけるコミュニケーションのお手本」だと評価する。同紙はまた、新型コロナウイルスへの対応により、アーダーン首相の支持率が非常に高いことにも触れている。

ニュージーランドでは、3月24日に緊急事態宣言が発令され、翌25日に警戒レベルが最も高い「レベル4」に引き上げられた。これを受け、25日に4週間の「ロックダウン」に入っており、4月22日まで外出制限は続く見通しだ。

こうした成果もあってか、4月9日の時点では、新たな感染者数が5日連続で減少。回復した人の数も新感染者数を上回っていた。この時点では死亡者数も1人だった。アーダーン首相は同日の記者会見で、ロックダウンを緩める予定はないとしながらも、「危機は脱しつつある」と述べた。

ところがその後4人が亡くなり(13日時点)、新たな感染者数も増減を繰り返している。そのため、まだ予断を許さない状態ではある。しかしこのまま、感染者数が増加傾向に再び転じなければ、4月22日には予定通り警戒レベルが3に戻され、ロックダウンが解除されると見られている。

ニュージーランド国営ラジオRNZによると、ロックダウン後の生活については、数日のうちに概要が発表されるとみられているが、ロックダウン解除後も長い闘いを予測、詳細は22日の直前になる見通しだ。アーダーン首相は、コロナウイルスとの闘いを「マラソン」と表現し、長くなるとの考えを示しているという。



出典:Newsweek(松丸さとみ 4/13)

*ニュージーランドの政治史150年の中で最年少の37歳3か月で2017年に閣僚経験がなく、首相に就任した。クラーク・ゲイフォードと事実婚関係にあるが、正式な結婚はしていない。2018年1月に妊娠を発表。同年6月21日に第一子(女児)を出産。産後6週間は産休を取得し、その間はウインストン・ピータースが首相代行を務めた。同年8月2日に公務に復職し、世界で初めて首相在任中に産休を取得した政治家となった。
posted by Nina at 00:54| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

体調を整える

感染者である場合の入院費はゼロ円、新型コロナは指定感染症にあたり、すべて公費でまかなわれるそうです。鼻などから粘液でPCR検査をおこなうと4万円かかるとの噂があるようですが、今回の場合5000円弱でした。

さて、家庭内に籠るばかりでいると筋力の衰えに加え、体を支えるバランス能力が低下しやすくなります。それによって反射や平衡を保つ能力が下がるので、足元のちょっとした段差につまずいて転倒することもおきやすくなります。

そこでバランス能力が衰えていないかチェックしてみます。
幅5センチメートル、長さ3.6メートル程度のライン(粘着テープや畳の縁を代用)を準備して床を歩行するための目印をつくる。指が3本ラインに乗るようにして前進しラインから外れないようにする。

最初は(A)タンデム歩行で現状を確認する。ラインの端で両足をそろえて立つ。そして片足をラインの上に乗せ体重をかける。もう一方の足を踏みだし、踵(かかと)を片方のつま先に当てる。こうして交互に足を繰り出しバランスを取りながらライン上を進む。10歩以上、歩くことができればバランス能力が維持できている。

続いて、踵を常に上げて歩行する(B)つま先歩き、つま先を上げたままで歩く、そして(C)踵歩きを試す。
最後はラインと体の左右方向を平行にして、つま先で歩く(D)つま先歩きにも挑戦。(B)〜(D)は10歩以上の円滑な歩行を目標にする。

ライン歩行がうまくいかなかった人は「3分間サーキット」でバランス能力の維持・向上の回復が見込まれる。
まずは肩幅よりやや広く横に脚を開いて戻す(1)サイドランジ。脚を開いたときに重心が中央になるようにするのがポイント。左右交互に10回繰り返す。続いて(2)斜めフロントランジ。45度程度前にやや大きく一歩踏み出して元に戻す。踏み出した脚の膝がつま先より前に出ないように注意する。再び(1)をこなした後に片脚を後ろに出して戻す(3)バックステップに取り組む。

(1)→(2)→(1)→(3)で1セットとして、それぞれの運動の合間に20〜30歩程度の足踏みを挟む。(1)〜(3)の運動は、反射神経の維持だけでなく、下肢の筋力の向上にもつながる。足踏みを挟むことで、持久力の維持も見込まれる。


出典HP:
https://www.msn.com/ja-jp/health/healthy-lifestyle/3分間で在宅体操-巣ごもり生活でもバランス能力磨く/ar-BB12A0BL?ocid=spartandhp#page=1
posted by Nina at 18:21| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

免疫力UP、ヒートプロテイン

外出自粛や在宅勤務で家にいる時間がたっぷりある今こそ、オススメのコロナ感染予防策があります。それは、お風呂に入るだけでストレス防御&免疫力アップが期待できる「HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法」。HPS研究の第一人者、伊藤要子先生にそのメリットを教えてもらいました。
世界中で猛威を振るっているコロナウイルス感染も、まさにストレスのひとつ。HSPを増やすことが、コロナに負けない体づくりにつながるのです。

<そもそもHSP(ヒートショックプロテイン)とは?>
「HSP (Heat Shock Protein=ヒートショックプロテイン)とは日本語では熱ショックたんぱく質と呼びます。
身体を構成している細胞は、普通に生活していても、加齢やストレスで傷ついてしまいます。それをせっせと直して元気にしてくれるたんぱく質がHSPです。体内にHSPが多いほど、ストレスに耐えられる強いパワーを持つことができます。さらにHSPには免疫増強作用もあります。


<HSPの効果をわかりやすく教えてください>
「少し前に、野菜の50度洗いがブームになりました。覚えていらっしゃいますか? たとえばレタスを50℃で洗うと鮮度を維持できます。
これは野菜を温めることでHSPが増えて、ストレスから身を守る力が増強されたから。これと同じ効果が人にも起きます。

ウイルスが感染した細胞を攻撃するリンパ球であるNK細胞やキラーT細胞を活性化することがわかっています。ちなみに、運動(有酸素運動を30分/日を1〜2週間)でもHSPは増えます。実際、免疫力を高めるHSP入浴法はがん患者さんの治療にも併用されています。
少し熱め&少し長めに湯船につかって身体の芯まで温めるだけ。
具体的には、40度なら20分、41度なら15分、42度なら10分。体温38℃を目指してお湯につかります。途中で休んでも大丈夫。

入浴後に、浴室で体の水分をしっかりふいて、靴下をはいて、部屋着を着て防寒してください。温かい部屋で10〜15分間は保温し、体温を37℃以上保つのがポイントです。細胞に熱がこもり入浴後1〜3日間はHSPが増加します。2日後がピークなので、週2〜3回のHSP入浴が理想です。大量の汗をかくので水分補給を忘れないこと。そしてくれぐれも無理しないように!」

世界でも日本人は座っている時間が長いという調査が出ています、筋肉の衰えを防ぎましょう。
こまめに『立ち上がって座る』を繰り返していると、1日100回はできそうです。塵も積もれば何とやらで、スクワット数十回分の運動量にもなるでしょう。立ち上がって用事を一回にまとめて済ませてしまうのではなく、こまめに分散させることで強制的に「立ったり座ったり」する時間を増やすこともできそうです。

ギリシャの心臓専門医が2019年に米国心臓病学会で発表した研究結果です(Sleep. 2003;26(2):117-26.)。
昼寝を終えたら、10〜15分、散歩に出かけます。特に何をするわけでもなく、ただぶらぶら歩くだけで、健康効果が得られるのです。 散歩で得られる効用としては、日光を浴びられること。日光を浴びると、体内でビタミンDが生成され、骨粗鬆症の予防になります。骨の材料は主にカルシウムですが、その吸着にはビタミンDが必要となるのです。また、日光によるビタミンDの生成は、風邪や呼吸器感染症(BMJ. 2017 Feb 15;356:i6583.)、肺炎、インフルエンザ(Am J Clin Nutr. 2010 May;91(5):1255-60.)などの予防だけでなく、がんの死亡率の低下にもつながります(BMJ. 2019 ;366:l4673.)」

ストレスは、血圧を上昇させます。そのタイミングでココアを飲むと言います。
ココアに含まれるポリフェノールには血管拡張の作用があり、血圧降下が期待できるとのこと (JAMA. 2007 Jul 4;298(1):49-60.)。
血圧が気になる方は、忙しくなってきたタイミングでココアや高カカオのチョコレートを食べることをお勧めされていました。ですから、高血圧を予防するためには、自分の血圧を目に見える形で表示し、 把握しておくことがまず大切なのです。血圧が高めで心配な方は、毎日、ご自宅で血圧を測定することをお勧めします。さらには、可能であれば、1日を通して24時間血圧を測定することで、何が自分にとってストレスになっているのか、血圧を上げている原因は何かを把握することができます」

D 歯磨きは1日4〜5回
「実は私は、1日に4〜5回も歯を磨いています。歯磨きやフロスによる口腔ケアは、風邪・インフルエンザの予防に役立つ(Int J Dent Hyg. 2007 May;5(2):69-74.)だけでなく、糖尿病や脂質異常症の対策にもなるという研究があるのです。これは、聖路加国際病院で2004年から2010年にかけて行った調査の結果です(BMJ Open. 2016 Jan 14;6(1):e009870.)。口の中を清潔に保つことは、体調不良にならない体を作るために重要なこと。ぜひ、まめに歯磨きをしましょう」歯の健康を保つことが、万病から身を守ってくれることもわかっているんですね。

大谷先生は、診察日には1日平均20枚ほどマスクを取り替えるそうです。
医療従事者以外の方はここまでこまめに取り替える必要はないかもしれませんが、「目安として1日4枚以上、外出時には取り替えてください」とのことでした。
posted by Nina at 00:32| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

バイオロジカル・チェルノブイリ

米国の政治研究者の一部では「バイオロジカル・チェルノブイリ」(Biological Chernobyl)という表現がされるようになってきた。
「生物学的チェルノブイリ」という表現が示唆しているのは、中国共産党による初動の遅れと情報隠蔽が災害を悪化させたという点が、ソ連共産党のもとで発生したチェルノブイリ原発事故に匹敵、あるいはそれをはるかに凌駕するものがあるのではないか、ということにある。
人民解放軍がすでに2019年11月段階で情報を把握していたこと、最高指導者の習近平も情報を知っていながら、その情報を軽視して2020年1月17日から18日にかけてミャンマーを訪問、適切な指示を出していなかった。解任された武漢市の市長の記者会見における発言は、共産党の官僚組織にビルトインされた上意下達が生み出す、「事なかれ主義」という人災であったことを全世界に知らしめた。
 この点において、新型コロナウイルスは「バイオロジカル・チェルノブイリ」と呼ばれて当然であろう。初動の遅れと情報隠蔽が、感染爆発を全世界規模のパンデミックに拡大させた最大要因なのである。

 自己複製できないウイルスは生物ではないが、ネーミングとしてはインパクトがある。また、この表現の背景には、新型コロナウイルスは、なんらかの事故によって漏出したものだという前提がある。コウモリなど動物由来のウイルスがヒトに転移したのだとしても、実験に使用した動物(もしくはウイルス)がずさんな管理によって生物研究所の外部に漏出したのではないか、という疑いが濃厚だ。
 実際、新型コロナウイルスの発生源については、中国人の医学研究者2名の共同執筆による The possible origins of 2019-nCoV coronavirusという論文では、武漢市内の2つの研究所から漏出した可能性が高いことが指摘されている(参考:「失踪した中国人研究者の『消されたコロナ論文』衝撃の全訳を公開する」)。
 この論文は、発表後ただちに当局によって削除されたが、それだけ中国共産党にとっては痛いところを突いており、信憑性が高いと見るべきではないか。なお、この英語論文は、現在でもネット上で閲覧可能である。ぜひ確認していただきたい。
 毒物研究の世界的権威で、1995年のオウム真理教によるサリン事件では日本の警察に捜査協力もしている台湾出身のアンソニー・トゥー博士は、「生物兵器研究所から細菌やウイルスなどの病原体が漏れ、騒動になることはよくある」と指摘している(参考:「燻る『新型ウイルス=生物兵器』説、専門家が解説」)。傾聴に値する見解といえよう。この件についてはのちほど取り上げることにする。
スウェーデンで発覚したソ連の原発事故
 まずは、1986年4月26日に発生したチェルノブイリ原発事故の初動の遅れと情報隠蔽について、振り返っておこう。先にも見たように、風向きの関係で風下にあったスウェーデンで放射能が検出されたことで、はじめて原発事故が発覚したのである。

 このレポートを書いた佐藤 けんいち(著述家・経営コンサルタント、ケン・マネジメント代表)は、もうすでに「アフターコロナ時代」に向けての動きが始まっているのである。それは経済だけではない、さまざまな局面で大きな地殻変動が始まろうとしているとする。そこで、もう一度、歴史を振り返り、人々の気づきを促しているのである。
 
 第1次世界大戦の末期、1918年に発生した「スペイン風邪」が流行ったが、スペインの国名が冠せられてしまってはいるが、実際の発生源は米国だとされている。というのは、当時のスペインは交戦国ではなく中立国であったため、比較的正確なデータが公表された。そのためスペインのデータで言われる「スペイン・インフルエンザ」と呼ばれた経緯である。日本も含めた全世界に感染が拡大した結果、当時の世界人口の約3割にわたる5億人が感染、最大規模で5000万人が死亡したとされている。この風邪のお陰で、膠着化していた世界大戦の集結を早めたとさえ言われる。

 歴史をさらに遡れば、14世紀から17世紀にかけて欧州と地中海世界を中心に暴れまくった「黒死病」もまた、比較検討する対象として論じられている。「黒死病」(ペスト)については、感染者の皮膚が内出血によって紫黒色になることに由来する。致命率は非常に高く、抗菌薬による治療が行われなかった場合、60%から90%に達する。

 古来複数回の世界的大流行が記録されており、14世紀に起きた大流行では、当時の世界人口4億5000万人の22%にあたる1億人が死亡したと推計されている[4]。ヨーロッパでは、1348年から1420年にかけて断続的に流行した。
その後も、ペストは17世紀頃から18世紀頃まで何度か流行した。

