2019年12月09日

御代替わり、大嘗宮の設営

CIMG4886.JPG

CIMG4888.JPG

CIMG4903.JPG

天皇の代替わりに伴う大嘗祭の儀は現代では国事行為となる即位の礼の各儀式が終了後、11月の13〜16日にかけて行われた。東御苑(千代田区)に設置、関係者列席のもと、大嘗宮地鎮祭が執り行われ、その後、大嘗宮の儀が執り行われた。即位ののち初めて新穀を天照大神をはじめ天神地祇(てんじんちぎ)に奉り、自らも食す祭りのことで、天皇一世一度の最大の祭り。「

大嘗宮は、即位の年だけに祭祀が行われる。秋篠宮さまが昨年11月の誕生日を前にした記者会見で、「宗教色が強いもので、国費で賄うことが適当かどうか」などと述べられ、天皇の私的生活費にあたる「内廷費」から支出されるべきだという考えを示した。秋篠宮さまの発言は憲法に定められた政教分離の原則との関係を指摘したもので、「身の丈に合った儀式にすれば、皇室の行事として本来の姿ではないか」とも述べており、大嘗祭をより簡素なものにすべきだという趣旨もこめられていた。即位儀式に関連する支出が全体で約123億円にのぼったとされる。

皇居内に設けられる宮殿で、小約40棟の建屋から構成される建物。設置に国家予算が投入されていたので、無料で公開されるが、11月21日〜12月8日の間だけである。坂下門から、入るとボランティアの通訳までいて、皇居に仮置きされた大嘗宮が見学できる。今回、92,911人が見学した。(大嘗宮一般参観782,081人,令和元年秋季皇居乾通り一般公開381,173人)

皇室の行事とするが、一方で国にとって重要な儀式であり公的な性格があるとして、内閣の助言と承認に基づいて行われる国事行為ではないが、費用は公費(宮廷費)から支出。 平成の大嘗祭の費用は総額約22億5000万円。今回、祭場の敷地面積を減らすなど削減に努めたが、27億1900万円と前回より約2割と増えていたのは公には議論されなかった。最終的に総額24億4300万円に。

工事概要は、約90メートル四方の敷地に、悠紀殿(ゆきでん)、主基殿(すきでん)と呼ばれる二つの神殿が東西に並ぶ。
いずれも平屋で、最高高さ約9m、総延床面積約2,600u。柱は唐松の黒木、悠紀殿と主基殿の2棟は屋根上に千木と勝男木を備えた建物だ。古代の工法そのままの簡素な造りになっている。大嘗宮の当初の予定建築費は19.7億円であったが、実際には2019年(令和元年)5月10日に宮内庁で行われた一般競争入札で、明治から平成の大嘗宮に携わってきた清水建設(株)が、茅葺きであった大嘗宮の屋根を平成時のかやぶきから板ぶきに、「祭祀の本質にかかわらない限りで」という前提のもと、膳屋など一部施設を鉄筋コンクリート造りとして削減し、9億5700万円の経費を一般競争入札し、大嘗宮の造営にあたった。

「出雲大社平成の大遷宮」(60年に1度の解体改修)を納めた熟練の工事長を責任者に据え、大嘗宮の造営は、わずか3ヶ月余りの間に約30棟もの木造殿舎を建設する。神社仏閣の経験者を集めた全社横断のプロジェクトチームを結成、さらに全国の名だたる宮大工の棟梁を訪ね、北陸、関東、東北地方から腕利きの宮大工を確保。工事が最盛期を迎える8月下旬からは、日々、約120名もの宮大工が腕によりをかけた。一方、殿舎を形どる木材は国内で調達のため、長野県産の唐松皮付丸太、静岡県産の杉皮付丸太、北海道産のヤチダモ皮付丸太で、その他、奈良県、京都府等からも木材を集めた。調達した木材は、宮大工の工場で加工を施し、都度、現場に搬入していた。解体後に資材を再利用することにした。



参照:https://www.nippon.com/ja/japan-topics/c06107/
posted by Nina at 19:15| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

アフガニスタンで、医師・中村哲さん 銃撃により死亡

 アフガニスタン東部で4日、日本人の医師・中村哲さんを乗せた車が銃撃され、中村さんが死亡しました。所属する「ペシャワール会」が会見を開きました。

 現地メディアによりますと、4日、アフガニスタン東部のジャララバードで、NGO(非政府組織)「ペシャワール会」の代表を務める医師の中村哲さんを乗せた車が何者かに銃撃されました。地元の州政府高官によりますと、中村さんと同乗していた運転手やボディーガードなど合わせて6人が死亡したということです。

 厳しい現地活動で最善を尽くしてこられた、中村医師に心よりお悔やみを申し上げます。

posted by Nina at 22:18| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

天皇・皇后への尊称と敬語

 良いとか悪いとかではなく、日本の歴史上千年以上も続いてきた天皇家の存在と歴史的役割。天皇とは、日本人にとって何なのだろうか。
4月30日に今上天皇が退位、平成が終わり、新しい時代が始まった。新たな元号や、退位・即位に伴う儀式など、皇室への関心が高まっていた。そこで、天皇の仕事を解説する『皇室番 黒革の手帖』(2018)が皇室記者の回想録として出版された。
 
 著者・大木賢一は宮内記者当時、天皇、皇后両陛下や皇太子ご一家のお出まし≠待つ時 間が長いのと、皇室の番記者はカメラを使ってはいけないという規則があって、取材のかたわら、黒革の手帳にはスケッチが描きためていた。この本は、宮内庁がどう動いているか、「宮内庁記者」の立ち位置で宮中祭祀から国事行為、園遊会、欧州訪問、国内の地方訪問を天皇の仕事の舞台裏を解説する。一方で「世界一気の毒な登山家」などと、至近距離で取材した秘蔵エピソードも交えて、皇室への肯定ばかりでなく、批判も加える。

 駅頭や沿道で「一般奉迎者」といわれる手をふる市民にも目を向け、著者がそれまでに実感することのなかった礼讃する「国民」の出現にも言及する。「世間一般にそうしたムードが続いています。私はこの世に批判してはならないものなど、一つでもあってはいけないと思っています。」と、ジャーナリスト精神が込められているのもミソだ。「いい人がいいことをしているんだから、悪く言う人などいるはずがない」、そんな前提で皇室記事が書かれ、読まれるようになってきたことへの危惧をしている。

 確かに、BBCなど女王陛下であろうが他の王族に対しであろうが、批判が出ているようなことがあるときには、言葉は選びつつもチクリと批判は付け加えているし、それが正常だ。それによって、他の王族に対する一方的なバッシングを避ける防波堤にもなっていく。翻って、日本のメディアは常にそのときの両陛下への批判は書かないし、書いたとしても非常に婉曲である。昨今、一方的に過ぎる皇嗣家に対するバッシングは、批判がされるべきだろうがその声は聞こえてこない。大木氏の著作は、皇室の催事を分かり易く解説しつつ、平成の両陛下のなさりようが全て正しいような、他に選択などがないような風潮に、一石を投じた点でも際立っている。

 著者の記事もインターネットに掲載されていたので、次に抜粋した。

          *  *  *

 2008年7月、現役の担当記者として「象徴の軌跡 東宮家の憂い」と題した連載記事を書いていました。その4回目は「助走必要な『日嗣(ひつぎ)の皇子(みこ)』 皇太子像、時代で変遷」というタイトルで書いていました。
 
----------
 陛下の宮中祭祀の熱心さは歴代でも群を抜き、皇后さまと二人で国民に歩み寄るスタイルも自らつくり上げた。しかしその形にこだわり過ぎれば、皇室自身を苦しめることになる。

 病に苦しむ雅子さまと、ひたすらそれを支える皇太子さま。その姿に励まされ、救われる国民はたくさんいる。すでに立派な公務≠フひとつを果たしているのではないか。良き伝統と新しい役割のはざまで、日嗣の皇子は将来の皇位を嗣ぐ。
----------。

 当時、この記事のこの部分が、インターネットで反響がとても大きくなっていました。
 「『すでに公務のひとつを果たしている』。何度読んでも素晴らしい文だわ」「共同通信の記者がこれを書くには相当な勇気がいったはず」「共同通信GJ(グッドジョブ)」など、そういうネットの反響に慣れていない通信社の記者としては、驚くほどの数でした。新聞の読者が、共同通信の配信記事に関心を持ったとしても、その声が新聞社を介して筆者の耳にまで届くとは極めて稀なのです。その時の記事は、ネットで拡散されて何万人、何十万人もの目に触れたことによって、結果的に1000人以上もの人びとが直接の感想を書き込んでくれた、それは記者として初めての経験であり、喜びでした。

 その後、2016年8月8日に平成天皇のビデオメッセージがされました。それには「退位」「譲位」の言葉は一つもありませんが、国民のほとんどが「お気持ちはよく分かりました」という反応を示しました。事前に関連報道されていなければ、こういう反応は起きえない現象です。当時の宮内庁幹部は記者に囲まれ「報道のような事実はない」「陛下のそのよう なお気持ちは聞いたことがない」と完全否定する立場を取っていました。 

 「退位」の意向だとマスコミが大騒ぎになった当日、私が所属する共同通信編集局の幹部がこんなことを言いました。「天皇の次の定例会見はいつなんだ!」。天皇本人の真意がそこで明らかになると考えたのでしょうが、閣僚ではないのですから、天皇に定例会見などというものはありません。会見は、毎年の誕生日前と、海外公式訪問の前だけです。その際の言葉はいまだに修正されたわけではありませんが、結局。前天皇は退位してしまいました。

 初めて「(生前)退位の意向」が報じられた時は、驚き以上の激しい感情がありました。「政治的発言に当たらないのか」という憲法上の疑義とともに、メディアを利用して自ら世論の醸成を図っているとしか思えなかったからです。その気持ちは今も変わりません。8月8日の「解説」で、共同通信の記者として、「天皇は国政に関する権能を有しない」とする憲法との兼ね合いについての「断り書き」を入れて、しかも、メッセージの中で2度にわたっていることを指摘しました。そして「天皇という立場上、制度に具体的に触れることは控える」などとも述べており、その違和感を皮肉的に書きたかったのです。そこで、この記事を配信する際、社内で確認がされました。「これは、憲法に触れるかもしれない危ない橋を渡ってまで、(天皇が)ありがたいお言葉を発してくださった、ということでいいんだよね」と。

 全然違います。むしろ真逆です。言うなれば「これは確信犯だ」と書きたかったのですから。こうした「誤読」をさせてしまった責任はもちろん私の書き方がはっきりしなかった点にあるのですが、皇室報道の常識では、これ以上はっきりと書くことは、正直言ってできませんでした。意図的に敬語を排し、普段の新聞の基準とは異なる表記をしました。文章の内容が批判であることを明確にしたかったからです。今度ばかりは絶対にはっきりと伝えたい。過剰な敬語を使いながら批判を含む言説を展開するのはほとんど不可能です。そう思い、あえて尊称と敬語を全て外しました。一般の方に読んでもらうと、「何これ? 不愉快だから読みたくない」と突き返されました。読んでもらえない記事を書いても何の意味もないので、仕方なく棘を抜いた原稿に直しました。今、当時に書いた「解説」を読み返してみると、自分でも「これじゃあ伝わる訳がないな」と感じます。この「誤読事件」以降、「陛下」とか「さま」とかいう人間離れした尊称や、「なさった」などの敬語を使うばかりでは、批判や皮肉が伝わらない一因になるのではないかと思うようになりました。

