2007年08月18日

Teganuma Hanabi at Gary's House


P8090240.JPG


手賀沼花の日は、毎年、ゲイリー・ガスリーさんの芝生の庭で開かれるバーベキュー・パーティーにお呼ばれする。ビールやジュースとゲイリーさん心づくしの料理を楽しみながらワイワイやっている。今年は3年かがりのミニュチュア風車(2台)が完成したお祝いもできた。「市で買い取って公園に置いたら子供が喜ぶよ」と誰かが酔って言ったが、本当に素敵な仕上がりで、玄人も相当の情熱がないと真似の出来ないかなという凄腕の作品でした。見に行きたい人は声をかけてください、ご案内します!
さて、手賀沼に近いゲイリーさんの家から歩いて船戸を下った先の手賀沼に面した辺りから花火を見ながら家路に向けて歩きだしました。今年は、ガクンと観覧者が減っていて、手賀沼どおりに通常の半分も人がいませんでした。ゆったりと歩きながら、好きなポイントから自由に見ることが出来たのは良かったのですが、やはり夏の風物詩としては暑さと賑わいがあって欲しいと夫とつかず離れず歩きながら、感じたりしました。最後の花火が景気よくあがると、驚いたことに早速に通行止めのはずの手賀沼通りに、自動車がどんどん通り抜け出しました。すぐに車を通したので通行人が、慌てふためいていました。このあたりは、ドライバーの責任より道路規制をする管理側の問題があるだろうと思われました。他に、当日、手賀沼花火を見に行った方の情報を頂くと、当局に事実説明する際にありがたいので、お手数でも電話か、メールを下さると助かります。
posted by Nina at 21:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)