 1629年10月にはミラノで検疫の重要性が明らかになった。すなわち、1630年3月のカーニバルのためにミラノでの検疫条件を緩めたところ、ペストが再発したのである(en)。ピーク時の死亡者数は1日当たり約3500人であった[20]。
清教徒革命を経て王政復古後のロンドンで1665年に流行し(en:Great Plague of London)、およそ7万人が亡くなった。1666年に大火(ロンドン大火)が起こり全市が焦土と化したことでノミやネズミがいなくなり流行は終息した。(後にダニエル・デフォーは『疫病の年』(A Journal of the Plague Year、1722年刊)という小説で当時の状況を克明に描いた[21])。ロンドンでは人が多く集まる大学が閉鎖され学生はペスト禍を避けるために疎開させられた。(なお、当時ケンブリッジ大学で学位を得たばかりのアイザック・ニュートンも故郷に疎開することになり、それまで大学で小間使い的な仕事をして生活費を稼いでいた彼は、疎開により雑事から完全に解放されて、思索に充てる時間を得たことで、微積分法の証明や、プリズムでの分光の実験(『光学』)、万有引力の着想(距離の逆2乗の法則の導出)などを行うことができたわけで、「ニュートンの三大業績」とされるものはいずれもこのペスト回避の疎開の時に生まれたものであり、イギリスにとって歴史的な災厄が続いた月日に イギリスの誇る宝が誕生することになったわけである。

 ヨーロッパで猛威をふるったペストは、放置すると肺炎などの合併症によりほぼ全員が死亡し、たとえ治療を試みたとしても、当時の未熟な医療技術では十分な効果は得られず、致命率は30%から60%に及んだ[5]。イングランドやイタリアでは人口の8割が死亡し、全滅した街や村もあった。ペストによってもたらされた人口減は、それまでの社会構造の変化を強いられる大きな打撃を与えた。19世紀末に北里柴三郎によって原因菌が突き止められ、有効な感染防止対策がなされ流行は減ったが、近年でもペストの感染は続いており、2004-2015年で世界で56,734名が感染し、死亡者数は4,651名(死亡率 8.2%)である


◆「見えない敵」であるウイルスと放射能
「NBC兵器」という概念がある。「N」とはNuclear、「B」はBiological、「C」はChemicalの略である。核兵器、生物兵器、化学兵器のことだ。それぞれ放射能、細菌とウイルス、化学物質を兵器として使用する。この3つには共通点がある。それは、いずれも「目に見えない」ということだ。

当時のソ連は原発事故があった事はすぐには公表していなかったため、スウェーデンの研究機関がこれに気づいて発覚した事実を思い返してほしい。まずは、1986年4月26日に発生したチェルノブイリ原発事故の初動の遅れと情報隠蔽について、振り返っておこう。風向きの関係で風下にあったスウェーデンで放射能が検出され、はじめて世界は初めて原発事故が起きたとしったのである。

スウェーデン政府はソ連政府に照会したが、ソ連政府は「説明できる情報はない」と否定的な回答を繰り返すのみ。しびれを切らしたスウェーデン政府が、国際原子力機関(IAEA)に報告すると詰め寄った結果、ついにソ連政府は午後7時に一転してチェルノブイリ原発でのメルトダウンの事実を認めたのである。事故発生からすでに69時間が経過していた。事故発生は、4月26日の深夜、午前1時23分のことだった。


参照HP:JB Press(4/21)
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/原発事故を隠蔽したソ連は崩壊、中国の命運はいかに/ar-BB12WpF7?ocid=spartandhpつづき
posted by Nina at 14:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

ウイルスと闘った医師たち

押谷仁 (2019年度) 新型コロナウイルスに我々はどう対峙すべきなのか

posted by Nina at 12:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

仕事師、おくりびと

死の「裏方」を知る/佐々涼子
 母は十年かけて少しずつ死んでいった。体中の機能が失われていき、やがて口を動かす機能が失われた。口が動かなければ食べられない。ある日、母のからだに直接栄養剤を送り込むための胃瘻の手術をし、その帰りがけに、中華料理屋で母のいない食卓を囲んだ。母が二度と食べることのなかった、あの餃子の味を、私は忘れることができないだろう。
 あれは生きながら母を弔う通夜だった。母が少しずつ死に向かう間、私は突き動かされるようにして、濃厚に死の匂いのする現場に入り、『エンジェルフライト』で国際霊柩を、『紙つなげ!』で被災者の再生を描いた。死を間近に感じるのでなければ、弔いの現場など行こうとは思わぬものだ。
 では、ノンフィクション作家の井上理津子さんは、何を思い『葬送の仕事師たち』の取材に入ったのだろう。彼女は、葬儀の専門学校、遺体の防腐処理をするエンバーマー、納棺師、湯灌師、火葬場の職員に真正面から取材し、生と死について、深く考えさせられる言葉を聞き出している。時に泣き笑いの混ざるインタビューは、大阪人のキャラクターゆえか。カラッとしてはいるが、決して冷たくはない。太刀筋はまっすぐで、このテーマにあって爽快ですらある。
速報クルーズ船「コロナ患者」ら112人治療で院内感染ゼロ 自衛隊中央病院「1等海佐」が語る内幕
速報新型コロナに期待の「日の丸ワクチン」開発中 9月実用化目指す

自らの仕事について、決して語らなかった「仕事師」たちの姿に改めて頭が下がる。きっと、彼らは今日も炉の前で誰かの体が燃えていくのを見守っていることだろう(他の写真を見る)
 冒頭、彼女は専門学校の授業を見学している。「腐敗の進行について」教える授業は「穏やかで、軽快な語り口」なのだという。語られることと口調とのギャップに、読者も驚くに違いない。何しろ授業内容は、「時間の経過によって筋肉が弛緩していくと、口がガバーと開き、ガスが出始めると目玉も出てきてしまいます」といったことなのだから。しかし、それでも厳しい現場を志す若者たちがいる。
 生易しい仕事ではない。遺体は時間とともに腐敗する。事故や事件に巻き込まれた遺体の中には、損傷の激しいものもある。解剖直後の遺体に、蛆の湧いた遺体、風呂釜の中で茹でられてしまった遺体もある。子どもの遺体を抱いたまま離さない親もいれば、従来の葬儀の枠にとらわれない別れを望む遺族もいる。さまざまな状態の遺体、さまざまな立場の遺族に遭遇するが、「仕事師」たちは、持っている技と誠実さで、一生に一度の別れを演出しようと奮闘する。
 彼らの壮絶な仕事ぶりと高い職業意識を知るにつれ、根強かった差別感情は薄れ、親族が担っていた葬儀を代わって行う、感謝される仕事に変化しつつあることに気づくことだろう。そしてまた、遺体の防腐処理技術の進歩により、椅子に座った故人とお別れするといった、新しい葬儀が出現するかもしれないことに驚かされる。この点、本作は時代の移り変わりを映す風俗史ともなっている。
 しかし、どれほど大変な仕事でも、彼らはあくまで黒子の存在だ。三歳児を亡くした家族の立ち直りを目にしたある葬儀社社員のこんな言葉が心にしみる。
「僕ら葬儀屋は『傘』やなと思うんです。亡くなった人のご家族の傘。深い悲しみに陥った家族がやがて一区切りついて日常に戻ると、傘なんか要らなくなる。電車の中に置き忘れられるくらいがちょうどいいんです」

なぜこの職業を選んだのか。どんな思いを抱いて働いているのか。忘れられない経験とは。著者は、「死」と向き合うプロたちの言葉に耳を傾け、葬送の現場を見て歩く。光があたることのなかった仕事を描破した感動のルポルタージュ
ネット書店で購入する
 火葬場の章は圧巻だ。私はてっきり、全自動オーブンのようにタイマーをかけておけば、誰でも簡単に骨になると思いこんでいた。だが、違うのだ。遺体を燃え盛る炎で焼き、骨にしていく職人技の描写に、最初は驚愕するが、やがて心の奥底から、「人の肉体は最後にはこうなるのだ」という乾いた諦めと、職員に対する静かな感謝の念が湧き上がってくる。
 数か月前に母を焼いた。炉から出てきた遺骨の中に、真っ白くて小さな骨が四つ並んでいた。「これは歯ですね。このお年の方でここまできれいに残るのは珍しいんですよ」と、職員が説明してくれた。長い年月、食いしばったままの母の口を苦労してこじ開け、何十分もかけて磨き、父が執念で守った歯だった。あの遺骨は奇跡のように焼け残ったのではなかった。火葬場の職員の技でもあったのか。
 自らの仕事について、決して語らなかった彼らの姿に改めて頭が下がる。きっと、仕事師たちは今日も炉の前で誰かの体が燃えていくのを見守っていることだろう。
 第三者取材でここまで死の周辺を網羅している作品を私は知らない。取材の難しい現場にあって大変な労作である。

佐々涼子(ささ・りょうこ ノンフィクション作家)


出典:デイリー新潮 2015年5月号
posted by Nina at 23:53| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

社会に与えるギグエコノミー

ギグワーカー急増!の影響とは

働き方改革が叫ばれ始め、徐々に労働環境も変化し始めているが、ギグワーカーという新たな働き方をする労働者が誕生している。
ギグは「単発」「細切れ」などの意味を持ちます。つまり、単発の仕事を担う労働者、という意味です。まだなじみ深いとは言えない言葉に思えますが、欧米ではすでにギグワーカーは社会に浸透しており、ギグワークで生計を立てるのは珍しくなくなっています。

ここで気になるのが、 「ギグワーカーってフリーランスと同じじゃないの?」 という疑問。
確かに単発で仕事を請け負うという意味では同じかもしれません。会社に所属せず、案件単位で仕事を請け負うフリーランス同様に、ギグワーカーも一つの会社に縛られずに複数の会社から単発の仕事を受注します。

ネットを介して、仕事を頼みたい発注側と、空いた時間だけ仕事をしたい労働者を繋げるこのギグエコノミーの実例

■Uber(ウーバー) インターネットによる配車サービス。
アメリカのウーバーテクノロジーズが運営。車を所有する労働者がUberに登録しておくと、労働者の空いた時間に配車を求めるユーザーからのオファーが入り、タクシーとしてユーザーのオファーに応えるというものです。

■Shearshare(シェア・シェアー) 一つの美容室が常に満席というわけではなく、空きができることもある。その空きとサロンに所属しない美容師を繋げているのが本サービス。

◎ギグワーカー急増の裏に潜む課題
ギグ、細切れの仕事を複数こなすわけですから、たくさんこなせばこなすほど、賃金は上がるはずです。
しかしギグワーカーの賃金については、高額とは言えないのが現状なので、稀有なスキルを持っており、それを活用できれば、高額を稼ぎ出すことも可能でしょうが、そうでない場合は副業程度の収入を得る場合がほとんどとのこと。
また、ギグエコノミーを利用して仕事を受注するこのスタイルの場合、会社に所属するわけではない、いわゆる非正規雇用となるので、自分なりに将来のための自衛が必要になります。

すなわち、社会保障がないし、退職金がない、結果的に社会保障がされない不利なことになる可能性などの問題について、労働者個人が考えていかねばならないということになります。これは経済格差を加速させ、将来的に生活困窮者を生み出す土壌になるのではないかという不安な見方もできます。

また、一つの会社において、社員として毎日顔を合わせるのならば、なにかアクシデントや問題があったとき、修正もしやすいのですが、ギグワーカーは会社に所属していないため、矯正ができません。ギグワーカーは会社に所属しないため、いわゆる安定がありません。ギグワーカーとして登録しつつ、仕事に現れなかったり、一方で犯罪行為にギグワークを利用されたりという事件も起きても、逮捕されるのが手先になったギグワーカーのみであったというのでは、浮かばれません。社員ではないため、労働基準法も適用されないなどもおきます。仕事を詰め込み過ぎて過労になっても、それは自己責任。今後は、AIによる自動化の波が押し寄せて、よほどのスキルがなければギグワーカーとしてやっていくのも大変になっていくことも予想されます。

でも、もしも自分の夢やポリシーで頑張りたい人には、安定を捨てても、かけがいのないものを追うために収入を得る、割り切った働き方かもしれません。

ただ、ギグワーカーで仕事が回るなら、正社員、正職員の雇用が減る。
9-5時でルーテインをこなす、正社員として毎日決められたことをしているのが馬鹿らしくなる、ということも起こりそうです。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

フェイクニュース(デマ情報)

 新型コロナウイルス関連のデマ情報についてはほかにも、フェイク情報工作ウォッチャーの間でよく知られるいくつかの陰謀論系サイトが暗躍している。ただしその主張は、グローバル・リサーチが主張するアメリカ起源説とは真逆の、「中国生物兵器説」だ。

その筆頭が、オルタナ右翼言説で知られる金融ブロガー、ダニエル・イヴァンジイスキー氏が創設した「ゼロヘッジ(Zerohedge)」と、極右系ラジオ・パーソナリティのアレックス・ジョーンズ氏が運営する「インフォウォーズ(Infowars)」だ。

ゼロヘッジは基本的には金融情報サイトだが、親ロシア・反米陰謀論の政治記事が際立っている。インフォウォーズのジョーンズ氏は前述のチョスドフスキー氏に匹敵する陰謀論界の「スター」だ。

筆者は新型コロナウイルスが中国の開発した生物兵器であるとの説について、それを検証して全否定する記事をBusiness Insider Japanに寄稿しているが、その公開と同日(1月31日)、インドの研究チームが査読前の論文を公表し、そのなかで「人工ウイルス」説を提起している。

その疑惑にいち早く飛びついたのがゼロヘッジだった。

「新型コロナウイルスにはHIV遺伝子挿入が含まれ、人工生物兵器の恐怖をかき立てる」(2月1日)

さらに、このゼロヘッジの先行記事に、インフォウォーズが飛びついた。

「MSMは、新型コロナウイルスにHIVの感染システムが組み込まれている証拠を隠そうとしている」 (2月1日)