共同通信は株式会社ではなく、一般社団法人です。全国の地方新聞やNHK、産経、毎日、日本経済新聞、東京新聞などが加盟しています。敬語の扱いは社によって様々で、共同通信では「天皇や皇族を主語とした最初の一文の最後の動詞」のみを敬語にしています。産経新聞はひとつの文に必ず一度は敬語を使い、反対に朝日新聞は一切敬語を使いません。 2016年のビデオメッセージ「解説」において、尊称と敬語を排して、皇室にまつわる記事を書いたのは、文章の内容が批判であることを明確にし、その確たる思いがあって、あえて尊称と敬語を全て外しました。そのため、皇室の方々に対して尊称や敬語を一切使わなかったことを「敬語も知らずに皇室記者とは呆れたものだ」と評する方々が多くいました。もちろん、記者として会社の仕事をしているときは、尊称と敬語を使います。天皇は「天皇陛下」、皇后は「皇后さま」、天皇と皇后は「天皇、皇后両陛下」、それ以外の皇族は全て「さま」です。ほとんどのメディアが同じ基準だと思います。

 
 前天皇は平成元年、即位に際した記者会見で、記者の質問に答えてこう述べています。

 「(天皇制の是非を論じることも含め)言論の自由が保たれるということは、民主主義の基礎であり、大変大切なことと思っております」

「不敬」などという名の下に、天皇や皇室に関する批判的言説を許さない風潮に逆戻りがあるのなら、それこそ「陛下のありがたい御心(みこころ)」に反することにならないでしょうか。いいことはいい。悪いことは悪い。天皇の地位は国民の総意に基づくのですから、国民も、メディアも、そして側近の方々も宮内庁の職員も、おかしいと思うことがあれば指摘すべきだと思います。

 



大木賢一:
共同通信記者として2006年から2008年まで宮内庁担当。 
1967年、東京都生まれ。1990年、早稲田大学第一文学部日本史学科卒業。共同通信社入社。鳥取支局、秋田支局、大阪府警と警視庁で捜査1課担当。大阪支社社会部、東京支社編集部でデスク、仙台支社編集部で担当部長。2016年11月から本社社会部編集委員。

参照:https://gendai.ismedia.jp/list/author/kenichiooki
つづき
posted by Nina at 08:22| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

焼き場に立つ少年

「焼き場に建つ少年」教皇はこの写真を印刷したカードに「戦争が生うみ出したもの」とする言葉をそえ、世界に広めてきました。 撮影したジョー・オダネルさんについては、ホームページなどが詳しく紹介しています。それによると、1945年、占領軍カメラマンとして来し、被爆した広島・長崎や空襲で被災した各地の様子を記録。空爆調査団の公式カメラマンとして原爆投下の1ヶ月後の長崎で撮影を始めました。46年帰国後、私用カメラで撮影した写真ネガを罪悪感から自宅のかばんにしまい込んだ。オダネさんは、そもそも真珠湾攻撃を受けて以来、日本に憎しみを抱き、19歳で軍に志願した人でした。49年から68年まで、米国情報局ホワイトハウス付カメラマンとして、アメリカ情報局に勤めたそうです。中でも暗殺されたケネディの棺の前で、息子が敬礼している写真は有名になりました。


 軍の許可なく人物の撮影をしてはならないと言われていたそうです。しかし、彼は悲惨な光景に衝撃を受け、その姿を写真に収めてゆきました。そして、7ヶ月間長崎・広島を撮影した後、秘密裏に母国の自宅に持ち帰りましたが、悲惨な光景は頭から離れる事はありませんでした。
自分の国がした行為をどうしても正当化する事が出来ず、苦渋の日々にさいなまれ、全ての写真をトランクの中に封印してしまったと言います。しかしある日、彼は教会で原爆被害者の写真を貼付けられたキリスト像を目にした時、かつての衝撃がよみがえって来たのでした

 89年、米国内の反核運動に触発されてかばんを開け、90年米国で原爆写真展を開催。けれどもアメリカでは受け入れられない行為でした。皆から嫌がらせを受け、妻までもが去って行きました。

 2007年、奇しくも長崎原爆投下と同じ日に脳卒中で85歳没。美智子皇后(当時)は、オダネルが従軍中の長崎で撮った「焼き場に立つ少年」の新聞への掲載が、2007年に印象に残ったことの一つとして言及されている。また、彼の遺志を継ぐ息子さんによって、オダネル氏の回想録の入ったテープが発見されました。


 オドネルの死は米国ではどう報道されたか、訳してくれたHP(http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/08/joe_odonnell_6972.html)があったので下記に引用する。

 14日付けニューヨークタイムス”Joe O’Donnell, 85, Dies; Long a Leading Photographer ”(参照・要登録)が詳しい。

The cause was complications of a stroke, said his wife, Kimiko Sakai. She said that he had had more than 50 operations, among them surgery on his colon and his heart, and that he had attributed his poor health to radiation exposure resulting from his visits to Nagasaki and Hiroshima.
(死因は、妻坂井貴美子によると、卒中が併発したものだった。彼は50回もの手術をしていたし、それには直腸や心臓の外科手術も含まれていた。彼が健康を損なっていたのだは、彼が長崎と広島を訪問したおりの被爆によるものだ。)

 オドネルは米国の公的な写真家でもあり、そうした側面についてニューヨークタイムス記事は触れているのだが、後半はやはりトランクの中の写真に多くを裂いている。

Mr. O'Donnell also ventured to Hiroshima and to cities bombed with conventional weapons. He carried two cameras. With one, he took pictures for the military. With the other, he took pictures for himself. When he returned home after the war, he put the negatives of his own photos in a trunk and locked it, emotionally unable to look at them.
(オドネル氏はまた広島や通常兵器を受けた諸都市も訪問した。彼は二つのカメラを持っていた。その一つで従軍用の写真を撮り、もう一方で彼自身のための写真を撮った。戦後彼は帰国し、その写真のネガをトランクに詰め封印した。それらは感情的に見ることができなかった。)

 彼が自身の封印を解いたのは半世紀近くたってからだ。

When he finally could, nearly a half-century later, he was so repulsed that he threw himself into protesting nuclear arms. In 1995, he published in Japan a book of many of those photos, and, a decade later, another in the United States. He lectured and exhibited in both countries.
(約半世紀して彼は見られるようになったとき、打ちのめされ、自身を核兵器反対運動に投じた。1995年、彼は日本で多くの関連写真を出版し、10年後に米国で出版した。彼は両国で講演と展示会を行った。)

 記事はこのあとスミソニアン航空宇宙博物館展示の問題に触れているが、彼は原爆は「しかたがない」とする展示の趣旨を受け入れることができなかった。

The photographs were stricken from curators' plans, as were other features that offended veterans. In an interview that year with National Public Radio, Mr. O’Donnell contended that, given what he had seen immediately after the war, Japan could have been defeated with conventional arms, and without the hundreds of thousands of American casualties that an invasion of the Japanese home islands had been expected to entail.
(退役軍人の怒りを買った他の展示と同様、その写真はキュレーターの企画から削除された。この年の国営ラジオNPRのインタビューでオドネル氏は議論を投げかけた。彼が戦後すぐに見たものからすれば、日本は通常兵器で敗戦に追い込むことができた。しかも、本土上陸による十万人規模の犠牲者を要せずとも可能だった。)

再婚の妻は米在住の坂井貴美子さん(56)が、オダネルさんの遺志を尊重して、写真集「トランクの中の日本」(小学館)を出版。


posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

ご飯をたべよう

昨今では「糖質オフ」「糖質制限」が謳い文句の食品が人気を集めており、糖質に対してネガティブな印象をもちがちですが、私たち日本人の多くは、主食のごはんで炭水化物を摂り、健康を維持してきました。

体内のエネルギー代謝を正常にするためには、最低でも1日に100〜150gの炭水化物が必要です。炭水化物を効果的に摂るには、ごはんが適しています。ごはんに換算すると、ごはん茶碗約2杯です。しかし、それでは必要な最低量なので、普通に生活している人は、1日にお茶碗3〜4杯分は摂るべきでしょう。体内に貯めることができる炭水化物の量はわずかですので、1日の食事で常に適量を摂る必要があります。ごはんの主成分である炭水化物は優先的にエネルギー源として使われるからです。

また、ごはんはゆっくり消化・吸収されます。従って、食後の血糖値の上昇も穏やかでインスリンの分泌も少なく、結果的に体脂肪になりにくいのです。ごはんは腹持ちもよい食品なので、食べ過ぎや間食を防ぎ、肥満予防にもなります。ご飯は糖質ダイエットなど気にせずに出来る食事なので続けて健康になるのです。


参照:https://www.nhk.or.jp/special/plus/articles/20191105/keyword.html
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

韓国のGSOMIA延長、日本は賢明な判断を要請

22日、韓国が日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の維持を発表した。直前までは破棄されるものと見られていた中での急転直下の破棄凍結。これに対して、ジャーナリストの崔碩栄(チェ・ソギョン)氏は「解決には至っていないが、最悪の状態は回避することができたと思っている」との見解を示した上で、韓国内での受け止めについて次のように説明する。

崔氏は、「色々な放送局が青瓦台の高官の会見を生中継していたが、実際の会見は短く、記者からの質問も受けなかったし、スタジオがシーンとなって、アナウンサーも一瞬止まったように見えた。分かりやすく“GSOMIAを延長することにした。破棄はしないことにした”と言えばいいところを、“GSOMIA終了通報の効力を停止することにした”という馴染みのない表現で、あえて遠回しに国民に伝えようとしたということが印象的だった。やはり前日まで国民の50%以上が破棄に賛成していたし、政府与党もSNSで“破棄は仕方ない”と言ってきた。だから、韓国国内は破棄に向かっていくのだろうという雰囲気があったからだろう。YouTubeライブのコメントも、“韓国が勝ったのか。日本が勝ったのか。どっちなの”というような反応が多く、混乱していた。その後、文在寅大統領支持派のSNSやコミュニティを見てみると、“さすが大統領。賢明な決断だ”という声も見られた。おそらくGSOMIA破棄に支持していた人たちは、GSOMIAのことをあまり分からないまま、ただ大統領のやることは支持するという人たちが多いのだろう。逆に大統領反対派は“やはり負けたではないか”という反応だ」。
.
一方、アメリカ側の見方についてハドソン研究所研究員の村野将氏は「具体的には分からないが、アメリカの強い意向があったことは間違いないだろう。韓国が破棄を発表してから、国防長官から局長級の高官が再三にわたり韓国に対して見直すべきだと言い続けてきたということは間違いない。そしてその間、韓国側の決定を擁護する声はワシントンではほとんど聞かれなかった。GSOMIAが失効して最も困るのはアメリカだ。日韓GSOMIA以前はTISAといって、アメリカが日本と韓国の情報共有を仲介する形でそれぞれの国に情報提供をしていた。だから韓国側としては日韓GSOMIAを破棄してもTISAの枠組みに戻るだけで問題ないということだったが、アメリカにとっては行政的な負荷が大きくなる。韓国側が土壇場で破棄を停止する結果というのは、アメリカ側としてはとりあえず受け入れられる結果だと思う」。今後について村野氏は「GSOMIAが残ったことで、なければできない防衛協力が当面は継続できることはプラスだと思う。日本としては政治的な問題がある中で、ハイレベルな防衛的議論ができるということでGSOMIAの枠組みを作った。しかし今回のことで、政権が変われば駆け引きの材料になってしまう不信感が生まれた。これは簡単に拭えないだろう。また、ワシントンは輸出管理と徴用工が別々の問題だと信じている人はほとんどいない。今回の対処としては、それぞれの関連している問題を切り離して協議しましょうということだと思うが、アメリカとしては、そこは韓国が整理して下さいという立場だ」との見方を示した。