「科学者たちは新型コロナウイルスが人工であると確認。研究所起源の遺伝子配列が含まれている」(2月2日)
人工ウイルス説は専門家が完全否定
インドの査読前論文は「誤解されて伝わった」ことを理由に、わずか2日後に非公開とされている。

同論文によると、新型コロナウイルスにはSARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こしたコロナウイルスにない、4つの新しい遺伝子配列が挿入されていて、その配列はエイズ(後天性免疫不全症候群)を引き起こすHIV(ヒト免疫不全ウイルス)と共通するという。

そして、その配列は自然に起こる現象とは考えにくく、それゆえ新型コロナウイルスは人工である可能性が高いというのだ。

しかし、この人工ウイルス説は、世界中の専門家によってすでに否定されている。

挿入されたという遺伝子配列はきわめて短く、実際にはHIVに限らず多くのウイルスにみられることや、最も似通った他のコロナウイルスと比べても1000以上の断片的な変異があり、そのような遺伝子操作は人工的には不可能で、むしろ自然な変異を示していることなどが指摘された。遺伝子改変に使われる酵素などの痕跡も見当たらなかった。

結局のところ、ロシアのフェイク情報工作では常連といえる2つの陰謀論サイトが「新型コロナウイルスは中国の研究所でSARSとエイズのウイルスを合成したもの、つまり中国の生物兵器だ」というストーリーを生み出し、それが世界に数多ある陰謀論サイトを経由して拡散されたわけだ。

今後もこうしたサイトからフェイク情報が拡散されることになるだろうが、真に受けないようにご注意いただきたい。

ちなみに、インフォウォーズのジョーンズ氏は、トンデモ説の拡散と同時並行で「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に効く」と称して、歯磨き粉やクリームを販売する商売にも乗り出していた。

これに対しては、3月13日にニューヨーク州司法長官が販売中止を命令。3月27日には、グーグルがGoogle Playストアでのインフォウォーズのアプリ販売を凍結している。


黒井文太郎:福島県いわき市出身。横浜市立大学国際関係課程卒。『FRIDAY』編集者、フォトジャーナリスト、『軍事研究』特約記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て軍事ジャーナリスト。取材・執筆テーマは安全保障、国際紛争、情報戦、イスラム・テロ、中東情勢、北朝鮮情勢、ロシア問題、中南米問題など。NY、モスクワ、カイロを拠点に紛争地取材多数。

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

快方へ模索するイタリア、フランス、イギリス、収束に向かう韓国

今、イタリアでは、申告書なしに外出すると警察の検問にあい、最高で3000ユーロ(36万円)の罰金を科されるのです。外出の時はかならず、自己申告書を携行しなければならず、身分証と一緒に持参していなければ、罰金の対象になります。

この申告書には住所氏名、年齢、行き先と外出目的、ウイルス感染者との接触の有無などを書くのですが、緊急事態宣言が出てから内容は、すでに四回も変更されています。自己申告書はその都度、ダウンロードして、自宅で印刷して使います。

唯一の外出ですが、せっかく買い物にいってもスーパーに着いたら長い行列になります。各自1メートル以上並ぶ間隔をあける必要があるため。店内は数人しか入れませんし、レジに2人以上並ぶこともできません。1人が出たら、1人が入るというルールなのです。お店や違反した人も罰金の対象になるので、間隔をあけるルールはよく守られています。

店員さんも、マスク、ゴム手袋着用で1メートル離れて対応してくれるという徹底ぶりです。ただ、スーパーには新鮮なものであふれており、毎日新しい商品は到着しています。トイレットペーパーは普通に売っています。

ただ不思議とこんな時に限って、洗濯機が壊れたりトイレの水が止まらなくなったりします。修理人は呼べますが、新品の家電は店が閉まっているので買えません。4月3日に政府が今後の見解を出すまで、まだまだ耐えなければなりません。

食料用品の心配はないですが、在宅待機も長期になりますと健康の不安、経済的不安、見えない敵への不安が日に日に倍増していきます。さらに室内にいるので食べてること以外楽しみがないので太りますし、毎食の自炊も面倒くさくなりますね。

そんな日々の中に、ちょっとした朗報がありました。3月からコロナ禍のために失業し、経済的な打撃を受けている私のようなフリーランサー(Libero Professionista)に、政府はINPS(全国社会保障機関)から「BONUS PARTITA IVA」の支給を決定したのです。

国からのフリーランサーのための現金給付金として1カ月600ユーロ(約7万2000円)を支給してくれることになったのです。日本よりは恵まれているとはいえ、イギリスやフランスより金額が少ないのは残念です。4月3日以降、ほかの職種や、児童手当なども発表されます。

ちなみにイタリアは、日本とは全く違う保険医療体制で、基本無料診断です。そのため、PCR検査も無料で受けることができ、検査体制には問題がないのです。しかし、その後の対応が整わぬ間に大感染が広がっていきました。

大感染を抑止するには、国民の協力と理解が大切ということで、緊急事態に対して国を挙げてコロナウイルスに立ち向かおうという大々的にTVコマーシャルが流されています。スポンサーは色々ですが、押しなべて内容は同じです。

在宅待機(仕事や買い物、緊急事しか外出不可)、頻繁な手洗い、他人に近づかない(最低でも一メートル距離をとる)、人混みを避ける、目や鼻や口をむやみに触れない、握手、抱擁の禁止、ティッシュは、一回使用したらすぐ捨てる、自身で通常のインフルエンザだと感じたら家に居ること。救急病院や病院に行かず、家庭医に電話で指示をもらうーーー。

こんな内容が繰り返し流され、有名人たちがCMに登場して若者たちに「こんな時こそ私は家に居るよ」「ウイルスに負けないように私は家にこもります」「若君たちも真剣に考えて家に居ましょう」などと呼びかけています。

お気づきでしょうか。どこにも「マスクをしましょう」という項目がありません。イタリアでも全くマスクは手に入りません。薬局では売り切れで、新たな入荷の見込みもありません。しかし医療現場では使われているようなので安心です。

今国民ができることは、我慢して、各自が家にいることです。ほとんどの人々が守っています。警察や軍隊が各町を封鎖して感染が広がらないように見守っています。しかし、そこまでしてもまだまだ感染は止まりません。

まもなく、今後の暮らし方がイタリア政府から発表されます。こんなに歴史的な瞬間に自分が生きているのが不思議なくらいです。

早くワクチンの開発が進むことを祈るとともに、あと何日平常心が保たれるか。メンタル勝負の期間です。
*****************************

フランスの感染者数が目立ち始めたのは、2月26日前後のことだ。ちょうどこの頃はパリの学校のバカンス明けで、海外のあちこちに旅行していたフランス人が徐々に舞い戻って来ていた時期だ。その5日前くらいからイタリアではどんどん感染者数がうなぎのぼりになっていったことを受け、「イタリアの北部ロンバルディアとヴェネト帰りの家族は14日間家から出ないように」という通達がフランス中の学校から各家庭にメールで届いていた。

 夫と「バカンス明けから子どもを学校や保育園に通わせるか」という話をしたが、最初から「家にいさせる」という意見で一致した。フランスではまだまだ危機感も薄く、街の様子からは人々がどう思っているのか、あまり推し量れない時期だった。
それでも我が家の「ロックダウン」の背中を押してやまなかったのは、隣人がイタリアとフランスのカップルで、バカンスのたびにイタリアに行くことを聞いていた。聞けば今はイタリアのロンバルディアとヴェネトに挟まれた地域にいるという。「だから大丈夫だ、学校に行かせる」と彼女は言った。しかし私にとっては、感染地域に挟まれている地域が何故かスルーであることほど、怖いものはないという印象を受けた。そのころ、両州から住民が出られないような制御がされていたか記憶が定かではないが、せっかくのバカンス中だ。彼女たちはロンバルディア州のミラノには立ち寄った可能性がある、と私はふんでいた。なぜなら彼女の口癖は「ミラノは最高」だからだ。

 彼女は娘たちの勉強が遅れるのを危惧していた。それに対し、オンライン授業でフォローがあるから大丈夫だ、と私は学校に行かせないよう、説得する方向に懸命に持っていった。ちょうどこの時、パリ郊外の幼稚園で校長をつとめる私の夫は「イタリアの2州だけではなく、イタリアと中国帰りの生徒は受け入れないように」というメールを教育省から内々に受け取っていた。そこで夫の情報と合わせて、直接校長に北イタリアにいた旨を伝えたほうがいいと強調した。

 私はなんとしてでも、自分たちの身を守るためにも、地域を守るためにも、自分の住む地域でできる限り感染を防ぎたかった。2月24日の週に聞いた新規感染関連のニュースでは、必ず感染者に「北イタリア帰りとの接触者」というキーワードがあったからだ。

 こうして子どもを休ませたくない彼女との押し問答は終わったが、この時、「人というのは自分は絶対に感染していないと思うもので、日常生活をやめることができないのだ」ということを学んだ。「自分や家族が無症状感染者で人にうつしてしまうかもしれない」という周囲への配慮など、チリホコリもないようだ。また、こういう人たちがこのフランスにどれだけいることだろうかと思った。

 4月5日現在、フランスのCOVID19による死亡者数はやや減少傾向にあるという。しかし少し気を抜けば、このウィルスはすぐに勢いを盛り返す。言葉も失うほどの邪気を放つ性質を持つ相手と、静かに戦い続ける日々は、まだまだ終わりではないのだ。

 **********************
 イギリスのロックダウンは罰金が科される厳しいものだ。不要にもかかわらず外出すれば、罰金は60ポンド(約7800円)以上。2回目の違反に対してはは120ポンド(約15,600円)が科される。
ただし、食料品の買い出し、1日1回ギリスでは元々、多くの家庭が宅配スーパーを利用している。しかし現在は、どこも配達枠は数週間先までいっぱい。予約自体が難しいのだ。つまり、これだけ”Stay at Home"、自宅にいるように言われながらも、スーパーへ出向く場合もある。
スーパーも厳戒態勢だ。
3月25日に政府が発表した方針に基づき、店内へ一度に入れる人数を制限し、行列を減らすなどのルールは徹底されている。また、ほかの客と2メートルの距離をあける「ソーシャル・ディスタンス」も厳守されている。の散歩は認められている。と言っても、外出ルールはかなり細かく制限されており、極めて不便であることは間違いない。
ギリスでは元々、多くの家庭が宅配スーパーを利用している。しかし現在は、どこも配達枠は数週間先までいっぱい。予約自体が難しいのだ。つまり、これだけ”Stay at Home"、自宅にいるように言われながらも、スーパーへ出向く場合もある。
スーパーも厳戒態勢だ。
3月25日に政府が発表した方針に基づき、店内へ一度に入れる人数を制限し、行列を減らすなどのルールは徹底されている。また、ほかの客と2メートルの距離をあける「ソーシャル・ディスタンス」も厳守されている。


何しろ、オンラインの教材やコースがたくさんあり、ロックダウン前後から無料で受けられるものが増えたので、選択肢は多い。多すぎて迷うほどだ。
娘は学校のオススメのKhan Academy(https://www.khanacademy.org/)(日本語版もある)を算数の学習に使っている。これは本当に素晴らしい。無料にもかかわらず、テーマごとに細かくビデオ講義と問題がある。
英語は勉強のかわりに、読書。家にある本は全て読んでしまったし、図書館は閉まってしまった。近所の人に頼んでみたところ、中学生のお嬢さんが昔読んでいた本を玄関先に届けておいてくれた。
2人とも外出を制限され、ストレスが溜まっているようだ。そんな時は、何より運動。

イギリスの人気トレーナーJoe Wicks(https://www.youtube.com/channel/UCAxW1XT0iEJo0TYlRfn6rYQ)がロックダウン後から平日の毎朝9時に子ども向けのPE(体育)のライブ配信を行なっている。うちでもライブではないけれど視聴して運動している。ルーティンづくりにいいので、ライブでみている友達も多い。

娘の友人が通う音楽やバレエの教室もそれぞれオンラインでレッスンを続けているところが多い様子だ。ちなみに、English National BalletはFacebookでレッスンを公開してくれているし、別の有名なダンスカンパニーもInstagramでライブ配信するなど、こんな時にしかできないオンラインレッスンは非常に充実している。
長女にとっては友達に会えないのがなにより残念。でも、学校のメールアドレス(学校内にしか送れない)を使って友達とメールをしたり、FaceTimeで時間を決めて話したりしている。
16時以降はいつもと同じように自由時間。おやつを作ったり、犬の散歩に行ったり、読書をしたりーー。習い事にいく時間がなくなったので、いつもに比べるとゆったりと過ごせるようになった。



弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。
詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608
子どもからするとツボな動きもあるらしく、爆笑しながら運動している。500万人位視聴しているらしい。イケメンだからかママにも人気。




イギリスは日本に比べると普段からとても治安が悪く、住人が在宅でも空き巣に入る泥棒が大勢います。ロンドンにおける殺人の件数は、東京の3倍です。イギリスには日本と違って、街中に薬物中毒者などもいますから、新型肺炎の騒動で刺激された人に、外国人が危害を加えられることもないとは言えません。イギリスは、欧州でも有数の薬物中毒者が多い国なのです。治安も悪化しています。

 住宅地では強盗や空き巣が出てきていますし、 先日、普段はかなり安全なはずの地域を歩いていたら、車のガラスが割られていました。そんな光景を見たのは初めてです。 収入が途絶えて切羽詰まり、犯罪に走る人も増えるでしょう。食料を配達する業者の車や倉庫が襲われ、食べ物がすべて盗まれてしまうという事件も何件か発生しています。トイレットペーパーを配送する業者の車も襲撃されました。

 8時の開店直後、なんとか店に入ることができても、もう商品がないことさえあります。

 開店後の1時間を、お年寄りや医療関係者のみが入店できるように制限している店もありますが、1時間だけですから十分な買い物はできませんし、そもそも必要なものが揃っていません。