菅義偉官房長官は22日午前の閣議後会見で、23日午前零時に失効が迫るGSOMIAについて、破棄の方針を示す韓国側に引き続き賢明な対応を求めていると述べた。韓国側が協定失効回避には日本側が対韓輸出管理強化を撤回することが必要としていることについては、「韓国に賢明な対応を求める立場に変わりない」と繰り返した。

こうした日米韓の受け止め方を見て、テレビ朝日の足立直紀政治部長は「GSOMIAの継続が決まったわけではなく、破棄する期限を延ばし、その間に交渉すると韓国側が言ってきたと日本側は説明している。韓国側が輸出規制の撤廃を求め、日本側がGSOMIA延長を要求していた中、水面下で落としどころを探っていたと思う。ただ、双方とも国内対策上で譲歩したという形は取れない。その結果、こうなったと見ている」と話す。

日本政府の見方について足立氏は「日本側の政府高官は“時間が先に延びたというだけで、何も動いていない、譲歩も退歩もしていない”と言っている。つまり、韓国側が譲歩し、日本が指摘していた輸出管理改善について韓国側に努力が見られ、WTOの提訴も停止してきたというところだ。政府の中枢の人たちは韓国側が折れてくるかなという動きを21日あたりから感じ取っていたようで、この日の午前中に韓国のNSC(国家安全保障会議)が断続的に開かれる中で、譲歩の芽が出てきているという情報も仕入れていたようだ。現状では輸出規制とGSOMIAはバーターのようになっているので、輸出規制がこじれてしまうとGSOMIA破棄につながる結果になり得るが、輸出規制に関してはレジスト、フッ化水素、フッ化ポリイミドという3品目について、それぞれ認められる企業には認めていっている。現実は少しずつ輸出規制の影響は薄れていっている面もあった。今後は輸出管理の話も当然していくが、徴用工の問題が最も大事であるという位置づけは変わらない。ただ、この問題は日韓両方とも時間がかかると見ている。ひょっとしたらGSOMIAと輸出規制の問題だけ先に片づけてから徴用工の問題、というように時間差が生じるかもしれない」。

加えて元経産省キャリアの宇佐美典也氏は「経産省では半導体を担当する商務情報政策局と貿易管理部での兼任人事が多数発表されている。半導体政策と貿易政策を協力してやる体制ががっちり作られたということだ。運用を徹底させることで、ホワイト国にしたままでも半導体の個別輸出許可ができるという制度を作った。経産省としてはどうとでもできる状況はできていると思う」との見方を示した。


出典:AbemaTIMES (11/24)、ロイター(11/22)
posted by Nina at 23:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

農産物直販所・あびこん 

我孫子市は水田、田畑が占める面積は決して少なくない。特に手賀沼沿いの水田は布佐の相島新田から根戸新田へと続く。我孫子の緑地景観は農業者によって維持されているとも言える。しかし、後継者不足と農産物の価格が不安定なため、農業経営は易しくない。我孫子市は、地元の新鮮な野菜や米を給食で使うほか、市民にも新鮮な農産物を提供することで健康な食生活を提供したいと農産物直販所アンテナショップから取り組んで、現在は水の館を改修して「あびこん」を開設した。

DCIM0147.JPG

DCIM0145.JPG

先日は、オペラ歌手・岡本静子さんの協力でミニコンサートも行われた。なんと、聴きに来ていた方々とも一緒に歌うコーナーがあったが、セミプロ級な歌声を披露して、我孫子市民の芸達者ぶりを見せつけられた!!

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

米舞亭:本日の日替わりランチ

選挙後、「あびこん」に久々に行きました。お米がなくなっていたので、ようやく買い物ができました。京芋を見つけたので、ぬめりが少なくて里芋のように調理ができると説明書きがあるので買って見ました。我孫子の農家さんは珍しい野菜を栽培する少数多品目の取り組みは、かつて水害地だったことからの生き抜く知恵だったと言われます。
DCIM0282.JPG

一緒に行った人たちと3人で日替わりランチにもありつけました。
ここのランチは12時過ぎには完売してしまうので、早めに出かけて正解でした、ラッキー!!!

DCIM0281.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

我孫子市:モノオペラ 「焼き場に立つ少年」

被爆後の長崎に進駐した米軍カメラマンが撮った1枚の写真が、ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇の訪日を前に、改めて脚光を浴びている。幼い子を背負い、まっすぐ前を見つめる「焼き場に立つ少年」の写真を目にしたローマ教皇が「胸を打たれた」と、来日するのにあたってカードにして長崎の原爆被爆に思いを寄せ、改めて「少年」のその後について情報を集めている。

「焼き場に立つ少年」の写真を撮影したのは、終戦後に長崎に進駐したアメリカ軍の従軍カメラマン、故ジョー・オダネル氏(1922〜2007年)。同氏の写真集「トランクの中の日本」(小学館)には「長崎ではまだ次から次へと死体を運ぶ荷車が焼き場に向かっていた」「焼き場に10歳くらいの少年がやってきた(中略)少年の背中には2歳にもならない幼い男の子がくくりつけられていた」と、少年が亡くなった弟を火葬場に背負ってきた様子が記されているが、詳しい撮影場所、少年の名前などは書かれていない。


少年.PNG

法王の来日は38年ぶり。世界に約13億人の教徒がいるローマ・カトリック教会のトップであり、バチカンの国家元首。今月、23日から26日まで日本を訪れる。

我孫子市では、12月1日にオペラ歌手岡本静子さんによる、モノオペラ『焼き場に立つ少年』の公演が予定されている。 この少年の気持ちを表現しようと作曲家・青英権(あおひで のり、岡本さんに上演のすべてを託した)の作品を岡本さんが自身の住む取手市内の学校で上演を続けてきた。県教育委員会が評判を聞き、県内各地の学校で心の教育の取り組みとして上演の広がっている。

ピアニスト(西元真澄)と岡本さんの歌だけの一人オペラという形式で、モノオペラ上演は2時20分〜2時50分
けやきプラザ・ホールで、我孫子市主催で無料となっている。

我孫子市 広報(11/16号)
http://www.city.abiko.chiba.jp/shisei/kouhou/abiko/backnumber/h31backnumber/20191116.files/191116_1S.pdf
posted by Nina at 08:31| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

フランシスコ教皇と被ばく地

 60年前の1959年にさかのぼる当時、フランシスコ教皇は、母国アルゼンチンでイエズス会士と司祭を目指して勉強中だった。その若きホルヘ・ベルゴリオ(フランシスコの本名)ら神学生の前に、イエズス会の日本管区長だったペドロ・アルペ神父が現れた。ベルゴリオらに、原爆がもたらした地獄のような世界を語り、映像も見せた。合わせて、日本へキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルや中国で宣教したマテオ・リッチなどイエズス会の先輩たちの東アジアでの活躍を話したという。若きベルゴリオは、この時、日本への宣教を志し、資格を満たした後にイエズス会の総長となっていたアルペ神父に願い出た。だが、肺の一部を切除していたことから健康に不安があるとして、この願いは却下されている。日本での宣教はかなわなかったものの、アルペ神父が語った言葉は深く心に残っているに違いない。


 アルペ神父は、スペイン出身で、1938年に日本に宣教に赴き、第2次世界大戦開戦後もとどまった。真珠湾攻撃が行なわれた1941年12月8日は、日本では無原罪の聖母の祝日であり、アルペはミサ後に投獄された。アルペは祈りの日々を過ごした。後の述懐では、この経験はアルペの重要な霊的変容の機会のひとつとなったという。彼の非攻撃的な態度と振舞いに獄吏と裁判官は敬意を示し、約1か月で釈放された。

 米軍が世界で初めて原爆を投下した時、ペドロ神父は広島市内で修練院長を務めていた。修道会に入る前は医学生であった神父は、その知識を生かして被爆者の治療にあたったのだった。アルペ神父は後にこの時のことを「私の記憶に刻まれた歴史の外の永遠の経験」と述べた。彼は修練院を臨時の病院として200人の被爆者を手当し、その中には長束修練院の建設に深く関わった広島カトリック教会(幟町天主公教会)の主任司祭フーゴ・ラッサール神父もいた。アルペはイエズス会の初代日本管区長 (1958年 - 1965年) に選ばれた。

 10年間の療養期間に会のために祈り、ヨハネ・パウロ2世からも厚意を受けた。1991年2月5日アルペは教皇庁内で84歳で帰天した。ペドロ・アルペの葬儀はジェズ教会で行われ、参列者で広場があふれた。彼の遺体は当初カンポ・ヴェラノのイエズス会博物館に収められ、のちジェズ教会の付属聖堂に収められた。 元上智大学教授。


 

 フランシスコ教皇となったベルグリオは、2017年末のクリスマス・シーズンには、長崎で被爆し、死亡した弟を背負いながら火葬場で順番を待つ少年の姿をとらえた写真を、カードにして配布するよう指示を出した。2018年1月1日にメディアが報じて明らかになったが、このカードには、「幼い少年の悲しみはただ、血のにじんだ唇をかみしめるその身振りの中にのみ表現されている」という写真説明とともに、法王の署名と「戦争が生み出したもの」という言葉が加えられた。この度、我孫子のモノオペラによる演奏会はこの少年の話がテーマになっている。
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

選挙が済んで

19日、市役所脇の議会棟会議室で当選証書をいただくと、待っているのは事務所の跡片付けです。

CIMG4768-thumbnail2[2].jpg

駅前事務所は机とイスが備え付けでしたので、元通りにセッティングを戻しました。
DCIM0277.JPG DCIM0278.JPG

つくし野事務所には、しばらくプランターと白い机と「無依道人」と書いた書がそのままに・・・。
書展の為に、書道の先生に選んで下さった字句でしたが、『新版 禅学大辞典』等には、「なにものにもとらわれることのないで道を究める者」とあり、改めて意味深く、亡くなられた先生の事を思い出しました。

まちなかには、まだポスター掲示板が残っているところもありました。
DCIM0274.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