 医療関係者の多くはシフト勤務ですから、この時間に合わせて買い物に行くことができない状況です。介助が必要なお年寄りの場合は、ヘルパーがその時間に来れないという人も多いので、やはりなかなか買い物に行けません。外出しなければならない際には、サングラスやマフラーで顔を隠すようになりました。もちろん大半は善良な人達なのですが、万が一の危険は避けなければなりません。


 それ以外の時間は、ずっと長蛇の列で、商品はあっという間になくなってしまいます。

 トイレットペーパーだけでなくありとあらゆる紙類、消毒液、洗剤、米、パスタ、パン、スープ、バター、卵、肉類……。

 パスタはもう10日も見ていないという人もいますし、卵を2週間食べていないという人もいるのです。

 買い物ができない人のために、地域の人たちが集まって代行してあげることもありますが、1回に買える商品が2つだけなどに制限されていることも多いので、頼まれたものを買えないことも珍しくありません。

 地域に知り合いがいない人や、スマホやネットを使わない人は、そうしたボランティアを探すこともできません。孤立している人は、食べ物が入手できず、どんどん飢えてゆくのです。
「買い占めはやめよう」の声も空しく
 ネットスーパーも、もう10日近くクラッシュしている状態です。

 運よくなんとかシステムに入れても、なんと2時間も3時間もシステム上で順番を持たなければ買えません。

 カートに物を入れても、今度は配達のスロットがほとんどなく、2ヵ月先まで埋まっていたりします。

 個人が経営する小規模な八百屋や個人商店には物資が入っていたりしますが、 そういった店が近くになく、大型スーパーやネットスーパー頼みという人も多いのです。

 このような苦しい状況の中でも、イギリスでは、買い物ができない人々に対する政府や市役所による配慮は全くありません。

 軍隊による配給もありませんし、炊き出しもないのです。

 「買い占めはやめましょう」という掛け声こそテレビや新聞には出ていますが、状況は一向に改善されません。

 感染病棟で働く医療関係者に対しても、政府から食料の配給があるわけではありませんし、長時間危険にさらされて勤務する傍ら、食べ物を自分で調達しなければならないのです。

 政府が病院の横に温かい食事ができる食堂を用意したり、お弁当を配ったりしていた中国とは大違いです。クルーズ船で対応にあたった自衛隊にも、美味しそうな食事が提供されていました。

 でも、イギリスではそういった配慮はありません。

不用な外出には罰金も科される厳格な運用だが、日本以上にオンライン会議やレッスンが浸透しており、日常生活にも今しかできない楽しみを見出すようにしているという。
 
幸い、今の時代はinternetなどで娯楽から、コミュニケーション手段まで充実している。ヨーロッパでは家族や友人間のテレビ電話で、互いの近況を確認し、励まし合うことが新たな日常となっている。

 これから日本でも導入されるであろう自宅待機についてだが、ハッキリ言って非常にストレスフルなので、覚悟したほうがいい。毎日同じ景色が続き、人に会えないというのは想像以上にしんどい。そんななかで、どれだけポジティブにいつつ、どれだけ我慢できるかというのが新型コロナウイルスとの戦いなのだ。普段、「民度の高さ」を誇っている日本が、パニックバイや不要な外出で溢れることはないはずだが、あらためて「誠意を持って何もしない」ことを念押ししておきたい。


3月6日にシンガポール人留学生がロンドンの中心街オックスフォード・ストリートで数人の若者により暴行を受け、コロナ差別と呼ばれる東アジア人差別が顕在化するようになった。

 筆者の所属する大学でも中国人留学生に対する差別の事例があり、大学から注意喚起の連絡があった。筆者自身も通学途中キングス・クロス駅前を自転車で通過しているときに若者グループに「コロナ!」と叫ばれ不愉快な思いをしたものだ。

 ちなみに、このような人種差別主義者は新型コロナ関係なく、常に場所を問わず存在する。新型コロナの一連で彼らの言動が激化しているだけだ。敏感になるだけ無駄である。

 実際、蓋を開けてみると、イギリスでの感染者は北イタリア帰りの富裕層(この時期はスキー休暇などで北イタリアに行く人が多い)で、富裕層の集まるロンドンの西側に感染者が多く点在していた。この時点で国内の感染者数は既に400人を超えていたが、街中は人で溢れかえっていた。

3月12日に英国政府から発表された戦略は「遅延対策」というもので、ウイルス自体を封じ込めることは不可能なので感染のピークを遅らせ集団免疫の獲得を目指すと宣言した。それは無料のNHS(国民保健サービス)が圧迫されるのを危惧した対策だった。手洗い20秒、大規模イベント等の中止、症状がある人・高齢者・基礎疾患のある人は外出を控えるように、と御達しがあった。

 とはいえ、20代・30代の若者を中心に街は溢れかえり、その週の土日はロンドン中心部・ソーホーという繁華街のクラブやパーティーに向かう人で地下鉄は混んでいた。土曜日は筆者も友人とロンドン屈指のサブカル街、カムデン・タウンでモヒカンのパンクスを横目に食べ歩きを楽しんでいた。

それでも感染拡大が止まらない現状を受け、英政府は16日にパブ・カフェ・レストラン等への自粛を国民に訴えた。この日から、自宅で仕事ができる人はテレワークに移行した。筆者も大学の研究室に行ったのはこの日が最後だった。

 19日には全国一斉に休校。一時は混乱を招いたが、大学等の授業も全てオンラインに移行。スクリーン越しに垣間見る、普段は難しい形相の教授の部屋が洗濯物だらけだったのは物凄く親近感が湧いた。

 一方、パブ・カフェ・レストラン等の自粛だって、それ自体もまた物議を交わしていた。大型チェーンの店はまだいいだろう。だがしかし、街中の中小企業はどうなる。特にロンドンは小さな地元密着型の小売店が多い。街中の店も細々と何とかして売り上げを出そうと試行錯誤していた。

この後、英政府は中小企業・個人事業主へ特別支援基金により80%の所得を保証する、と発表した。20日の夜には全ての飲食店が閉鎖された。カフェやレストランはテイクアウトサービスのみで営業可能とのこと。全ての「社交場」を閉鎖してクラスター感染を抑え込もうとのことらしい。生活必需品の買い物、犬の散歩や軽いエクササイズ以外での外出は控えるようにとのことだった。


....................................................

新型コロナウィルスの感染者が確認されたのは、日韓両国でほぼ同じタイミングだった。日本が1月16日で、韓国は4日後の1月20日。初期における感染拡大のスピートは日韓でよく似ていたが、韓国は「確診者」一人ひとりに番号をつけて移動経路(動線)を逐一発表した。その内容はとても細かく、当初からプライバシーや風評被害に関する議論が出るほどだったが、そのおかげで社会全体が「身近に迫った危機」を感じることになった。
2月7日には確診者が立ち寄ったされるロッテ百貨店が3日間の臨時休業となり、さらに動線上に近い幼稚園や学校等では臨時休校措置がとられていった。
日本政府が各学校に休校を申し入れたのは2月28日なので、それに比べるとかなり早い段階だった。それに加えて学校内でのマスク着用義務、離れて給食を食べるなど、感染防止のためのルールが敷かれた。
ソウル市教育庁が一部の学校や幼稚園に休校を要請したのは2月10日からだったが、この時点で韓国の「確診者」数はまだ27名であり、日本の26名(クルーズ船感染者を除く)とほとんど変わりなかった。今からふりかえっても、韓国政府の対応は先手先手、スピーディだった。

韓国で最初に集団感染の発覚したのが2月18日。1日の確定診断者数が100名を超えたのは3日後の21日。政府が感染症の危機警報を最高段階に上げ、大邱市が事実上の都市封鎖状態となったの23日。その後も感染者が増え続ける中、25日には入院待機中の高齢男性が自宅で亡くなった。
その5日後、3月1日に政府は重大な発表を行った。感染者全員の入院を原則としていた既存のルールは変更され、重症度に応じた新しい治療体制がとられることになった。

3月2日から、軽症者は病院とは別の隔離施設=「生活治療センター」に収容されることになった。センターは公共の施設の他に、サムスンやLG、現代などの企業の社員研修所などもあてられ、現在では全国19カ所が運用中、約1200人が収容されている。
大混乱の中、わずか10日で新しいシステムに移行を完了した、そのスピードは見事だった。

韓国の家庭でパソコンのない家庭はないと思うんですが…。でも無理だったら、学校が支援してくれると思います。たとえば、在宅勤務に変更できないお母さんの場合は、学校で子どもを預かってくれるはずだし」

韓国でもマスクをめぐる混乱が生じた。韓国政府は急遽、マスクの指定販売所を設けるなどしたが、それでも長い列ができるなど、混乱は収まらなかった。そこで週1人2枚という、実質的な配給制が導入された。これは既に台湾が実施して成功していた方法だった。日本では未だにマスクの転売が話題になったりもするが、韓国ではそれは法律で厳しく罰せられる

自分の誕生年の下一桁が基準になる。月曜日は下一桁が1、2の人、火曜日は3、4の人、水曜日が5、6の人…という具合だ。たとえは1971生まれの人なら月曜日、1973年生まれの人なら水曜日はマスクが指定日となる。情報は、保健所でのPCR検査(陽性)→保険証→住民番号→クレジットカード→監視カメラで得られている。これによって、顧客の安全安心だけでなく、噂やデマ、そして風評被害を抑えられるというのが、韓国の人々の理解だ。以前の韓国なら「感染者が立ち寄ったらしい。怖いね」から噂に尾ひれがついて大変なことになった。しかし、今回はこの細かい情報公開が、人々を安心させている。

韓国の人々は合理性を求めている。スローガンを並べて協力を求める政治や、無用な危機感をあおるメディアなどは信用しない。実は恐ろしく冷めた人々が韓国にはいると、最近感じることが多いと韓国研究者はいう。


posted by Nina at 16:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

新型コロナウイルス感染症関係のホームページ案内

新型コロナウイルス感染症関係 ホームページ案内
令和2年2月20日現在

【国】
○厚生労働省 新型コロナ対応:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 (Q&A含む)
○内閣官房 新型コロナ対策:https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
 (外国語チラシ含む)
○国土交通省観光庁 新型コロナ関連:http://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000624.html
 (外国人向けコールセンターお知らせ含む)

【千葉県】
○千葉県:https://www.pref.chiba.lg.jp/cate/kfk/kenkou-iryou/kenkouzukuri/kansenshou/coronavirus.html
  (新型コロナ関連情報ポータル)
○千葉県電話相談窓口:https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/singata-koronauirusu-kannrennhaienn.html
○千葉県帰国者・接触者相談センター:https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/singata-korona-soudan.html
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

いつも傍にいるよ、I will be there




posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

”アベノマスク”の効果

安部首相が一世帯に2枚ガーゼマスクを郵送すると、公言して”アベノマスク”と”アベノミックス”をもじって揶揄される、その費用対効果のほどであるが、それでも省庁はその言に従って動き出している。厚生労働省は製造・販売メーカーに対し400万枚の売り渡しを指示した。厚労省が買い取ったマスクは、地方自治体からの要望を踏まえ、まずは緊急事態宣言を出した北海道で、人口に占める患者数の割合が特に多い中富良野町と、感染者の集団・クラスターの発生などにより今後の患者数の増加に注意が必要な北見市へ、6日から順次配送される。

「マスクの再利用」についてはSNSでも話題になっていて、「マスク不足の中、再利用は仕方ない」という声のほか、「病院で同じように習いました」などの声も挙がっているが、1回の使用で捨ててしまっていたマスクを何度も使い回せるとなれば、マスク不足の解消につながるに違いない。そこで不織布マスクの「使い回し」はその効果や衛生面について、国内のマスクメーカー2社に直撃取材した記事があった。メーカーに言わせると、フィルターに帯電処理をほどこしてウイルスの粒子を付着させているタイプの不織布マスクでは、液体に濡らしてしまうことでウイルスの捕集効果が減るということが想定されます。メーカーによると、製造・販売を行っている不織布マスクが再利用が可能かどうかのデータはないそう。一方で、飛沫感染対策用のマスクは、ウイルスを吸着させるためのフィルターが濡れてしまうことで、その効果を十分に発揮できない可能性があるというのだ。

本当に理解すべきことは、咳やくしゃみなどの症状がある場合はウイルスを飛び散らせないよう、マスクが必須となってくる。1〜2時間並んで7枚入りマスク1個しか入手できない人はメーカーが、どのような目論見で製造販売しているかも理解して、風の強い日に行列などしないでほしい。

経産省の公式サイトでは、予防策としてのマスクの着用は「混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所」では効果があるとし、「屋外などでは相当混み合っていない限り、マスクを着用することによる予防効果はあまり認められていません」とした上で、くしゃみや咳の症状がある場合にはマスクの代用品としてハンカチやタオルを挙げている。経済産業省は「マスクの再利用」について、「1つのマスクを長く使ってもらうため、洗ったり、消毒液をつけることで、2〜3回程度は再利用できることを業界団体から周知してもらう」方向で検討したというが、結局、周知はされなかった。洗って使いまわしできることが国民に浸透すると、マスクの売り上げが減る可能性があるので、マスクを洗って使えると、メーカーとしては言えないという事情も分かりました。

家の周りや公園をウォーキングしたり、犬の散歩をしたりときは、人との接触がなく感染のリスクが低いためマスクは不要だという(花粉症の人は除く)。マスクのほかにも、新型コロナウイルスの感染から身を守る対策がある。ご存じ、手洗いとアルコール消毒だ。医療現場ではアルコールで手指を消毒することを「手指衛生」といって、感染対策のキホンのキになっている。「アルコール消毒はスーパーなどの施設に入ったときだけでなく、そこから出るときも行ってください。我々も、仕事をしている医療現場では、病室に入るときだけでなく、病室から出たときもアルコールを使います。何かモノに触れたら、すなわちそれは感染リスクがあるということですから。ただし、アルコール消毒をしたら手洗いはしなくて大丈夫です。できれば、アルコールを持ち歩いたほうがいいでしょう」

マスク不足の今、できる予防策は?
厚労省の公式サイトでは「感染症の拡大の効果的な予防には、感染症の疑いがある人たちにマスクを使ってもらうことが何より重要」として、不要なマスクの買い占めなどを自粛するよう呼びかけた上で、使い捨てマスクが無い場合の代用として、ガーゼマスクやタオルで口元をおさえることでも十分にくしゃみなどの飛沫を防ぐことができると紹介している。

マスクの着脱の際は、手にウイルスが付着することを防ぐため、顔を覆っている部分には手を触れず、耳にかけているゴムひもを持って外すことを覚えておく。外したマスクはウェットティッシュで拭くなどした、極力清潔なところを選んで置いてください。隙間からウイルスが入ってしまうことを防ぐため、鼻の隙間などぴったりとフィットさせて着用することを心がけないとわざわざ手に入れても効果がないので、手に入れて安心なのではなく、使い方をしっかり身に着けて!


参照:FNNプライム(3/4)
posted by Nina at 09:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

青木功、上橋菜穂子の両氏を我孫子市の名誉市民に

我孫子市制施行50周年を記念して、青木功氏(プロゴルファー)と上橋菜穂子氏( 作家)を新たな名誉市民とした、と発表しました。

昨年末、2020年9月にアニメ映画『鹿の王』公開が予定されるとの発表があったが、原作は、2015 年の本屋大賞受賞、第 4 回日本医療小説大賞を受賞し、シリーズ累計190万部を突破した、上橋菜穂子氏による同名小説「鹿の王」でした。「本屋大賞」とは全国の書店員が最も売りたい本として選ばれる。上橋氏は、同市内に所在する川村学園女子大学特任教授、我孫子市在住されいた当時に、景観のよい散歩道を歩いては作品のイメージを膨らませたと常々言われていた。1983年に青木功氏がハワイアンオープン(日本人初のアメリカPGAツアー)で優勝した年に最初の我孫子市・市民文化スポーツ栄誉賞を受賞。上橋氏は2014年に同賞を受賞された。お二人の世界的な活躍を評して、3月議会において全会一致で議決し名誉市民を発表した。
posted by Nina at 15:30| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

The Swan Lake

今日はエイプリルフールでした。この頃はフェイクニュースが多いので、エイプリルフールは話題にならないようですが。
動画は、驚きのストーリー展開になるバレエ「白鳥の湖」をご紹介します。



Considering Tchaikovsky was gay, I am pretty sure he would love this version too.
I adore this "Swan Lake" and after having seen so many versions as a ballet fan,
I am enjoying from the beauty of this masterpiece.
posted by Nina at 12:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

志村けんさんの死去

志村けんさんの死去(3/29)を受け、交流を深めた動物園「阿蘇カドリー・ドミニオン」(熊本県阿蘇市)の宮沢厚園長は30日、記者会見を開き「動物も私たちも、あの笑顔に引き付けられた。動物園の運営にも多くの助言やヒントをいただき、応援し続けてくれた」としのんだ。
志村さんは2004年から、テレビ番組の収録で園を訪れるようになり、特にチンパンジーのパンくんとプリンちゃんをかわいがった。「動物は、自分を心の底から愛してくれる人を見抜く。(チンパンジーは)別れ際、志村さんにしがみつき、後を追うほどでした」と宮沢園長は振り返る。
16年の熊本地震では集客が落ち込んだが、志村さんは「復興を後押しするからね」。仲間のタレントと一緒に訪れたり、園内の案内看板に無償で自身の写真使用を許可してくれたりした。地震から1カ月後には、動物用のおもちゃを持って駆け付けた。コント形式のチンパンジーのショーは、志村さんから多くのアドバイスを受け、人気を集めていったという。
「動物は遊んでいるようで、実は毎日働いている」との視点から、園では「楽しく働く動物園」との新たなコンセプトを柱にした運営に乗り出しているが、「こうしたらどう?」と、助言もしてくれたという。
志村さんが最後に園を訪れたのは2月末。疲れた様子もなく元気だったので、新型コロナウイルス感染による入院のニュースは驚きだった。
「本当にお世話になりました。天国でゆっくり休んでください」。宮沢園長は話した。


出典:西日本新聞(佐藤倫之)
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

ふれあい工房の閉鎖

公共施設の利用料見直しにより、無料から有料になったものの、利用者が半減した。
今後は、クリんセンターの一角にあった土木事務所の移転先として、道具、機材を置くことになるという。
建設費などから考えても、当初は家具のリサイクルなどを粗大ごみを減量する場として、全国でも画期的な資源再利用の拠点だったが、掛けた費用と見合う活動が出来ていたのか、検証が必要であったのではないだろうか。
これから、老朽化していく公共施設の見直しがされていく時期なので、丁寧な市民への説明が必要である。

ふれあい工房.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

試される日本という空間

日本政府は当初、コロナ対策に関して国内外から厳しい批判を受けたが、今現在、感染抑制で最も成功している国の1つと見られている。3月26日時点で日本の感染者数は1307人、死者数が45人で死亡率は0.035%である。都市国家のシンガポールや香港などは徹底的な非医薬品介入(NPI)を実施し、死亡率はそれぞれ0.036%、0.054%に留めている。

 小池百合子東京都知事は25日夜の緊急会見で同日だけで都内に41人のウイルス感染が判明したとして、「感染爆発重大局面」と記されたパネルを前に今週末の外出自粛を都民に要請した。コロナ感染への危機感に乏しい若者に警鐘を鳴らす意図からの記者会見であったが、疑心暗鬼の市場関係者、外国機関投資家が「次は首都封鎖か」と警戒感が強くなり、26日の東京株式市場は882円の大幅下落となった。

 それでも欧米の政府当局者にあっては、致死率を抑えている日本の新型コロナウイルス対策の効果について、畏敬の念を込めて「ジャパン・パラドックス」という言葉を使うようになってきた。それは、フランス女性がケーキやチーズをよく食べるのににスリムな人が多いことを「French Paradox」と呼ぶことに由来するとのだという。

 感染症をどれだけ上手く抑え込んでいるかは最終的に死者数で表れるため、症例数自体は一義的に優先事項ではない。イタリアのように死亡率が12%超と高い国はウイルス封じ込めに失敗しているということである。3月26日時点で日本の感染者数は1307人、死者数が45人で死亡率は0.035%である。都市国家のシンガポールや香港などは徹底的な非医薬品介入(NPI)を実施し、死亡率はそれぞれ0.036%、0.054%に留めている。

 そこで総人口の10万人当たりの死者数(米ジョンズ・ホプキンス大学調査の3月26日夕方時点)を対比し、死亡率を計算してみる。
総人口6046万1826人イタリアの死者数7503人で死亡率は12.41%、
総人口4675万4778人スペインの死者数3647人で死亡率7.80%、
総人口6527万3511人のフランスの死者数1333人で死亡率2.04%、
総人口3億3100万2651人の米国は死者数1050人で死亡率0.32%、
総人口14億3932万3776人の中国の死者数3291人で0.22%、
総人口5126万9185人の韓国は死者数131人で死亡率0.26%である。
 この比較は国家のありよう、都鄙形成の違いは考慮していないのであるが、
総人口1億2647万6461人日本の死者数45人、死亡率が僅か0.035%
現時点で、この数値は欧米諸国にとってまさに奇跡と言えるものである。

 要は、全米平均の0.32%を遥かに上回っている米ニューヨーク州では10万人当たりの死亡率が1.39%で、医療崩壊の瀬戸際に立つと現状でも分かるように、超過密の東京首都圏で感染経路不明の感染者増加を阻止することが、東京都の成り行きを世界が注目しているということだ。

 日本は、実は人口1000人当たりの医療病床数は13.1と世界第1位でもあるのだ。日本では玄関で靴を脱いで家に入る、家族や親せきでキスしたりハグすることはない挨拶はお辞儀してて事足りる。つまり, 家に埃や細菌を持って上がらない。ベッドルームに靴で入るなどはないし、ダブルベッドは少数派で夫婦でも布団で別々に寝る。畳はカーペットより埃を巻き上げない。 毎日風呂で体を洗う。パンを常食する人々は、手でちぎって食べるけれど、主食にお米を食べる日本人は手で直接口にいれるのではなく、お箸を使う。飲食店、レストランではお手拭きがでる。バケットを買って小脇にかかえて歩くなどもしないし、欧米ほど食べ物を歩きながら食べない(?)し、駅や道路を良く清掃する。

この習慣が、欧米よりも、感染の広がりを抑えているのではないか・・・と、いう説です。
この機会に日本人が積み重ねてきた良い習慣など見直すのもいいかもしれないです。

因みにイタリア、スペイン、そして米国も軒並み3〜2である(OECD統計)。
そして3月に入ってからコロナウイルス感染重症患者の増加は1日当たり平均1.4人(死者数1.5人)であることからも、感染者を治療する医療システム能力の範囲内であり、治療を必要とする患者に必要なケアを提供できてきたことを意味する。

 この週末は花見に絶好の時期だけれど、それを首都圏知事の連携での自粛の要請に対して、チーム・ジャパンの戦後の初の国家総動員意識ともいうべきお達しがどこまで実施できるか、まさに地球サイズに注目の社会実験だ。

 もしこれが成功を見せれば、喜んで「国のチカラを観る」というべき”観光”のインバウンドにもつながって、敬愛されるべき桜の国になるだろう。中世の宣教師が驚愕した文化、珍しい花々の国・黄金の都ジパング、その逸話が現代も受け継がれている、と成ってほしい。


出典:現代ビジネス
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200328-00071427-gendaibiz-soci



 つづき
posted by Nina at 10:49| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

フランス人の論客

 安倍晋三首相(58)のフェイスブックに寄せられたコメントで、韓国人と中国人のネットユーザーをフランス人ユーザーが言い負かしたことが話題になっている。韓国人の「過去のことを謝罪したドイツを見習ってください」との書き込みに対し、「大戦の謝罪を今まさに起きていることかのように騒ぐあなたたちの頭はおかしい」とフランス人が反撃。でも…なんで日本人じゃないの?

 安倍首相は11日、東日本大震災慰霊式典について、中国が「台湾の代表の取り扱い」を理由に欠席したことを「大変残念なことであります」と書き込んだ。中国と台湾の抱える問題は理解するものの、震災支援をしてくれた台湾に対して感謝を示したいということなのだが、中国批判と受け取るユーザーもいたようだ。

 韓国人ユーザーは「過去のことを周辺国に謝罪しない限り、あんたたちがいつも叫んでいた『脱アジア』は絶対できないと思います。過去のことを謝罪したドイツを見習ってください。日本の責任ある行動を楽しみにしています」と歴史問題を持ち出した。

 これに対し、フランス人ユーザーが「日本は中国、韓国に対してドイツとは比較にならないほどの補償と経済援助を行って、それをあなたたちの国は受け入れているのだ。それをあなたたちの国家は民衆に伝えずに、いつまでも思想教育で謝罪と賠償を求め続けさせるこじき根性を植え付けているってわけだ」と日本語で喝破。第2次世界大戦ではフランスもナチスドイツに攻め込まれただけに、それを踏まえて書き込みしたのだろう。もっとも、これだけ、流ちょうな日本語を書きこめるのは本当にフランス人だったのかだが。

 さらに、そこへ中国人が「謝罪もなく、お金で許せるのか?」と書き込むと、先のフランス人が「金銭の賠償以外にも日本はあなたたちに対して何回も謝罪している。それを知らない己の無知を知りなさい」と諭した。これに対する有効な反撃は見られず、どうやら完全に“一本勝ち”のようだ。

 もちろん日本人ユーザーらは「よく言ってくれた」と拍手喝采。安倍首相の知らないところで、盛り上がりをみせていたのだ。日本人ではなくフランス人として書き込んでいるのが面白いところであるが、日本人には同じことが言いにくいのを証明するかのような出来事が起きている。8日の衆院予算委員会で日本維新の会の中山成彬衆院議員(69)が、従軍慰安婦問題は捏造であると主張。その後、ツイッターで「私が狙われていると検察関係から警報あり。(中略)一部のマスコミが捏造してでも私を叩くらしい。よっぽど私の歴史認識の提起が困るらしい」とつぶやいたのだ。身の危険というよりネガティブキャンペーンをされるということらしいが、たまったものではないだろう。

 自民党関係者は「中国や韓国に何かコメントをすると、賛否いろいろの反応があります。ブログやツイッターが炎上することもあり、得することがない」と、物言えばくちびる寒しの状況と指摘する。ある自民党議員も「韓国に物申すために日韓議員連盟に入ってますが、それだけで“親韓派”のレッテルを貼られてしまう」。日本人が中韓にコメントするのは気を使うようだ。


出典HP:https://www.tokyo-sports.co.jp/social/politics/124073/(2013/3/22)
posted by Nina at 18:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

公衆衛生の専門家が助言

公衆衛生の専門医である伊藤明子ドクターは東京外大・イタリア語学科卒業後、同時通訳の仕事を経て、ドクターになった異色の経歴を持つ。東京大学医学部附属病院小児科医師であり、かつ東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻を修了している公衆衛生専門医だ。

伊藤ドクターにインタビューするのは、機能性医学を唱える斎藤糧唱三ドクターで、腸内環境の再生によってアレルギーなどの慢性疾患を根治に導くことをめざす次世代型医療「機能性医学」を日本に紹介した実績を持つ。インタビューは3月22日(日)、伊藤ドクターが院長を務める赤坂ファミリークリニックの1室でおこなわれたWeb公開されていたので、有益、確かな情報であるので、転載する。

*********

伊藤 最初、中国・武漢から原因不明の肺炎患者が発生したと聴いて『あれ?』と、思いました。新興の感染症が発生しているのでは、と、思いましたね。まさに、“映画”のとおりです。

斎藤 映画とは?