選挙に関するご報告

自分を支持してくれた選挙人に対して、お礼のあいさつぐらいしたいものですが、公職選挙法(公職選挙法第178条)では、選挙後のあいさつにも制限が加えられています。

海津にいなの当選の「ご報告」と今回の我孫子市議選の投票率が42.9%であったことのみ、許可されるインターネットでお知らせいたします。
posted by Nina at 06:49| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

本日選挙戦最終日

今日は選挙戦最終日です。
我孫子各地区にご挨拶回りに伺っています。

明日は投票日です。
棄権することなく、投票に行ってください。
海津 にいなをご支援ください。
2019111609550000.jpg
posted by Nina at 16:41| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

投票日まであと2日

我孫子駅北口駅前(旧おかめそば店)に事務所を開設し、自転車で我孫子市内をご挨拶に回っています。

皆様のご意見・ご要望を市政に反映してまいります。

お気軽に事務所にお立ち寄り、または市内での走行の際にはお声掛けください。

2019111509570001.jpg

2019111509550002.jpg
posted by Nina at 12:53| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我孫子北口でのご挨拶

今朝は、我孫子駅北口駅前でご挨拶させて頂きました。
市内各地の公園、スーパー、駅での遊説を続けています。

皆さま、11月17日には、5割以上の人が投票する選挙にと願っています。

そして、海津にいなへのご支援を宜しくお願い致します。

2019111509030000.jpg

2019111506120000.jpg

posted by Nina at 10:12| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

駅頭

今朝は我孫子駅南口で雨の中、レインコートで駅頭をしました。

傘を持つ手で、皆様が政策リーフレットを受け取って下さいました。

選挙戦残りの3日間、引き続き海津にいなの政策をお伝えしていきます。

ご支援宜しくお願い致します。

CIMG4835.JPG

CIMG4834.JPG
posted by Nina at 08:38| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

選挙戦4日目

選挙戦4日です。

我孫子の各地区にご挨拶に回りながら、海津にいなの政策をお伝えしています。

ご支援よろしくお願い致します。

posted by Nina at 10:04| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

期日前投票所@我孫子市議選

◎一般の投票方法
 選挙期日(投票日)に、午前7時から午後8時までの間に、指定された投票所で投票します。


◎期日前投票
 選挙期日(投票日)に用務など一定の事由が見込まれる人は選挙の告示日の翌日の11日から、選挙期日(投票日)の前日の16日までの間で投票できます。投票期間や時間は選挙の種別や期日前投票所によって異なります。投票に行く際は、お手元の入場整理券等や市のホームページ等をご確認ください。

我孫子市の期日前投票所は下記のとおりです。

@我孫子市役所本庁ロビー(市役所本庁舎1階) 我孫子1858
A我孫子南近隣センター第一会議室
(けやきプラザ8階) 本町3の1の2
B湖北地区公民館  中里81の3

C近隣センターふさの風(2階会議室1) 布佐2972の1

Dあびこ市民プラザ(あびこショッピングプラザ内3階)
我孫子4の11の1

posted by Nina at 11:42| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

我孫子いいね!と言われる町づくり

我孫子市議会議員選挙に入りました。

海津にいなの政策リーフレットを下記リンクにて、再度ご覧ください。

海津にいな政策リーフレット.pdf
posted by Nina at 18:02| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

今日から

選挙期間に入ります。
投票日まであと1週間となりました。
最後まで頑張って参ります。

今日は本当に清々しい晴天に恵まれました。
午後には祝賀御列の儀も行われますね


CIMG4810.JPG


posted by Nina at 12:36| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

即位祭典の組曲

第三楽章「Journey to Harmony」

作曲 菅野よう子
作詞 岡田惠和
歌唱 嵐
ピアノ 辻井伸行



君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり 落ちたひとしずくの 水が平野流れ
やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし 鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ
あの大河だって はじめはひとしずく 僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは 君の そばにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

星明りにじんで ふと立ち止まったら 雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう
かすかなそのうた まるでひとしずく 静かにつながって 確かにつながって
青い空の下 夢など語りあう 愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は 君と ともにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 時代(とき)を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

大丈夫 鳥は 歌っている  大丈夫 空は 輝いてる
大丈夫 水は 流れている  大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく  大丈夫 君と 歩いてゆこう

posted by Nina at 23:47| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

「子育てしやすいまち」をPR 、ポスターに

 待機児童の解消に四苦八苦する自治体が多いなか、我孫子市が待機児童ゼロを30年以上続けている。県によると、人口10万人以上の県内16市では他に例がない。広さに余裕のある保育園を整備したり、保育士確保のため家賃補助をする先駆的な施策で給与の上乗せや派遣を導入して、あの手この手で「ゼロ」を維持してきた。

 市の待機児童数の調査によると、最も古い記録が残る1975年度は285人で、当時の保育園は公立4、私立4の計8カ所。76年度に保育園を11に増やしたが待機児童は減らず、13に増やした78年度はようやく37人に。申し込んだ全員が入園できるようになったのは86年度だ。

 その後は順調だったが、95年度ごろから再び保育園需要が高まった。市は99年2月に策定した保育園整備計画で「入園待機児童の未然防止を最重要課題」と定め、待機児童ゼロを基本方針に据えてきた。

 我孫子市は県内でも女性議員を多く輩出、全国初の女性市長をとの運動もあった。障がい者(精神、身体を含む)、外国人にも住みやすい街にと目を配り、環境保全にも力を入れてきた。戦前戦後に千葉の行商おばさんとして名を知られるほどに地域経済に貢献してきて、農漁村地域にして女性の声が大事にされてきた。女性が働き易い町づくりは当然の帰結であって、今日に至っている。



参照:朝日新聞(2017年6月28日)
   https://www.asahi.com/articles/ASK6W4D18K6WUDCB00D.html
posted by Nina at 06:44| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

つくし野交差点で街角調査

つくし野交差点周辺、めっきり人通りが減りました。

CIMG4777.JPG

CIMG4778.JPG

CIMG4775.JPG

10月吉日、空き店舗をお借りして事務所を開設しました。
CIMG4779.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

秋の湖北台

湖北台のけやき通りは秋の気配で、美しい景観を見せてくれます。
我孫子には市民団体によって、すぐれた景観を認証して、散策におススメの場所情報を冊子にして提供しています。
「あびしるべ」(インフォネーションセンター、イトーヨーカ堂南口店前)で手に入ります・

DCIM0257.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

首里城消失後、再建への呼びかけ

那覇市にある「世界遺産」の首里城跡に復元された首里城で先月31日に起きた大規模な火災では、「正殿」など主要な建物が全焼し、琉球王国時代から伝わる貴重な収蔵品の多くが焼けたものとみられています。警察などは、1日午前から現場で検証を行うなどして詳しい出火原因を調べることにしている。

首里城は琉球王国時代の500年以上前に建てられました。戦前に3回焼失し、再建後、正殿は大正14年に国宝に指定されていた。太平洋戦争中の沖縄戦で焼失した。その後、平成4年に正殿が復元され、平成12年には九州・沖縄サミットで各国首脳の夕食会の会場にもなりました。

また城の跡は、独立王国としての琉球が本土とは異なる独特の文化を発展させたことを示す歴史的な遺産だとして県内のほかの「グスク」と呼ばれる城の跡とともに「世界遺産」に登録されています。

アメリカ南部ノースカロライナ州で3日、現地の沖縄県人会が主催する交流行事が開かれ、移住した沖縄県出身者やその家族など200人近くが参加、火災で焼失した首里城の再建に向けて寄付を呼びかけました。

会場には、募金箱が設置され、参加した人たちは沖縄の食事や踊りで親睦を深める中、寄付の呼びかけが始められた。また、売り上げを寄付しようと首里城が描かれたTシャツも販売され、地元のアメリカ人たちも買い求めていました。

沖縄県出身の女性は「すごいショックで涙が出た。早く再建して、私の子どもや孫の世代にも首里城を見せたい」と述べ、再建の実現に期待を寄せていました。

地元の県人会のセルべー二ィ・利江会長は「みんなで募金を沖縄に送ろうということになった。また、一から首里城を作り直すため団結していきたい」と話していました。
posted by Nina at 00:09| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

つくし野文化祭

毎秋、つくし野コミュニティーホールでは、手芸、絵画、俳句、写真、生け花の作品が展示されるので、楽しみに伺っています。

DCIM0209.JPGDCIM0208.JPG
DCIM0205.JPG
DCIM0206.JPG

今年は、バザーも開催されていて、水栽培のポットとオイルヒーターを手に入れました!!
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

中国富裕層の数が米国を抜く

スイス金融大手のクレディ・スイス(Credit Suisse)の最新調査で「中国の富裕層の数が、米国の富裕層の数を初めて上回った」と、英通信社ロイター(Reuters)が10月21日に報じた。世界のミリオネア(100万米ドル以上の資産を有する成人)を調査するクレディ・スイスのデータによれば、世界トップ10%の富裕層の中にランクインした中国人は1億人もいて、米国の9900万人を上回ったという。

フォーブスジャパン(Forbes JAPAN)によれば、2019年版の長者番付50人の中には、ユニクロ(Uniqlo)を筆頭に新しい消費者ビジネスを開拓したABCマート(ABC-Mart)、ニトリ(Nitori)、ドン・キホーテ(Don Quijote)、メルカリ(mercari)、しまむら(Shimamura Group)や、ICT産業のSoftbank、光通信(Hikari Tsushin)、サイバーエージェント(Cyberagent)、ミクシィ(mixi Group)、グリー(GREE)など、平成の時代に入ってから勃興した起業の創業者たちの名前が多く並んでいた。

しかしながら、経済成長率で、30年近く6%超を維持する中国と、2%超すら維持できなくなった現在の日本の違いは何であろうか。2010年に日本は中国にGDPが抜かれ、今や2倍以上の差がついている。

出典:(c)東方新報/AFPBB News (11/2)
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

コレハ、スゴイ!