伊藤 2011年に公開された『コンテイジョン”Contagion” 』(アメリカ映画)です。公衆衛生の研修でフィリピン・マニラにある世界保健機関(WHO)の西太平洋地域事務局にいた時に、WHOの先生が、私たち若いドクターに「公衆衛生にはさまざまな分野があるけれど、まもなく公開されるこの映画はわれわれWHOやCDC(米疾病予防管理センター)の人間がどう対応するかを比較的忠実に描いているから勉強になるよ」と言ったので、観たのです。
 映画では、未知の感染症が蔓延したらどうなっていくのか? が描かれていて、娯楽映画としてもよくできていました。その後、大学のドクター達に英語をご指導するとき、DVD学習の教材として『コンテイジョン』を勧めています。

斎藤 そうでしたか。

伊藤 一般に、“ほぼ10年に1度の周期で、大規模な感染症が発生する”とも言われています。最近では重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器症候群(MERS)、それに新型インフルエンザなどが猛威をふるいました。ドクターたちの間では、「いずれ、もっと感染力の高い病原体が蔓延するのでは?」と、言われていました。

斎藤 新型コロナウィルスに対する各国の対応についてはどう思いますか?

伊藤 国によって大きな差がありますね。イタリアは、以前こそ先進諸国のなかで人口当たりの医師数が多いほうの国でしたが、医師の勤め先が統廃合などで減少して、医師資格があってもタクシー運転手として生計を立てている人もいるようになっていました。また、財政難などに伴い、政策として、病院の統廃合をおこなって医療施設や機器を絞ってきたことなども、死亡者の増大に関係しているのではないかと考えています」

斎藤 アメリカも今、感染者が増加していますが、アメリカについては?

伊藤 オバマケアは、日本の医療保険制度、皆保険制度を一部参考にしたオバマ政権下の2010年に発効した保険制度で、アメリカ市民の保険加入を義務化しました。それによって、当時約4800万人いた無保険者、つまり病気になっても高額の支払いが発生すると困るので医療にかかれない人たちを救済する制度が導入されたのですが、トランプ政権がオバマレガシーをつぶすために2017年に廃止を決定したんですね。そのためもあって、いまなお約2700万人の米国市民が“無保険”なので、高額な費用を要する病院に行くのをためらっているようです。そういう状況も感染拡大に関係しているのかもしれません。

斎藤 日本人は他国に比べ、感染者が少ないように見えますが、それについては、どうお考えですか?

伊藤 本当に感染者が少ないのか、検査を一律で積極的に実施していないから見かけ上、感染者数が多くなっていないのか、じつのところ、よくはわかりません。あるいは、すでに集団免疫がつきつつある、つまり新型コロナウィルスに対する抗体を持っている人が多くなっているのかもしれません。高齢者が多い国ですが、死亡者数が他国ほど多くはないという理由は、私にはよくわかりません。文化的背景や生活習慣の違いからくるのかもしれませんし、医療制度も関係しているのかもしれませんし。 “日本が島国だから” という人もいるうようですが、それは関係ないと思います。なぜなら、イギリスもそうですが、海外との交流が盛んにおこなわれているからです。

斎藤 ウィルスの属性が国や地域によって異なる可能性はありますか?

伊藤 それはなさそうです、新型コロナ関連の論文がすでに多数、出ていますが、現状では、ヨーロッパのウィルスがことさら強い毒性を有する、と結論づけた論文はありません。

◆日常での対策は
伊藤 通常の夜間の時間帯における睡眠時に、修復ホルモンや成長ホルモンが分泌されるので、夜10時くらいに就寝し、朝日とともに起きるのが心身の健康のためにはよいことです。

斎藤 食事に関して気をつけるべき点も教えてください。

伊藤 朝、昼、晩と毎回の食事で100g程度のタンパク質を摂取することが理想です。そして、肉、魚、大豆、卵などから2種類以上の食材を組み合わせて摂取することが望ましいです。ちなみに、豆乳や豆腐などの大豆食品だけでは、たんぱく質はあまり摂取出来ません。栄養バランスに優れた食生活が重要です。不足しがちなのは、たとえばタンパク質で、30〜40代の男性でも、タンパク質不足の人が意外に多いものです。

斎藤 野菜も重要ですよね。

伊藤 はい、大切です。野菜は毎食120g程度、摂取するのが目安です。生野菜では量が食べられないので、加熱した野菜をお勧めしています。国が推奨する一日の野菜の摂取量は350gですが、すべての世代が下回っているのが実情ですから、なおさら量は重視してほしいです。量とともに種類も意識してください。

斎藤 加熱調理のデメリットはありますか?

伊藤 茹で汁などを捨ててしまうと、水溶性ビタミンが摂取出来ません。汁ごと食すのであれば、加熱しても問題ありません。

−−栄養素をサプリメント類だけで補うのでもよいのでしょうか?

伊藤 サプリメント類のみでは、栄養は足りません。野菜の栄養価は50年前の4分の1になっているという事実もあり、ある程度の量をとることが重要です。肉や魚、野菜などには、研究し尽くされていない良さが豊富にあるはずだと考えています。


◆ビタミンDの重要性
斎藤 先生は、ビタミンDに関する研究をされていますが、新型コロナウィルスにも、ビタミンDは効果があるのでしょうか?

伊藤 “新型コロナウィルスに効果がある”とまでは言い切れませんが、ビタミンDをしっかり摂っている人の方が、ビタミンDを多くとっていない低い人より感染症にかかりにくかった、という研究は、メタ解析も含め、複数あります*2」

斎藤 日本人の多くは“ビタミンD不足”と、言われていますね。

伊藤 そうですね。たとえば、妊婦さんの約80%がビタミンD欠乏者という研究があります。妊婦さん以外でも、成人人口の約4割から8割の人が、ビタミンD不足に陥っていることを示すデータもあります。ビタミンDが不足すると、こどもではくる病、大人では骨軟化症など骨の不調の原因となりますし、認知症リスクが約3倍になるという研究もあります。、うつとも関連していますね。

斎藤 ビタミンDの血中濃度はどのくらいが理想ですか?

伊藤 ビタミンDについては認知度が低いため、不足している人がほとんどです。不足していると脳機能に関わるので、積極的に摂取してほしいですね。具体的には日本内分泌学会では30から100 ng/mLを基準値としていますが、諸々のリスクの低下には50 ng/mL以上あったほうがよいと研究論文でも示されています。

斎藤 ビタミンDの効果的な摂取方法は、どんなものでしょうか?

伊藤 これについては、サプリメントで摂取するのが効果的です。本来ビタミンDは、太陽光(紫外線)を直接浴びることで生成されます。ただし、日焼け止めクリームを塗ると生成されません。冬は紫外線が弱いため、短時間の日光浴ではビタミンDがあまり生成されません。とはいっても、太陽光を浴びすぎると皮膚癌やシミのもとにもなるので、浴びすぎはおすすめできません。ということで、サプリメントがもっとも効率のよいビタミンDの摂取法になる、というわけです。

斎藤 ビタミンDを食品で摂取する場合、オススメの食材はありますか?

伊藤 鮭やいわしなどの魚がおすすめです。きくらげなどにも含まれますが、動物性のビタミンDに比べて吸収が3分の1です。とはいえ、いずれの食品もビタミンDの量はそれほど多くないので、サプリンメントで補充するのがよいでしょう。ちなみにドイツやオーストラリアなどでは公衆衛生対策として、赤ちゃんが生まれると、全員にビタミンDの液体を配布しています。つまりそれらの国では、ビタミンDを国民の健康対策として重要視しているのですね。

斎藤 ビタミンDの目標摂取量はどれくらいですか?

伊藤 すくなくとも1日400IU(10μg=マイワシ30g相当)ですが、成人でしたらその5倍の2000IU(50μgおよそ身欠きニシン100g相当)をお勧めしています。ただ、サプリメントでビタミンDを補う場合は、種類や内容に注意してください。とくにインターネット上で販売されている格安サプリメントは注意が必要です。それから、ビタミンDサプリではありませんが、市販のサプリメントを常用した副作用で、命を落とした人や肝移植をせざるをえなくされた人が出たというケースも報告されています。安心なのは医師が勧めるドクターズサプリですね。ちなみに、乳幼児用のサプリメントもあります。それを小さなお子様に服用させるのは問題ありませんし、欧米では推奨されています。

斎藤 ビタミンDの重要性を知っている親御さんは、積極的に乳幼児にサプリメントを与えていますね。

伊藤 一部の、偏った食生活をされているご家庭のお子さんは、ビタミンDが重度に欠乏しやすくなるので、動物性たんぱくも野菜もバランスよく、根気強く子どもに与えるのが大事だと思います。

斎藤 ビタミンDの摂取以外に、新型コロナウィルス関連で気をつけるべき点はありますか?

伊藤 消毒のしすぎで、のちのちアレルギーが増えるのでは、と心配しています。とくに、次亜塩素酸系の除菌剤を頻繁に使うと、腸内細菌の多様性が崩れてアレルギーリスクが上がる、という論文が複数あります。アルコールについてのデータはなさそうですが。

斎藤 では、最後になりますが、新型コロナウィルスに関して、再度、強調されたいことをおっしゃってください。

伊藤 オーバーシュート(爆発的な感染拡大)が話題になっていますが、そういう事態が避けられることを望んでいます。そのためにも、私たちひとりひとりが感染予防のための情報を、積極的に身に着けて行動を変えていくことが大切だと思います。


出典:GQ JAPAN(3/25)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200325-00010010-gqjapan-bus_all&p=3
posted by Nina at 10:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

「今以上に強くなる時間が与えられた」と

24日に東京五輪の1年程度の延期が決まった。開幕まで4か月を迎えたこの時期の急展開。
レスリングの吉田沙保里さんが、延期による影響や選手の思いを代弁した。
 * * *

 開催時期が決まれば、選手はそこに向かってやるしかないです。「中止になるかも」といわれている状況だとモチベーションの維持は難しい。「本当に開催されるのかな」と不安を抱えたままの練習と、「そこに絶対に出て勝つ」という明確な目標をもっての練習では全然違います。具体的に「1年程度の延期」と発表されたことで、気持ちが落ち着いたのではないでしょうか。

 中止、延期などさまざまな報道がありました。自分が代表に決まっている立場だったとしたら、これはつらい。選手は不安でしょうがなかったと思います。2年後だと心身ともに難しい。来年までにはなんとか開催してほしいと思っていたでしょう。東京大会を最後に引退するつもりで、今を頑張っている選手もいます。私は毎日のきつい練習を「あそこがゴールだ!」と気持ちを奮い立たせて頑張っていました。もし、今も現役で五輪を目指していたとしたら「え、ウソ!? 延びるの!?」ってなったかも…。30歳前後でそう思っている選手は多いと思います。

 当初の開幕予定の4か月前の変更ですが、私だったら気にならないですね。毎年毎年、世界選手権か五輪に向けて上げていくことの繰り返しだったので。それが1年先に延びたというだけ。1年という延期期間についてですけど、これも競技によって違うと思います。その1年で伸びてくる選手もいる。特に若い選手は追い込んだ練習ができる。海外からも勢いのある若手が出てくるかもしれません。

 今回の延期について、選手それぞれ考えはあるでしょう。誰が悪いでもなく、相手は新型コロナという世界中に広がっているウイルス。こればかりは、しかたがないです。五輪は4年に一度です。人生をかけて臨む選手もいます。まず第一に、中止にならずに開催されることが本当に良かった。今以上に強くなる時間が与えられたと前向きにとらえてほしいです。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

イタリアの感染増大と中国移民激増

 イタリア保健省が2月29 日、同国の新型コロナウイルスの感染者が1000人を超え、死者が29人になったこと、感染者が北部3州に集中していると発表したことによる処置だと考えられる(=2日時点で、イタリアの感染者は2036人、死者は52人)。

 欧州各国のなかでも、イタリア北部に突出して感染者と死者が多い理由は、1990年代以降、中国人移民が激増していった。「水の都」ベネチアでは、欧州系ハイブランドのショップを除き、バッグなどの革製品を並べるショップの多くは、中国人による経営だ。中国系企業が、中国人労働者を雇い、イタリア現地で製造販売する「メイド・イン・イタリー・バイ・チャイニーズ」のビジネスである。イタリア第2の都市で、商業都市ミラノも、この十数年で、中国系移民が激増した街となって摩擦が日常化していた。ミラノでは、8年前の話だが、市役所の住民登録簿に登録されている「名字」に関する新聞報道だった。上位10番以内に、中国系の名字が3つ入っていたのだ。1位は典型的なイタリアの名字ロッシ、2位はHu(胡)、8位がChen(陳)、10位はZhou(周)だった。

 エミリア=ロマーニャ州と接するトスカーナ州(州都・フィレンツェ)には、プラートという街がある。繊維産業が集中し、ファッションの街ミラノを事実上支える、欧州の拠点である。同地には、古くは80年代から、主に江蘇省温州からの中国人の移住が進んだ。数年前には、市長が「街の人口の3分の1が中国人になってしまった。われわれは国境のない中国と闘っている」と語ったことも報じられた。

 すなわち、イタリアのファッション業界は、中国マネーと中国系労働者に支えられているのだ。クリスマスシーズンの12月以降、旧正月(=2020年は1月25日)の時期まで、中国人労働者のイタリア⇔中国の“往来ラッシュ”が続いた。とすると、帰省先で中国各地に拡散されつつあった新型コロナウイルスに一部が感染し、自覚症状がないままイタリアへ戻ったことで、イタリア北部に新型コロナウイルスが拡散されてしまったのではないだろうか。

出典:夕刊フジ(3/6掲載 河添恵子)
つづき
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

春節での旅行

 このサイトが収集した日本のウイルスのゲノムはほとんどが2月初旬までに採取されたもの。1月の段階で相当数のウイルスが侵入していたことになる。当時は中国の旧正月、春節の行楽シーズン真っ盛りで中国人客が押し寄せていた時期だ。日本側が入国制限をようやく始めたのは2月に入ってからで、そのかなり前から複数のルートで感染がすでに広がり始めていたことがわかる。

 問題なのは、最初期に日本に入ったとみられる複数のウイルスが深セン市や広州市など、広東省由来とみられる点だ。日本が入国拒否地域に指定した湖北省、浙江省以外の地域から流入していたことになるからだ。

 広東省だけではない。別系統のウイルスはシンガポールで1月中旬から下旬に発見されたウイルスと極めて近い。シンガポールは感染者数が150人を超え、ビジネスマンの会議などで感染が広がったとみられているが、いまだに入国制限はされていない。そのシンガポール経由でも、日本にウイルスが侵入していた可能性があるのだ。


感染が爆発的に広まっている欧州と比べ、日本は感染者を初期の段階で把握できていたこともうかがえる。日本のウイルスのゲノム情報は、中国で広がったウイルスに極めて近いウイルスまで、ほぼ数珠つなぎに辿れる。一方で、欧米では感染が拡大した時期のウイルスのゲノム情報が、中国のウイルスよりもかなり変化しており、その過程を辿り切れていない。

 たとえばイギリスで3月に採取されたウイルスは1月にドイツで採取されたウイルスに遡れるが、その違いは比較的大きく、その間にどこで変異を重ねたかが不明だ。その点、日本のウイルスは系統ごとに起源が比較的はっきりしており潜在的な感染は最低限に抑えられていることがわかる。

 一方で、感染を広げた「ペイシェント・ゼロ」がほぼ分かってきた国もある。ドイツでは1月24日、上海のビジネスマンに会ったドイツ人が発症。この人からウイルスがミュンヘンで広がった。当初はドイツ政府の素早い隔離などで感染拡大は食い止められたかにみえたが、実はこのウイルスが2月に入ってブラジル、フィンランド、イギリス、メキシコ、そして感染が爆発的に広がるイタリアに広がっていたことが明らかになったのだ。

「とても大事な教訓は、たとえクラスターが特定されて隔離されたとしても、次の感染の連鎖を止められたわけではないことだ」

 nextstrain.orgの創設者の一人でウイルスの進化などを研究するハッチンソン癌研究センターのベッドフォード氏はツイッターでそう分析した。

 nextstrain.orgは「データはシアトル(米国)でも1月中旬に潜在的に広がっていた仮説を支持している」とし、米国で2月に入ってから感染が急拡大した原因も示している。
.

 こうしてみると、世界各国が渡航制限をかける時期、あるいは外出などの自粛を呼びかける時期が遅すぎたということになる。WHOはいまだに中国からの渡航制限を勧告しておらず、この弱腰の姿勢が世界中にウイルスを広げる契機となったという事もゲノム情報からも明らかになったわけだ。

 このゲノム情報が明らかにした最大の安心材料をあえて挙げるとすれば、新型コロナウイルスがまだあまり変化していないことだろうか。

 ウイルスは感染を繰り返すごとに変化するが、より致死力が高いウイルスに突然変異する場合もある。ウイルスが突然変異する前に、世界は流行を押さえられるか。ゲノム情報の探求はこの最悪の事態も可視化する。
.

末家 覚三/週刊文春デジタル
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

ドイツも感染増加でも低致死率

ドイツのメルケル首相は11日、治療法がないため国内で最大70%の人が新型コロナウイルスに感染する恐れがあると警告し、感染を遅らせる取り組みに焦点を当てるべきという考えを示した。

メルケル首相は、ウイルス対策は「医療システムに過度の負担を掛けるのではなく、感染を遅らせることに軸足を置くべき」と語った。さらに「この問題を乗り切るためにまず必要な措置を講じ、その後で財政への影響を考える」と述べ、公衆衛生の保護を優先する考えを強調した。

メルケル首相の発言に先立ち、独大衆紙ビルトはメルケル首相の新型コロナ対応について「姿を見せず、スピーチもなく、危機時におけるリーダーシップもない」と批判していた。

10日時点でドイツ国内での感染者は1296人、死者は2人。


[ベルリン 3月11日 ロイター] -


これまでの状況に鑑みれば、3月9日にイタリアや韓国の感染者数が7000人を超えたが、ドイツは1112人で死者数は0である。
ドイツで感染者数が7000人を超えたのは3月18日であり、その後3月22日には感染者数1万8323人だが、死亡者数が45人にとどまっている。
3月31日時点でドイツは感染者7万1808人に対して死者は775人に対して、イタリアでは感染者10万5792人となり、死者が1万2428人となった。
感染者数がイタリア同様に急増するドイツであっても、死亡者数が少ないのは、医療崩壊を起こさない病床数、集中治療体制が行き届き、医師数が充足しているからだと考えられる。

イタリアよりも10万人当たりの重症患者用病床数が少ない日本は集中治療体制が脆弱であるとの懸念がされる。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

正しく恐れる

※厚生労働省の発表や識者の指摘などを参考に作成
内科・心療内科医の姫野友美氏は「手洗いが最も有効だ。特に外出先では、除菌を心掛け建物の入館前やトイレなどタイミングでするのがやりやすい。感染症の流行時期には、手洗い後にタオル掛のタオルや乾燥機で手を乾かすより、ペーパータオルで一回分ずつのを使う方がよい。また、目・鼻をこすらないなど、粘膜から入れない注意も必要だ。エタノールをしみ込ませた綿を持ち歩くのも効果的」ということだ。

外食では割り箸を持参したり、自前のペンを使用すれば安全だろうと語る。
帰宅後は、スマートフォンや腕時計、眼鏡、手帳など手にしやすいものは一定の場所にまとめて置き、に手を洗ってから、それらをアルコールシートなどで除菌する。衣服は着替え、カードや硬貨などは極力家庭では触らない。」と提言する。その一方で「あまり気にしすぎることで不安やうつ症状につながれば、免疫力が低下する。やるべき対策を講じたうえで、普段通りに生活した方がいい」と姫野氏はアドバイスする。

3月9日の専門家会議の記者会見で「みなさまにお願いしたいこと」として以下の点が指摘された。
1. 換気の悪い密閉空間、2. 多くの人が密集、3. 近距離(互いに手を伸ばせば届く距離)での会話や発声
上記3つの条件が同時に揃う場所や場面を予測し、避ける行動をとってください。しかし、新型コロナの発生がほとんどない地域では気にしなくてもよいかもしれない。外であれば、まず問題にならない。
室内でも窓を開けて空気を入れ替えれば、解消される。

「3つの条件が同時に揃う場所」を言い換えれば「1つの条件が解消されていれば避ける必要はない」ということである。例えば十分な換気をはかれればよいことになる。また十分な換気ができなければ、マスクをするか、距離をとればよいことになる。人数が数十人、数百人と多くなればなるほど、その中にウイルス感染がいる確率があがる。(2)の多くの人が密集というのは、このことを指している。

新型コロナウイルスは1時間で半減するものの、数時間は感染性を保ったままエアロゾルとして空中を浮遊することが最近アメリカの研究チームにより報告された。


屋内・家庭内 トイレ、洗面所などの水回り、食器、タオル、ベッド柵、帰宅直後の所持品(スマホ、眼鏡、腕時計、カード類、硬貨、衣類、スーパーのレジ袋の持ち手など) 
屋外 つり革、エスカレーターや階段の手すり、取っ手、ドアノブ、エレベーターのボタン、ショッピングカート、量り売りなどのトング、スーパーなどの「指ぬらし」、「紙めくり」用品、共有の筆記具やパソコンのキーボード、マウス、ATMのタッチパネルなど


*埼玉県による手洗い調査の結果も参考になるので、ご紹介:
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0304/syouhintest/jyokin02.html

posted by Nina at 19:35| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

底チカラJAPAN

新型コロナウイルスがヨーロッパにまで拡大した今、振り返ってみると、被害を最小限で食い止めたのは日本だった。何がよかったのか>
日本政府のこれまでの新型肺炎対応に関しては、ダイヤモンド・プリンセス号の頃は、世界中の批判が殺到したが、現在、世界を見渡してみると、新型肺炎の潜在的なリスクに対して、被害を最小限で食い止めているのは、日本だといえる。

日本の医療保険制度が、様々な問題があるとはいえ、世界的には非常に恵まれていることが新型コロナウイルスの拡散を抑制が効いている最大の要因だ。とりわけ所得の低い層(公的保険料を払っていれば)においては、世界的には非常に恵まれているからだ。もう一度、日本の公的医療制度の良い点を見直すべきである。

台湾はかつてSARSの流行で多くの感染者を出し、その時の政府の対応が後手に回ったため、様々な問題を抱えながらSARSと闘った経験があった。現在の民進党の蔡英文総統は2003年のSARS拡大の当時、中台関係の政務を担当する行政院大陸委員会の主任委員であった(当時はまだ民進党に入党しておらず法律の専門家として任命された)。SARSの時、台湾は「一つの中国」を掲げる中国共産党政府によって世界保健機関(WHO)に入れず、国際的な対応で後手に回っていたが、蔡英文が中台関係の担当者として中国との交渉を重ね、WHOの情報へのアクセスを求めた。また、現在の副総統である陳建仁はSARS当時行政院衛生署(保健省に相当)の署長を務めており、SARS対策の最前線にいた人物である。

他にもSARS当時の政権担当者が複数政権内にいることで、感染拡大への対処のノウハウを持っていた。また、天才プログラマーとして知られるIT担当相の唐鳳が、マスクの配布を健康保険カード(国民が持つ保険証)のデータにリンクさせて希望者全員に平等に配布する仕組みや、薬局の在庫データなどをスマホのアプリで表示させるような仕組みを整え、国民の混乱と不平等感を取り除いた。

何より、台湾での対応で際立つのはリスクコミュニケーションである。毎日、感染症予防の主たる機関である疾病管制署が記者会見を開き、外交部(外務省)や教育部(文科省)などの各部局の担当者も対応し、メディアに対して積極的な対話を行っている。国民に対して期待すること、なぜ政府がこういう政策をとるのかといった内容や理由についても説明し、国民に対する情報発信を徹底している。またLINEなどのSNSを使い、国民に直接情報が伝わるような仕組みも整えている。

こうしたリスクコミュニケーションは政府に対する信頼を高め、国民の行動の自由や日々の生活における手洗いうがい、咳エチケットなどの日常的な予防行為を徹底させるには極めて有効である。蔡英文政権は本年1月の選挙で圧勝したばかりであり、そうした高揚感や国民の支持が冷めないうちに対処出来たというのも大きい。要するに、民主主義国家であっても、政治家がリーダーシップを発揮し、行政機関が感染拡大を見越して先回りした予防策を打ち出し、それをとことんまでメディアに公開してリスクコミュニケーションを図ることで、国民は政府の対策を信頼し、自ら感染拡大を予防するための措置に協力していくことになる。

言い換えれば、権威主義国家で強権的な力をふるい、強制的な都市閉鎖や感染者・非感染者を問わない行動制限を行っても、政府に対する信頼がなければ効果は期待出来ない。イラン政府は2018年のトランプ政権によるイラン核合意撤退と制裁再開によって経済的な苦境に立たされ、反政府デモが頻発していた。さらには本年1月のウクライナ国際航空機撃墜事件で多数のイラン人が亡くなっており、先日の国会議員選挙では体制に批判的な改革派や穏健派の立候補すら認めなかったと言うこともあった。このような状況で、政府に対する信頼は圧倒的に弱まっており、それがイランにおける感染拡大に一役買っていたことは間違いない。


出典:Newsweek
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

感染大国の払拭

 新型コロナウイルスの感染者が8万人を超え中国に次いで多いイタリアに対し、中国政府が支援を本格化させた。

 中国メディアによると、四川大学華西医院の医師や中国赤十字関係者ら7人の専門家チームが11日、ウイルス検査キットやマスクなど医療物資を携行してイタリアに向かった。

 専門家の派遣はイラン、イラクに続き3カ国目。中国外務省の耿爽副報道局長は11日の記者会見で「われわれは自らの困難を克服すると同時に、必要とする国にできる限りの援助を行う」と強調した。中国の王毅外相兼国務委員は10日夜、イタリアのディマイオ外相と電話会談し、「ウイルスに国境はなく、人類共通の敵だ」として、医師団の派遣や医療物資の提供を申し出ていた。 


出典:【北京時事3/11】


中国の海外発信の立ち直りというと、上記のように素早いが、日本は気遣い外交なのであろう、これから意を尽くして申し入れを始動というところだ。

  日本の感染者数は2月の一時期に100人を超え、中国に次ぐ2位だったとの報道だが、国内の実数よりも、3700人超の多国籍乗船客と乗組員がいた大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での集団感染が国際的に注目され、連日の報道であったことから、日本人の感染者数が多いとの印象がより根強いままだ。

 3月4日の時点で、クルーズ船の乗船者やチャーター機の帰国者を含めると、日本の感染者は1035人だった。報道各社は日本が千人超の感染者と報道したが、英船籍の船の中は日本の国内での発生とは位置付けないのが国際法での認識であるので、国内外の報道機関もその区分けの意味を捉えていない時期があった。武漢からのチャーター便帰国者なども除くと国内で発生の感染者は3月4日時点で302人であった。

厚労省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10187.html

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10022.html

 外務省関係者によると、そうした誤認のため、パリに本部のある経済協力開発機構(OECD)は2月下旬に、中国、韓国、日本などの政府職員の立ち入りを制限する措置を決めたが、日本の抗議で一律の規制を撤回させた。3月12日現在は中国、韓国、イタリア、イラン、フランス、ドイツ、スペイン、米国などを下回る9位にとどまる。また、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が3月2日に日本など4カ国に関し「最大の懸念」を表明した際も、日本の申し入れで発言を事実上修正した。日本政府は東京の各国大使館向けの説明会を増やし、6回目の10日は116の国・地域・国際機関の参加者に「日本では感染は爆発的には拡大していない」とアピールした。

 今や、日本より欧州での感染拡大が懸念され、中でも、イタリアでの感染者が韓国の感染者6千余名に対し半分程であるのに、韓国での死亡46名をはるかに上回る148名で、医療体制が追い付いていない恐れがある。また、日本での死亡は6人だが、米国では感染者が日本の半分ほどであるのに死亡は12名である。今後は国際機関幹部の来日招請も検討する。