CIMG4791.JPG

ママの愛情がおしゃれな髪形になっていました、楽しい我孫子のワンシーン、微笑ましいですね。
posted by Nina at 18:22| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

絵画展

DSC_0430.JPG
1日、イトーヨーカドー南口店内の市民プラザ(#F)で開催の絵画展に出品して来ました。
絵画は趣味のひとつですが、幼い頃から絵を書くのが好きで、一時は美術学校への入学を目指した事もありました。
この絵画展は今週の6日(水)まで開催しています
DSC_0426.JPG
posted by Nina at 09:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

行動する重要性

Yahoo! アカデミア学長、グロービス経営大学院客員教授をされる伊藤羊一の近著『0秒で動け』(SB Creative)で行動に移すことの大切さを説いている。

:::::::::::::::


ビジネスマンにとって「大事なことは何か」ということがテーマになった時、「踏み出すのが大事」「まず動く」とよくいわれます。
動くためには、やる気や勇気も必要ですが、「スキル」も必要です。
すぐ「行動」するためには、1.自分なりの結論をすぐ着想し、2.仮説を組み立て、3.自信を持って踏み出す、という3つが大事だと考えています。


1.「自分なりの結論をすぐ着想する」とは、「頭出しの結論」を出す、ということです。
100%の正解がない中では、「まずは結論を出してみること」が大事です。
それが最終結論ではなくても、よりよい結論にたどり着くための「頭出し」をすることに大きな意味があります。
たとえば会議の場面で、誰も発信せず、シーンとしている。

その時に、仮でもいいので「これは、こういう方向がいいのではないでしょうか?」という意見があれば、それを軸に、「俺は絶対こうなんだよね」と、最初の意見が呼び水になって、議論が活発になったりします。たたき台が生まれて物事は進むわけです。
要は「頭出しの結論」とは、たたき台です。

最初に意見を言うのはみんな怖いから、黙っているわけですね。
そして、すぐ動ける人は、「自分なりの結論」をすぐ出しています。
つまり、「すぐ、(自分の)ポジションをとれる」ということです。

どちらの意見がいいと思うのか、自分の立場や方針を決めることは「ポジションをとる」ことです。
今の日本は終身雇用が崩れてきて、保身しているだけでは誰も守ってくれない時代に入ってきています。
そして 意見を言わないことは、「会議に来なくてもいい人」とみなされてしまうことになるでしょう。

そうではなく、A案かB案かをスピーディに決めて動き出し、もし失敗したとしてもすぐに軌道修正すればいい。
そんな個人やチームが勝ち残る時代になっています。

2.「仮説を組み立てる」とは、「ベータ版(β版)を出す」ということです。
インターネットサービス等では、「ベータ版(β版)」という言い方をしますが、正式版を公開する前に、まずは試しにユーザーに使ってもらうためのサンプルのソフトウェアやアプリのことを指します。いわば、お試し版です。
ソフトウェアやアプリには、小さなバグがつきものです。
正式版として発売してから、致命的なバグが見つかったら、とんでもないことになります。
ですから、正式版を出す前に、あえて未完成版を出して使ってもらい、改善点などを集め、正式版の完成度を高めていくのです。

「ポジションをとって頭出しの結論を出す」にしても「ベータ版を出す」にしても、大事なことがあります。
それは、早い段階で「仮説」を出して、仮設に基づいて考えていくということです。
仮説とは、「おそらくこうだろう」という予測です。
仮説を立てながら、判断材料にしていくわけです。

3.「自信を持って踏み出す」とは、「行動力は『才能』ではない」ということです。
行動に移せる人と、そうでない人を比べてみると、その一番大きな違いは、才能や性格などではなく、「リスクがゼロになるまでは動かない」のか、それとも「リスクはあって当然」としているか、その考え方の違いだけではないかと気づいたのです。
リスクは「危険」ではなく、「変動可能性」です。

新しいチャレンジをする際には、必ず(何かが変わる、という)リスクがあるわけです。
「リスクはあって当然」と考える人は、リスクが何なのか知って、コントロールしようとします。
動く前に100%の確証(リスクゼロの)を求めようとしても、最後の最後まで、何が起こるかわかりません。

そもそも、世の中の選択肢を全部検証しきることなんて、不可能なわけです。
言い換えれば「『正解』なんてどこにもない」ことを知ることで、初めて動けるようになるのです。

/////////
どの国の歴史を振り返ってみれば、過ちのなかったことはないと分かります。
そんなことより失敗することを恐れない、そういう人には失敗耐性がある。
失敗耐性とは、ストレスに対する耐性であり、不安に対する耐性でもある。
「打たれ強い人」ということもできる。

何か新しいことにチャレンジすれば失敗するのは当然だ。
もちろん、誰だって失敗を前提にチャレンジする人はいない。
しかし、ベストを尽くした上で、「失敗しても仕方ない」という覚悟や諦観を持つことは必要だ。
そして、明日はよくなると信じて動き出すことだ。

Let's Go!
posted by Nina at 10:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

世界に評価される日本女性、緒方貞子さんの功績

人道支援に尽力した緒方貞子さんが亡くなったことが、29日に明らかになった。92歳だった。
緒方さんが2003年から9年近く理事長を務めた国際協力機構(JICA)によると、緒方さんは今月22日に亡くなった。
緒方さんの講演を聴講する為に、「女性のための政治スクール」という講座に参加したことがあり、大変に感銘を受けたことを思い出す。

緒方貞子さんの活躍ぶりは、当時に内戦状態であったサラエボに防弾チョッキ一枚で視察にいくというようなそれまでの高等弁務官の発想にない、仕事をされた映像が象徴的です。女性初のUNHCR (国連高等弁務官)となり、日本の知的エリートとして、留学経験、博士号を取得、大学教授として指導するそれまでの経歴がありながら、高級官僚の椅子の一つであった難民高等弁務官事務所を難民保護実行組織に作り替えてしまいました。当時天下り的、官僚的だった組織をぶちこわし、難民救済に真に貢献できる機動力のある組織に生まれ返させた功績は非常に大きいと評価されます。

サラエボに降り立ち現地視察をして、援助物資を決めたのも彼女、クルド難民の問題で「国内難民」の定義を世界ではじめに作ったのも緒方さん(当時難民とは国を追われた人間しか援助を受けることができなかった)これらの彼女の行動には当初は国連内部からすごいバッシングがありました。現場主義・実践主義で先進各国政府に働きかけて予算を取る、難民保護の現場が各国派遣軍司令官の思惑などで制限を受けると、乗り込んでいって、直接交渉し、現地の難民高等弁務官事務所スタッフが思いっきり活動できるような体制が取れるようにしたりするなど、それまでの男性が成せなかった組織改正をする上で先頭にたって実践されました。10年の任期後、世界は彼女の貢献に敬意を示しました。特にヨーロッパの知識人に彼女の名前を言えば、たいていの人間は知っている人です。
日本メディアによると、葬儀は29日、東京都内の教会で営まれた。親交のあった上皇后さまも弔問に訪れた。



参照:BBC ジャパンNews
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

八千草薫さん逝く

日本の理想の女性”と呼ばれ、24日に88歳で亡くなった女優、八千草薫さん。 清純なマドンナから優しい母親、上品なおばあさん役…。年齢とともに役柄は変わっても、可憐で初々しく、かわいらしい笑顔は終生変わらなかった。“

 昭和6年、大阪に生まれた。幼い頃は体が弱く、空気の良い兵庫・六甲山麓の祖父の家に預けられた。大阪のミッションスクール在学中に終戦を迎え、宝塚歌劇団に入団した。

 清純派の娘役として「源氏物語」などの舞台で評判を取るかたわら、映画「宮本武蔵」にお通役として出演し、その清楚な容姿から人気を博す。32年に宝塚歌劇団を退団すると、映画だけでなくテレビドラマや舞台にも引っ張りだこの存在となり、夫を支える楚々とした「理想の妻」「理想の母」を演じることが多くなる。日伊合作映画・蝶々夫人にも出演して、その可憐な日本女性の姿を西欧世界に印象付けた。

 40代になっても、マスコミの取材にはにかんだ様子を見せることも。スキャンダルはゼロ。幅広い世代から支持され、ある企業が行った「好きな俳優」女優部門のナンバー・ワンに選ばれたこともあった。

 その後も母親役、おばあさん役として映画、ドラマには欠かせない存在となり、80歳を過ぎ、たて続けに映画に主演する。産経新聞の「朝の詩」の投稿で話題となった“100歳の詩人”柴田トヨさんを演じた映画「くじけないで」では、「その役が好きになって、何となく自分の中に溶け合ってくる」と役作りの極意を口にしていた。平成29年には連続ドラマ「やすらぎの郷」で戦前からの大スター役を好演した。

 私生活では昭和32年、映画「乱菊物語」(31年)に出演して出会った19歳年上の映画監督、谷口千吉氏と結婚し、生涯、「先生」と呼んだ。一緒に山登りを楽しむなどおしどり夫婦として知られた。平成19年、50年連れ添った夫と死別。

 29年暮れには膵臓がんが発覚し、翌年1月に手術を受ける。術後の経過は順調で、舞台「黄昏」の主演などをこなしたが、31年に再発。主演の予定だったテレビドラマを降板した。治療に専念し、「帰ってまいります」と誓っていたが、希望はかなわなかった。

 所属事務所によると、八千草さんは亡くなる前日も食事を取り、テレビドラマや政治の話などをし、当日も看護師の問いかけに応じていた。「お別れの会」などは未定だが、八千草さんは「開かないでほしい」と話していたという。

 年末公開の映画「男はつらいよ」の新作には47年前の八千草さんも登場する。山田洋次監督は28日、「僕たちの世代にとって若い頃から長い間、心の人であり続けた。(新作に出てくる)八千草さんの美しいクローズアップを通じて、お別れを言ってください」と語った。


posted by Nina at 01:05| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

我孫子でレモンが実る秋!!

つくし野の街並みを歩いて見ていると、レモンが実っているお宅が2軒もありました。
やはり気候変動の影響でしょうか。
例年の我孫子の選挙は夏の終わりから秋も深まる頃となるので、10月後半はコートが必要だったりするのですが、今年は朝夕の駅頭でさえ、ホカロンも要りません。

DCIM0200.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

ラ・カンパネラ

フランツ・リストのピアノ曲「ラ・カンパネラ」は、独奏曲として大変にゆうめいです。ニコロ・パガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番第3楽章のロンド『ラ・カンパネラ』の主題を編曲して書かれたということです。名前の Campanella は、イタリア語で「鐘」という意味である。

posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

我孫子「いいね!」

CIMG4758.JPG

CIMG4764.JPG
我孫子ショッピングセンターのセントラルコートの傍のコーナーには我孫子の和菓子店・福一(湖北本店)もあるので、時々、お土産などに買っている。新作「我孫子ジェンヌ」のパッケージデザインが、和の感じを文字で印象付け、深紅のバックの色に引き立ち目を引きます。米粉をもちいて、あんこをあしらった洋風の感じの和洋菓子。そのほかにも、我孫子にこだわった「うな吉さん」など、和菓子らしい意匠をこらしが我孫子の味わい、楽しいエントリーが加わって「いいね!」です。

こうして、地元を素敵にアピールしてくれる美味しさがどんどん創作がされると、仲間、友人らと集まりも豊かになり、秋の語らいも深まっていきますね、

「いいね!」がいっぱいの街、嬉しい秋、小さな秋みつけた〜♪ ちょっと、ご紹介まで。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

徴用工問題に韓国研究者が異論

東京都内で10月6日、シンポジウム「韓国『徴用工』問題の真実」が開かれた。

注目は、韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員が動画で講演したことだ。李氏は、国連で「朝鮮人が奴隷のように使われたという主張はまったくのウソ」と発表した人物である。李氏は、徴用工は「合法的な戦時労働者」だった。基本的に賃金は成果給で、日本人より朝鮮人の賃金が高い場合もあったと説明した。そのうえで、「『労働環境においての民族差別』という主張は、多くの経験者の証言に反している」「反日主義的先入観に基づく主張は事実と合っていない」「生活はとても自由で、夜通し花札をしたり、仕事が終わると市内に出かけ、飲みすぎて次の日に出勤できないということもあった」などと解説した。