 こうした新型コロナウイルスの感染拡大を理由に、日本からの渡航者に対する入国制限や行動制限が延べ99カ国・地域で実施されている現状を踏まえ、政府が「感染大国」のイメージ払拭に向けて国際機関や各国のほか、在京各国大使館への働きかけを強めている。外務省幹部は「東日本大震災後、海外で原発事故による風評被害が広がった状況の二の舞いは避けたい」と話している。


出典:毎日珍聞(3/12)


フランスの大手政治ニュース雑誌「ル・ポワン」の「コロナウイルス 日本は例外である」と題された記事の概要が上記HPに。

記事はまず、中国、フランス、イタリア、ドイツなどは、新型肺炎の感染者の数が急激に伸びている点で類似しているが、日本では増加が緩やかであった点を指摘。

その上で、日本で爆発的な感染が抑えられている背景には、国が強く規制しなくても自制する「日本人の規律ある国民性」と、頻繁に手を洗い、

またそれが出来る「完璧な衛生観念・環境」この2点があると説明されています。

出典HP:https://anonymous-post.mobi/archives/21589 
posted by Nina at 02:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

日本の医療・アビガンへの期待

アビガンの有効性を聞いて、先月28日のにいなブログに、現状の厚生労働省の立場にも触れて書いておきました。
http://kaizublog.seesaa.net/article/473797198.html

「ウイルスは人や動物にパラサイトして増殖するが、このクスリは増殖作用を断ち切るタイプなので、
インフルエンザの特効薬に開発したが、かなりウイルスに共通して効き目がある」との事です。

そして、金栗四三がNIPPONにこだわった五輪ですが、2020TOKYOについては、IOCは次の見解を示しました。
。。。。。。。。。。。

国際オリンピック委員会(IOC)は17日、臨時理事会を開き、開催に向けて予定通り準備を進めるとの公式声明を出した。
「大会まで4カ月以上あるこの時期に、重要な決断をくだす必要はない」とし、各国際競技連盟(IF)との電話会議でも、準備する方向性で一致した。

 声明では、安倍晋三首相が「完全な形で実現する」と発言するなど、主要7カ国(G7)が7月24日の五輪開幕を支持したことを歓迎。大会を目指す全ての人の体調と健康を最優先にすると約束している。

 IFとは中止や延期で混乱している五輪選考会への対策を協議。約1万1千人の出場枠のうち57%が確定しているとして、残り43%は、各連盟の世界ランキングや、地域の大会での成績を判断材料に入れるなど、柔軟に対応するという。選考会の変更がある場合は、4月頭までに関係各所への連絡を求めた。

 IOCは、18日以降も各国オリンピック委員会(NOC)や国際パラリンピック委員会(IPC)、アスリート代表と電話会議を持つ予定。トーマス・バッハ会長は、「東京五輪を目指す者全ての体調と健康が最優先だ。アスリートやコーチ、サポートチームを守る全ての対策はとっている。我々はオリンピック共同体。いいときも、困難なときも、互いをサポートし合う」などと声明を出した。

出典:朝日新聞社(3/18)


posted by Nina at 12:23| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

中国は感染拡大を封じ込みをアピール

 すでにこの新型コロナによって世界中で1500人以上が死亡し(3月7日時点で、死者数は3519人)、韓国、イラン、イタリアで深刻な大流行が起きている。日本はすべての学校を閉鎖し、サウジアラビアはメッカ巡礼を中止した。株式市場は感染拡大が世界経済に与える混乱を懸念して、下落し続けている。

 英メディアは10日、ドリース保健担当政務次官が新型コロナウイルスに感染したと報じた。英政府の新型ウイルス対策を講じる責任者の一人だったが、保健当局の指導に従い、隔離されているという。報道によると、ドリース氏は最近では首相官邸で開かれた会合にジョンソン首相らとともに出席していたほか、議会にも登院し、多数の下院議員と接触していた。新型ウイルスをめぐっては、イランのハリルチ保健次官ら政府関係者の感染が相次いでいる。 

ピオット氏に取材したのは、先月13日だ。「致死率はいまのところ1%ですが、問題はいったい何人が感染するかということです。もし100万人感染したとしたら、1万人が死亡することになります」 氏はベルギー大学熱帯医学研究所に在籍時、エボラウイルスを共同発見。同研究所の微生物免疫学部教授などを経て、1995年にUNAIDS(国連エイズ合同計画)初代事務局長に就任。2010年よりロンドン大学衛生・熱帯医学大学院の学長を務める。

中国国家衛生健康委員会の報道官は12日記者会見し、新型コロナウイルス感染症について、新たに確認される感染者が減り続けていることから「中国での流行のピークは過ぎた」と明言した。

 また、中国メディアCNS(3/11)によれば、中国・湖北省(Hubei)武漢市(Wuhan)の「洪山体育館武昌方艙医院(臨時医療施設)」は3月10日午後、最後の患者が退院し、武漢市の新型コロナウイルス感染者を収容・治療していた「方艙医院」は全て閉鎖された。方艙医院では、計1万2000人が治療を受け、軽症患者の重症化を効果的に抑制したとしている。

 新型コロナウイルスが発生した中国の湖北省は11日、企業などが徐々に活動を再開することを認め、一部の公共交通機関で運航を再開すると発表した。湖北省内で新たに報告された感染者数は激減し、10日は14人のみだった。中国全体でも過去数日にわたって新たに確認された感染者数が減少していたが、新規の症例数は9日の19例から10日には24例、11日は微増に転じた。これは海外からの帰国者が原因とされ、複数の大陸で感染が急拡大する状況に対する対応の難しさを浮き彫りにした。

 武漢市は16か所の方艙医院をつくり、患者の収容・治療態勢は大幅に拡大された。統計によると、武漢の患者の4人に1人は方艙医院で治療されたことになる。2月27日以降はベッドに空きが出るようになり、ベッド不足の状況は全く見られなくなった。

 国家衛生健康委員会(NHC)の馬暁偉(Ma Xiaowei)主任は2月28日、「方艙医院では、医療関係者の感染ゼロ、患者の死亡ゼロ、患者の再発ゼロを実現し、名実ともに『命を救う病院』となった」と語った。

 中国工程院の呼吸重症医学専門家である王辰(Wang Chen)院士は「方艙医院は中国と世界の救急医療のシステム設計にとって参考にできるもので、建築基準を定める際に、例えば大型の展示施設や体育館、倉庫などは改造可能なようにあらかじめ空間を残しておくことを提案したい」と話している。


 他方、台湾での新型コロナウイルス死亡者の塁計41人(3月2日現在)。うち26人は、中国や日本など海外で感染して台湾に入境した人や、その家族・関係者だ。中国帰りの台湾人商人を乗せたタクシー運転手が感染して1人が亡くなっている。残る15人は、感染源が台湾の中とみられている。日本側ではあまり知られていないが、実は台湾も感染者の数は増えている。計41人という数が多いのか、少ないのか、判断は分かれるだろう。台湾の人口は約2300万人で、日本の人口はその5倍以上だ。41人を5倍すれば計算上は200人を超し、感染者がそれなりにいることが分かる。米国の疾病対策センター(CDC)は、台湾でも市中感染が生じていると認定している。
 
 日本では、台湾が実施した中国に対する入境禁止やクルーズ船の寄港禁止など水際対策が注目されている。だが、こうした対策は、感染拡大を防ぐという意味において決して万能ではない。それより、蔡政権が人々の信頼を勝ち得ている理由は、本当の意味での「先手」であり、政治の「説明責任」だ。

 台湾の人々はパニックに陥ることなく、これから拡大するかもしれないリスクに備えている。
閣僚に天才プログラマーによって、台湾の人々に心理的な安心をもたらしている政策の一つに、マスクの分配のシステムが絶妙で、国民に安心を与えているのだ。


つづき
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

新型コロナウイルスの調査

 アメリカの「アレルギー感染症研究所」「国立衛生研究所」「国防総省先端技術開発庁」「全米科学財団」などの委託を受けて行われた「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)媒介物報告書」がまとまった。その報告によると、感染力のしぶとさが想像以上に大きいことが明らかになった。場合には3日間ほど滞留するため、今後は「ヒトは空気感染や媒介物による感染リスクにさらされることになる」可能性を見極める調査をする。また、その一方、それは湿度に弱いということが明らかになった。そこで、加湿器を使い、湿度50%で222度以上にすれば、ウイルスの活動が収まることが判明したという。 

 また、米コロラド州立大学名誉教授の杜祖健(アンソニー・トゥー)氏(89)が緊急来日した。氏は、毒性学や生物兵器・化学兵器の世界的権威である、日本滞在中には安倍政権中枢との面会も検討されている。


 杜氏は「今後の教訓に将来をどうすべきかに重点を置くべきだ」といい、「病院船の活用」や「動物から人間に移るウイルスについて、大学の獣医学部での研究拡充」などを説いたうえで、日本の危機管理について、「どんな生物兵器が、どの国で作られているかという情報を知ることが大事になる。米国も情報を重要視している。さらに、日本人は外から見ていて、国防意識が薄すぎる。『国が危ない』ことをあまり知らないのは、メディアが真実を報道しないためだ。防衛面を頼っている米国との関係は重要だが、(国民と国家を守るためには)憲法改正は必要だと思う」と指摘した。
 
 杜氏は1930年に台北生まれ。台湾大学卒業後に渡米、スタンフォード大学やイエール大学で化学研究に従事し、コロラド州立大学理学部で教鞭をとる。ヘビや植物の天然毒が専門で、80年代にはソ連の生物兵器開発について、毒物のデータベース作成などで米政府に協力した。オウム真理教による一連のサリン事件で、サリンの分析方法を警察当局に指導したことで知られ、2009年に旭日中綬章を受章した。

 ユーチューブ「林原チャンネル」で8日、新型コロナウイルス問題を徹底追及してきたノンフィクション作家の河添恵子氏と対談し、未知のウイルスの最新情報や、日本の対応について語った。「世界(の専門家の間)では『人工的なウイルスだろう』という意見が多いとの疑問点を議論した。


 杜氏は、新型コロナウイルスについて、河添氏から「天然のものか? 人工的なものか?」と聞かれ、こう語った。
 
 杜氏は、新型コロナウイルスの特性について、「SARS(重症急性呼吸器症候群)以来、動物から人間に移る感染症が米国でも重視されている」「新型コロナウイルスは、潜伏期間にも感染するという点で、これまでとは違う」と語った。

 河添氏は、発生地である中国湖北省武漢市に、エボラ出血熱など、極めて危険な病原体を扱える中国唯一のバイオセーフティーレベル4の施設「P4研究室」が存在することを指摘した。これに対し、杜氏は「間接的な証拠から、武漢の研究室から漏れたというのが最も適当な説明だろう」と推測し、1979年に旧ソ連・スべルドロフスクの生物兵器研究施設から炭疽菌が漏れて、近隣に複数の死者が出た事例を挙げ、続けた。

 「旧ソ連のケースは、『空調のパイプがつまったために、外に意図しない形で漏れた』とされている。武漢では、焼却処分されるはずの実験動物を裏で転売して漏れたということもあり得る。また、1つの説として、『SARSのウイルスに手を加えたのではないか』という論文も出た。『(新型コロナウイルスは)SARSと近いウイルスだが、分子に4つの違いがあり、自然に起きる違いではない』と報告されており、人工的に改良された可能性がある」

 中国軍機関紙「解放軍報」は1月31日、人民解放軍が陸軍の生物兵器専門家を武漢に派遣したことを報じている。 杜氏は「台湾側(の専門家)は『感染症を抑えるためなら医学の専門家を送るべきなのに、(中国は)生物兵器の専門家を送っているので、(P4)研究室と関係しているのではないか』と指摘している」と紹介した。

 《中国外務省の耿爽報道官は2月20日、ウイルスが生物兵器の研究所から流出した可能性を指摘した一部報道について、「荒唐無稽で無知だ」と否定し、科学的根拠が全くないと主張した。中国当局は「人工的ウイルス」説も否定している》

 対談では、中国当局の初期対応についても議題に挙がった。

 河添氏は「武漢が当初、隠蔽をしていたことが絶対的で、習近平政権の問題になる」「日本企業も(中国の)トラップにかかっている」と断じた。

 杜氏も「中国の対応も遅すぎた。武漢全体を隔離するのはあまり意味がない。習政権は、武漢など他のところに責任をなすりつけている。今後の予想はつかないが、多くの都市が分化してしまうと生産や流通も困るし、中国の経済には影響するだろう」と語った。




出典:夕刊フジ(3/11)
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/200302/plt20030220550028-n2.html
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

アテネ採火、聖火リレー

聖火は、B月12日にオリンピアで採火され、式典では「君が代」が流れ、「日の丸」が掲げられたほか、関係者が相次いスピーチが行われました。さらに、聖火ランナーの2人目がアテネ五輪女子マラソンで金メダルを獲得した野口みずきさんを紹介しました。ギリシャでは、10日時点で89人の感染が確認されているが、死者は出ていない。採火式は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、史上初めて無観客、その後の聖火リレーも見合わせとなった。19日にアテネでギリシャ側から開催都市の東京に引き継がれたあと、20日に宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地に到着します。

国内では、まず20日から25日まで、「復興の火」として東日本大震災で被災した宮城、岩手、福島の3県で2日間ずつ展示されます。
聖火リレーは3月26日、東日本大震災による原発事故の廃炉作業の拠点になった福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」をスタートし、日本国内スタートを切ります。

聖火リレーはオリンピックの開会式が行われる7月24日までおよそ4か月、121日間をかけて47都道府県すべてを回り、全国のおよそ半数にあたる859の市区町村で実施される予定です。我孫子には7月4日夕刻4時半頃に道の駅しょうなんから手賀大橋を抜け、我孫子手賀沼公園を走る予定です。

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3535)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)