韓国および日本の一部政党やメディアは「徴用工=奴隷労働」のようなイメージを吹聴するが、李氏の調査研究では「歴史的事実とまったく違っている。誇張を超えて歴史歪曲、強く言えば『捏造』といえる」「(日本企業に支払いを命じた韓国最高裁の判決は)明白な歴史歪曲によって発生した、とんでもない判決だ」と断言した。

シンポジウムを主催した1人で麗澤大学客員教授の西岡力氏は「日本は歴史認識に踏み込んだ国際発信が足らない。『日韓請求権協定で解決済み』というだけでなく、『徴用工は強制連行、奴隷労働ではない』という歴史的真実を広く伝えていくべきだ。韓国側が最近、しきりに提案をしてくるのは、日韓関係の悪化で自国の不利益が大きいと分かった。」という。韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長は、いわゆる「元徴用工」問題の解決策として、日韓両国の企業や個人からの寄付を集める基金設置という私案を出したが、文議長の妄言が基礎となっおり、文議長が示した基金設立に、日本政府や企業は応じてる必要はないとの判断を示した。


出典:産経デジタル(11/8)





posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

カフェ・風

つくし野コミュニティーホールのある2階に讃岐うどんの美味しいお店がオープンしました。

DCIM0158.JPG

DCIM0159.JPG
行ってみてください、なかなかお洒落な作りのお店で、ゆったりできますよ(#^.^#)

DCIM0110.JPG

DCIM0160.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

まつりごと

海外の人と話をしていると、結構、政治の話に なることもたくさんあります。
ところが、日本では、 なんとなく政治の話はタブーだったりする。

おかしい。
自分の国のことなのに。
自分たちに関係あることなのに。

でも、かつてのわたしも立候補などとは考えも及ばなかったが
出馬への決断、周囲からの了解、そして当選に向けての準備がいかに
大変なことか知ってみると、 政治なんてまったく無関心などと言わないで
一人でも多くの人が投票してくれるよう願いたい。
政治は無関心でいられても、私たちの生活に関係しているのだから
政治の成り行きを無視することは自身が不利になるということもある。

そこで、「どうしたら、楽しく政治に興味を持って もらえるか」
初当選以来、わたしの一大テーマでもある
なぜなら、我孫子ですら半数の人が選挙に足を運ばなくなってきた。

地域の課題が地元の議会・行政と関わっているのだから
みんなで考えようとの意識を持ってもらい、政治が生活に直結しているのだと
大事な選択なのだと、特に18歳の新有権者に棄権しないで投票所に行ってくれるよう
学校や地域で意識喚起して欲しい
posted by Nina at 15:53| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

我孫子駅前事務所

我孫子駅北口至近に、以前よりお願いしておりました物件を選挙事務所を貸して頂けることになりました。

通りがかった少年とお母さんとも気軽にお話(英語)できたり、色々な人が通るので事務所に最高の場所です。
DCIM0259.JPG

駅周りを見て観ると、ガールスカウトの駅前美化活動の案内板をみつけて、さすがと感心でした。

私どもも、事務所内および周囲の清掃に心掛けています!!

DCIM0275.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

日本、フィンランドの出生数の減衰

厚生労働省が発表した人口動態統計によれば、2019年1月から7月の日本の出生数は前年同期比5.9%減の51万8590人で、今年の出生数は90万人割れする可能性が高く、予想していたよりも、少子化のスピードが加速している。子どもを産みたいと考える人に対してのアプローチ(子育て政策)が充実していても、そもそも国民が「子どもを欲しい」と考えなければ、その政策も意味がない。「少子化」という現象の裏に隠された男女格差、将来への雇用不安など、別の社会課題がよりクリアに見えて、少子化改善の手がかりがそこにはあるかもしれない。

女性たちは結婚・出産適齢期の25歳を超えては出産不利の強迫観念からも解放され、男女雇用均等法で男性と同様程度に経済的に自立できる選択が加わった。社会の風潮であった結婚か仕事かの選択も迫らなくなって、25歳を超えても結婚しない世間の風あたりも今や無風になり、30歳を超えても出産が可能だと当たり前に思うようになっている。しかし、20代での妊娠出産、育児が母体には有利であっても、さほどに子どもが欲しいという感情は滅多に起きない。このような考えの男女が増えているならば、まずはその声を改めて聞いてみるのが大事かもしれない。


北欧のフィンランドは国連の幸福度ランキングで2年連続トップを維持している国で、これまでも高福祉の国として子育て政策には力を入れてきた。2002年から2010年まで順調に出生数を伸ばしていたが、その後、急減している。ある研究者によれば、フィンランドは「ヨーロッパの新しい日本」になりつつあるという。フィンランドの大手メディア、ヘルシンギン・サノマットは「少子化が進みすぎて、近々人間の出生数よりも子犬の出生数が上回るだろう」と予測している。福祉の充実したフィンランドが、今また少子化傾向になってているのか、食い止められない少子化の波はなぜ起きているのか。フィンランドで3人の専門家に話を聞いた。

比較社会政策を専門とするヘルシンキ大学のヨハンネス・カナネン准教授が、 少子化の理由として指摘したのは、「見えない将来への不安」だ。「短期的な雇用形態が将来の計画を立てにくくしている」と警告する。フィンランドでは、日本よりも雇用の流動化が進んでおり、契約形態も多様だ。契約社員の数も多く、1年未満の契約もある。その場合、自分が1年後にどのような仕事についているのか、そもそも就労しているのか、予想することが難しい。子供を産むことの経済的、時間的負担を考えると、ある程度安定した仕事についているほうが産みやすいのだろう。

次にアンティ・カウッピネン教授は、ヘルシンキ大学で政治哲学を専門としている。
「フィンランドでは、個人主義を重んじる傾向があり、多くの人が出産するかしないかを選択できるようになったことで、子供を持つことよりも個人としての幸せを追求する人が増えたのではないかと考えられます。女性も『母親』以外の選択肢をとる人が増えています。自分の人生を子供に左右されたくないと考える人が増えているのでしょう」つまり、経済的負担の軽減策があっても、独身でいるほうがワークライフバランスをとりやすい。しかし、同じ働きをしていても、フィンランドの女性は男性の84%しか稼ぐことができない。また、高齢者の介護や子育ても母親に任されることが多い。家事に割かれる時間は女性が3.5時間に対して、男性は2.5時間だ。日本よりも圧倒的に男女格差の少ない国ではあるが、まだまだ乗り越えるべき壁は高いことがわかる。自分1人だけの生活をコントロールするほうが、まだ幸福度が高いのではないかと考えられているのだ。

フィンランドは男女平等格差指数ランキングでも常に上位を維持している。今年6月に発足した内閣は19人中11人が女性で、初めて男性閣僚の数を上回った。
ヘルシンキ大学のマルユット・ユルキネン教授によれば、「男女格差の課題はそれでもまだ存在する」という。そして、「その格差が出生率の低下に影響を与えているのではないか」と指摘する。フィンランドでは、妊娠すると、子育てにまつわるありとあらゆる相談を受けられる「ネウボラ」施設が用意されていたり、赤ちゃんに必要な1年間の育児用品が揃った「育児パッケージ」が各家庭に送られてきたり(不要な人は現金支給)、保育園にも待機することなく無償で通えたりできる。子供が欲しいと考える人の経済的負担を減らすための施策が充実している。しかし、子供を育てることでの生活の変化は、経済的負担の軽減だけでは補えきれないものがある。子供を持つことをさしあたって必要ないと判断するか、人生の大きな喜びと捉えるかは、文字通り個人の自由な選択となっている。


参照:Forbes HP



つづき
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

荻野吟子の生涯、映画「一粒の麦」



10/26(土)~ 関東地区では、新宿K'sシネマ(電話:03-3352-2471)

日本における最初の女性医師。嘉永4年、埼玉の名所の五女として生まれ、幼いころから聡明で、勉強好きであった。16歳で結婚するが、夫からうつされた性病(淋病)にかかり、大学東校(後の東京大学医学部)の付属病院に入院。生死をさまようほどの病状だった。男尊女卑が残っていた時代、女性の務めは、子供を産んで育てる事だけだと言われた時代であった。入院中、性病をうつされて子供を産めない女性たちの悲しい話をたくさん聞いた。女医の必要性を痛感し、自分自身が女医となる決意をする。 離婚後故郷に戻り、本格的に学問を始める。

妻沼村 両宜塾に入門し、松本万年の教えを受けた後、22歳で上京し、井上頼圀の私塾神習舎に入る。その後、初めて女性の教育養成を目的とした女子高等師範学校を経て、私立医学校好寿院に学ぶ。 医術開業試験の願書を幾度となく提出するも、ことごとく却下されるが、決して諦めず、明治18年(1885)、34歳の時、医術開業試験に合格。女性として初めて医籍に登録された。同年、荻野医院を開業。この頃、キリスト教婦人矯風会に参加。

明治24年(1891)の岐阜県 濃尾大地震では、女子の孤児たちを保護するために立ち上がった石井亮一(日本の知的障害児教育の創始者)に賛同し、荻野医院を子供たちのために開放、自らも孤児たちの世話を行った。明治23年(1890)、牧師 志方之善と結婚し、明治27年(1894)、北海道に渡り開業。夫の死後帰京し、明治41年(1908)、東京で医院を開いた。

「人その友の為に己の命をすつる 之より大いなる愛はなし」
(ヨハネ伝第15章13節)
posted by Nina at 08:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

鮮やかな夢の向こうにあったものは

藤圭子が宇多田ヒカルの母親だというのは、今や良く知られていることだが、藤圭子がスターダムに乗るまでの事情が記録されていた。
0:54頃から、彼女が死に向かうのは、実はある作詞家との出会いにあったのではないかと周囲は話していた。1:16〜声帯手術してからの変化を追っている。



改めて歌を聞いてみると、歌のうまい少女を本当に血を吐く努力をしてスターにしようとした人がいたのだと分る、その才能を開花させ、世に知らしめたいとの強い願望があって、そのために仕掛けがされる。一人の貧しい少女の周りに起きたことは、あまりに経済的にも大きく変化しすぎて、彼女の人生を翻弄してしまったということなのではないか。
posted by Nina at 00:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

つくし野の事務所

商店街に賑わしかった時代から、平成から令和のつくし野交差点は空き店舗が軒を並べるようになっています。
そこで、オーナーさんがしばらく後援会事務所として使って良いとの快諾いただきました。
賑わい作りになればと、いろいろアイデアを盛り込んでみたいと思います。

DCIM0270.JPG

つくし野消防署のあるスクランブル交差点にあります。DCIM0116.JPG
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

Oksana Baiul - 1994 Lillehammer Olympic

バレエの基本は体幹によるバランスです。同様にあらゆるスポーツはやはり体幹の鍛えかたが重要で、中でもバレエの表現力を取り入れたフィギュアスケートも体幹の強さがあって鋭いジャンプができて着氷するわけでしょう。
リルハンメル冬季オリンピック(1994)の女子で金メダルだったオクサナ・バイウル(ウクライナ)では、バレエ「白鳥の湖」の黒鳥の踊りで完ぺきな演技をして、エキシビションでは白鳥の踊りで魅せました。





間もなく、フィギアスケートNHK杯が行われ、久々に羽生弓弦も参加するというので注目されています。
posted by Nina at 18:16| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

林業博士・本多静六

現在、柏では、市議会選挙が行われている。船橋の県議選、市議選挙で落選して柏再び市議選に挑戦する候補者が「維新の会」から立候補しているので、注目されている。かつて、都内落選して我孫子市議選に立候補したり、柏で落選後に我孫子で出馬の候補者もいたので、政治は場合によって地元を考えるよりは立候補させる政党の理念が先になっている場合もある。

その柏は文化の力による、まちづくりの動きが感じられる。平成になってからの柏は、我孫子市より数段の動きが速い、それはTXの沿線市となって人口が過去最高に増加、企業参入が多いことにもよろう。美術、音楽、演劇、教育、歴史研究や文学など、様々なジャンルの活動が、老若問わず、まちのなかで行われている。観光地としての手賀沼の魅力も引出そうと官民ともに動き出している。

このところ、NHK大河ドラマでは、常に嘉納治五郎(役所広司)がオリンピックの立役者なので出てくるが、もともとは灘の酒蔵として知られる嘉納家の出てあった。そうしたことは、大河ドラマでは触れられていないが、裕福な家庭環境に育って、子弟の中でも優秀であったため、英語の英才教育など早くから身に着けるため上京、帝大(現東大)ではフェノロサに師事、心酔してたと言われる。東京にオリンピックを誘致させるなどの準備に家屋敷を抵当に入れていたなどは、ドラマを見て初めて知ったところだ。

本田静六(1952年没)は、没落した実家は裕福であったが、貧しいながら勉学に励み、卒業の一年前に本多家に養子。節約と投資で財を成し、60歳で退官するときに、匿名で当時の金で100億円以上を寄付したと言われる。日本のバフェットとも呼ばれる投資家でありながら、東大の教授であり、日本最初の林学博士であった。 日比谷公園設計のほか、手賀沼が県立公園に指定される際にも近隣有志が手賀沼にお招きした。杉村楚人冠と、柏の素封家・吉田甚左衛門とともに手賀沼干拓に反対し、手賀沼を観光資源として活用せよと主張したのだった。ゴルフ好きの杉村楚人冠は、当時の我孫子町長に問われてゴルフ場の誘致のアイディアを出した朝日新聞の名物記者で、嘉納治五郎とも交流があった。

話を本多静六に戻すと、本多は収入を、貯金・生活・交際・慈善に分けて使う「4分の1天引貯金」などを主張する蓄財・成功ノウハウをまとめた本を含め、367冊の著書を残した。

一部には次のような事を書いている、
職業を道楽化している人は、自分が努力をしているとは思わない。
苦労も、努力もしないで、楽しみや道楽として仕事をする。

そういう境地になった人は、ますます成功する。
「今、自分にできること」から始めればいい.。
人がなんと思おうと、どう見ようと、それは自分の幸福には無関係で、自分の心に快感を与える状態が幸福なのだ。
自分に容易にできる望みに努力するほうがどれほど幸福であるか

「人生すなわち努力(学び働くこと)、努力すなわち幸福」と悟って、早くより働学併進その職業(あらゆる仕事)を道楽化し、
面白く愉快に、いよいよ死ぬまで働き続け学び通すことである。
しかもその職業の目的が、自分個人のためよりは他人のため
世界人類のためである場合が最大最高かつ永遠の幸福である。」

卒業時には首席となり[3]銀時計が授けられた。卒業1年前の明治22年(1889年)5月、元彰義隊隊長、本多敏三郎の娘・詮子と結婚し婿養子となった。

東京農林学校(現在の東京大学農学部)を卒業[4]とともに、林学を学ぶためドイツへ留学した。ドイツでは、2つの学校に学び、最初はドレスデン郊外にあるターラントの山林学校(現在はドレスデン工科大学林学部)で半年、この後ミュンヘン大学へ転校し、さらに1年半学問を極めた。ドクトルの学位を取得、欧米を視察したあと帰国し、母校の助教授、教授になった。

日比谷公園を皮切りに、北海道の大沼公園や福島県の鶴ヶ城公園、埼玉県の羊山公園、ドイツをはじめ、海外に十数回視察に赴き、明治期以降の日本の大規模公園の開設・修正に携わった。 東京駅丸の内口駅前広場の設計も行ったほか、行幸通りも本多が担当し、その後歴代の弟子達が改良設計に携わる。

また、関東大震災からの復興の原案を後藤新平内務大臣より依頼されて、2昼夜不眠不休で作成した。現、埼玉県比企郡嵐山町にある、現嵐山渓谷周辺を訪れた際、風景が京都の嵐山によく似ていることから、武蔵嵐山と命名したことにより、のちに駅名(東武東上線、菅谷駅・現武蔵嵐山駅)や自治体名(比企郡菅谷村)が町制施行時に嵐山町と改称している。

嘉納治五郎、本多静六ともに仕事の道楽化をして、努力で成し得る次元を超えて世界レベルに日本を押し上げて行こうとしたのだろう、

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

日本の観光と「ホテル」

ホテルは、単に旅行者をもてなすだけでなく、その街の文化や歴史を象徴する大切な存在です。ホテル経営に携わるプロフェッショナルにたいして、敬意の念を含めて、欧米では「ホテリエ」と呼ぶのです。ホテルは、「ソーシャライジング(等身大の社会貢献)」という考えもあります。現代の観光はかつての団体旅行、パック旅行のマスツーリズムではなく、一人、少人数、家族の希望に沿って出かけるニッチなビジネスがねらい目にもなる時代。例えば、『ウエルネス』や『メディテーション』『エスケイプ』といったように、ハイからエンドまで、超ヒップでかっこいいを目指せるなど自由度が高く、うまく狙いが当たれば成功の果実も得やすい時代になっています。

そんな中で、日本の観光に熱いメッセージを送るのが、京都の老舗工房を任された異色の英国人社長・デービッド・アトキンソン :(小西美術工藝社社長)で、次のようなことを著しておられますので、日本観光をブラッシュアップさせるためにもご一読下さい。下記はその一部概要ですです。

:::::::::::::::

私は2015年に上梓した『新・観光立国論』のなかで、日本がもつ観光のポテンシャルが極めて高いことを指摘させていただきました。
さかのぼれば、2007年の訪日外国人観光客はわずか800万人強でした。残念ながらあまり景気のいいニュースを耳にしない日本で、「観光」は気がつけば10年で3倍もの成長を遂げている「希望の産業」なのです。「上」を見上げれば、アメリカ、中国、スペイン、フランス、イギリス、タイ、イタリア、ドイツ、香港など、まだ多くの「観光大国」があるという厳しい現実もあるのです。

また、少子高齢化によって社会保障が重い負担となっていくこの国では、「観光」こそが大きな希望になりうることを提言させていただきました。「国際観光収入」のランキングでは、日本は2013年に世界第19位でしたが、2015年には第12位までランクを上げて、トップ10入りが目前となっています。そのような立場からすると、日本がポテンシャルを発揮してきた昨今の状況は、本当にうれしく思っています。ただ、その一方で「まだまだこの程度で満足してもらっては困る」というものであります。

年間2400万人の観光客が訪れ、G7の一角をなす「経済大国」であるはずの日本に、タイの4分の1、メキシコの3割しか「5つ星ホテル」が存在しない。これは明らかに、日本が国際観光ビジネスを重視してこなかった結果だと思います。Five Star Allianceに登録されている3236軒の「5つ星ホテル」がある139カ国を訪れた外国人観光客数は11億4907万人(2015年)ですので、1軒当たりの外国人観光客は35万5090人になります。この計算でいくと、2020年に4000万人の訪日観光客を目指している日本には、最低113軒の5つ星ホテルが必要となります。2030年の6000万人だと169軒です。

実際、世界各国の国際観光収入と「5つ星ホテル」数の相関関係を分析すると、なんと相関係数は91.1%。極めて高い数値を示します。よく考えてみると1泊数千円の宿に泊まるバックパッカーが1人来るより、1泊10万円のホテルを利用する富裕層に来てもらったほうがよほど稼げるのは当たり前です。このような人は、ホテルに限らず、あらゆる観光資源にたくさん支出してくれる存在なのです。

そこで、日本のポテンシャルをどうすれば正しく引き出すことができるのかを、『世界一訪れたい日本のつくり方』という本にまとめさせていただきました。これは『新・観光立国論』で提言したことをベースにした「実践編」ともいうべきものです。重視すべきは「観光客数」より「観光収入」だというのは明らかです。

そこで、観光収入を決定する要因を探したところ、驚くべき事実を発見しました。さまざまな分析をする中で、世界の高級ホテルに関するデータを見つけて、大きな衝撃を受けたのです。

Five Star Allianceという有名な「5つ星ホテル」の情報サイトがあります。そのデータによると、世界139カ国に3236軒の「5つ星ホテル」があります。では日本はどうかというと、日本国内でこのサイトに登録されている「5つ星ホテル」はわずか28軒しかありません。これは、ベトナムの26軒を少し上回る程度です。

「ひとつの国にある超高級ホテルの数なんてそんなものじゃないの」と思うかもしれませんが、実は外国人観光客が年間2900万人訪れているタイには110軒の「5つ星ホテル」があります。バリ島だけでも42軒です。年間3200万人訪れているメキシコにも93軒の5つ星ホテルがあるのです。

タイはすばらしい実績を上げています。2900万人の観光客しか来ておらず、物価水準も先進国の半分以下であるにもかかわらず、タイの観光収入をドル換算すると、世界第6位の観光収入を稼いでいる計算になります。

「5つ星ホテル」を多くもっている「観光大国」がいかに潤うのかは、さまざまなデータが雄弁に物語っています。たとえば、アメリカは国際観光客数では世界一のフランスに及ばす第2位というポジションに甘んじていますが、国際観光収入では圧倒的な世界一です。

一方、フランスは世界で最も外国人観光客が訪れているのに、国際観光収入では第4位に転落しています。1人当たり観光客収入で見ると、アメリカは世界第6位なのに対し、フランスはなんと世界第108位にすぎないのです。ちなみに、タイは第26位と、かなり健闘しています。

つまり、たくさんの外国人観光客が訪れているものの、アメリカを訪れる外国人観光客よりあまりおカネを使わないというのが、フランスの課題なのです。実はアメリカにはなんと755軒の「5つ星ホテル」があり、これは、全世界の「5つ星ホテル」の23.3%を占め、断トツの世界一なのです。一方、フランスの「5つ星ホテル」はタイよりも少し多い125軒しかありません。つまり、渡航先で多くのおカネを費やす「富裕層」を迎え入れる体制の差が、そのまま1人当たり国際観光収入の差になっているのです。

それを踏まえて、日本を見てみましょう。先ほども申し上げたように、日本の国際観光収入はベスト10入りが目前に控えるようなポジションまで上がってきていますが、「1人当たり国際観光収入」で見ると世界で第46位という低水準に甘んじています。都市別に見ると、東京にある5つ星ホテルは18軒で、世界21位です。興味深いことに、東京は観光都市ランキングでは世界17位です。

このように見てくると、日本には2400万人もの外国人観光客がやってきているものの、彼らからそれほどおカネを落としてもらっていないといがいこう問題が浮かび上がるのです。






つづき
posted by Nina at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

ラグビーW杯、日本は初8強に

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は10日、都内で会見し、台風19号の接近により、12日に予定されている1次リーグC組のイングランド−フランス、B組のニュージーランド−イタリアの2試合を大会史上初の中止に。13日の日本ースコットランド戦についても当日朝に開催が決定されるが、中止の場合、現在A組3位のスコットランドは敗退となる。スコットランド側は“特例”付きでも開催を熱望しているがニュージーランドの87年の第1回大会から続いていた1次リーグ連勝記録は、台風と言う思わぬ形で31試合でストップした。それでもハンセン監督は「安全を第一に考えて正しい判断がなされた」と理解を示した。南アフリカを抑えて、B組の首位突破が決定。

明けて13日、スコットランドは日本と対戦、11年大会以来2度目の1次リーグ敗退となった。
前回15年大会で45−10と快勝し日本の決勝トーナメント進出を打ち砕いたチームのうち、先発した7人が先発だった。7−0と幸先よく発進したが、日本の激し防御に勢いが続かなかった。後半に2トライ2ゴールで猛追も及ばず、タウンゼンド監督は「前半にリードを日本に与えすぎた。日本が晴らしかった」と話した。日本代表がスコットランドに28―21で勝利し、準々決勝進出の快挙を成し遂げた。

アイリッシュ・サン紙は世界ランキング2位のアイルランドを破った日本を「4年前、W杯の歴史で最大の番狂わせと言われる日本の南アフリカ撃破よりも、今回はより大きな番狂わせかもしれない」と表現。ホスト国の日本が前回大会よりも警戒された中で、を称えた。

また、アイリッシュ・タイムズ紙は「パフォーマンスではボーナスポイント獲得が精一杯」とアイルランド代表を酷評した上で、守備のほころびを指摘。1次リーグ4戦全勝で勝ち点を19に積み上げ、これでアイルランド、スコットランドを抑えて堂々のA組1位通過。1987年の第1回W杯から9大会連続の挑戦で、ついに世界の8強入りを果たした。


ニュージーランドは準々決勝では日本がいるA組2位と対戦する。日本が20日の準々決勝で南アフリカに勝利すれば、26、27日あたりに準決勝で対戦する可能性がある。3位決定戦は11月1日、決勝戦は11月2日にある。


posted by Nina at 01:38| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

バカイズム?あくことなく続ける

明治大学文学部教授・齋藤孝 『バカになれ 50歳から人生に勢いを取り戻す』(朝日新書)で、人生後半は、もっともっと、自分のために生きていい。「仕事」も自分のためにしようと次のように書いているのは参考になったので紹介します。

好きなものを愛するプリミティブ(原初的)な情熱を取り戻し、心と身体から湧く「勢い」に忠実に生きよう…それを「釣りバカ」「鉄ちゃん」というように呼ばれるなら、そういうバカこそ最高だ、とあきれるくらいにやる人を評価しています。

ざっくり言えば日々が充実しているかどうか。 充実とは何かといえば、「これさえやっていれば時間があっという間に過ぎてしまう、これについては徹底的に知りたい、極めたいというものを持っているかどうか」ということがあるかどうかです。
そういうものが一つでもあれば、日常生活が多少辛くても、自分に折り合いをつけて生きていくことができる。
バカになれるもの、バカになれる時間こそが、後半生の揺らぎやすいアイデンティティの最大の拠りどころとなり、人生を明るく照らす。
そう確信できます。

団塊の世代が現役を引退し、価値観も細分化したいま、規格大量生産の時代は終わり、多品種少量生産で利益を上げる必要が出てきました。
単純労働はロボットやAIに取って代わられ、頭脳労働が求められるようになる。つまり、画一的なフレームにとらわれないモノやサービスを次々と生み出さなければ、個人も組織も淘汰される時代がやってきたのです。 縮小する国内市場だけではなく、海外でも競争しようと思ったらなおさらです。だから個性が大事だと喧伝されるようになったわけです。「個性的であれ」という、コンプライアンスの束縛と一見矛盾するようですが、個性が称揚されるのには相応の理由があります。

基本的に、私は社会が個々人に個性を求めること自体、あまりいい風潮ではないと考えています。
例えば仕事上で、新しいアイデアを求められることはよくあります。そかしそれは日ごろの経験や調査・研究から得られるものであり、その本人が個性的かどうかは別問題でしょう。 王貞治さんやイチローさんの個性的なバッティングフォームは、個性的であろうとしてできたものではありません。ひたすら技術を追求した結果、人から見ると個性的に見える形になったということです。
個性は、本来結果なのです。「個性的であれ」というメッセージも、それに感化されて生まれた「個性的といわれたい」という欲求も、実は息苦しさをもたらしているのではないでしょうか。

コンプライアンスの束縛がありながら、「個性的である」ことは非常に難しい。それは、「ブレーキを踏みながらサイドブレーキを引き上げ、なおかつ未踏の道へ向けてアクセルを踏み込むような、バラバラの動き」になるためです。 真の意味で個性的である人は、子どものような情熱と好奇心があり、いつも上機嫌で、ときめいている人であり、人生を楽しんでいる人。 人生を楽しんでいる人は、苦労や失敗や嫌なことにもめげずに楽しんで超えてしまう。そして、まわりの人も楽しくさせる。

これまで日本社会は皆と同じであること、出すぎない事を良しとする風潮がありました。それが大人の判断であるように認められてきましたが、少しずつ変化の兆しが出てきているのです。

海津にいなは、みんなと同じであることに安心するのではなく、新しい考え方を取り入れて、先進的な発展性をもたらす運気を作りたいと思うので、人とは違って前に出たり、頑張ってみたり、その面白さをみんなに伝えて、我孫子の新しいチカラにしていきたいと思うのです。

人前にでて歌を歌う人、一人ででもゴーヤの苗を作り続けてみんなに配布してコンテストを実施する人、朗読の良さを伝えようと文章を何度も読み込む人、お金ではなくみんなに楽しんでもらい周囲をよりよくする一端になると思うから続けていける=人が集まるのでしょう。我孫子の中では、笑顔で喜んで「はた」を楽しませている偉人がいます、それが嬉しいまちだと、海津にいなは思っています。だから、明日に向けて頑張るぞーと思うのです。




posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

大型台風への備え

防災については、我孫子市議会でも様々な局面で防災力強化につなげる提言をして参りました。特に、海津にいなはアマチュア無線局長の資格を得ていることから、市内の関係者とも市民レベルでの協力体制を作るべく取り組んだほか、近隣市の事情を調査して当市の防災力に努めています。

海津にいな「活動日誌」ブログの下方にある空欄コラムでは、「キーワード検索」ができるようになっています。
例えば、『消防』のキーワードを入れると下記のようにご覧になれます。
http://kaizublog.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%C1%96h

ブログは活動の日誌であり、また、その時々の出来事、見聞したこと、被災地としての影響などを記してきました、そのような中で
消防団、無線局に関わる方々などにも、日頃から様々な機会にお話を伺い、自治体として、水防・防災力強化の方策を練ってきました。
http://akiplan.blush.jp/ninakaizu/report/subreport/subreport_11.html  ←2006年HPはこちら

今後も更に強化すべく、研究を重ね、提案していきます。

さて、防災無線についてですが、無線というのは、地形や風向き、天候の状況、また気密性の高い建物、高層の建築物の増加によって、聞こえづらい場合があります。また、ハウリング(音が撓んでかぶってしまう現象)があります。
聞こえづらい場合には、以下の方法により、防災無線放送と同じ内容を確認できます。


  フリーダイヤル 電話:0120-031-676

現在、報告している内容は、避難の必要性を感じる人がどこに行くことができるかの避難所の情報です。

【台風19号に伴う「自主避難所」の開設について】
開設日時:令和元年10月12日(土曜日)午前9時から(予定)
自主避難所名:生涯学習センター「アビスタ」 、湖北台近隣センター 、近隣センターふさの風

市ホームページでの確認は下記をご覧ください。
http://www.city.abiko.chiba.jp/…/b…/hinan/jishuhinannjo.html


複数の方法により、市から発信される緊急情報などを正確に取得されるよう心がけてください。



posted by Nina at 12:43| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

台風19号、最悪のルートで関東へ

本日は、我孫子駅南口にて、海津にいなの政策リーフレットをお手渡ししたいと準備していましたが、受け取ってくださる方は、通常の1/3程度でした。傘を手に足早な皆様には、やはりいつになく緊張感が漂っていました。

12日(土)から13日(日)にかけて、列島を襲う台風19号。今回の予想進路は、関東にとって最悪なコースとなりそうです。予報円(台風の中心が70%の確率で入ると予想される範囲)をみてみますと、今回の台風は、東海地方や関東地方に上陸する可能性が高くなっています。

台風は進行方向の「右側」で、特に風が強くなります。というのも、台風の進行方向の右側は、中心に向かって「反時計回りに吹き込む風」と、「台風自体を動かしている風」との2つが、同じ方向になって合わさるからです。今回の台風19号は、予想されている進路の中で、最も西側のコースを通った場合、15号の被害が残っている千葉県だけでなく、関東のほぼ全域が台風の進行方向の「右側」に入ってしまいそうです。12日までに予想されている最大瞬間風速は、関東甲信地方や東海地方で60m/sです。台風15号の時に、千葉市で観測された最大瞬間風速は57.5m/sですから、15号と同じか、更に強い風が吹き荒れて、記録的な暴風になる恐れがあるのです。「猛烈な風」とは、「特急電車」並の速さで、屋外での行動が「極めて危険」なレベル。走行中のトラックが横転したり、住宅によっては倒壊するものがあるほどで、電柱や街灯のほか、ブロック塀が倒壊することもあるため、「屋外での行動は極めて危険」という。

一方、「猛烈な雨」とは1時間雨量80ミリ以上を指し、息苦しくなるような圧迫感があり、恐怖を感じるレベル。傘は全く役に立たず、雨による大規模な災害の発生する恐れが強く、厳重な警戒が必要となる。


台風は、反時計回りに風が吹くので、関東を北東方面に進んだ場合、南東〜東から吹き込む風が多摩や秩父など関東の西側の山にぶつかり続けて、雨雲が次々に発生する恐れがあります。さらに台風19号は、「暴風域が広い」こともポイントです。このため「風の吹き荒れる時間」が「長く」なってしまい、暴風が長引くだけでなく、活発な雨雲も長い時間かかりつづけることで、総雨量が多くなる恐れがあります。予想雨量(いずれも多い所)は、関東甲信地方では、12日12時までの24時間に250ミリ、さらに13日12時までの24時間に300〜500ミリ。


参照:Tenki.jp
posted by Nina at 16:09| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3300)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)