2021年02月15日

コロナ・ワクチンの高評価

 イスラエルの保健機構が14日、新型コロナウイルスのファイザー製ワクチン接種により、発症を94%減らす効果があるとの研究結果を発表した。研究では約120万人分のデータを分析。「接種済み」と「未接種」の60万人ずつのグループを比較した結果、接種済みのグループではウイルス感染による発症が94%少なく、重症化するケースも92%少なかったという。未接種の人と比べ、重症化するケースも92%の減少がみられたという。

 発表したのは、イスラエルでワクチン接種を担う保健機構の一つ「クラリット」。イスラエルでは人口の4割を超える380万人が少なくとも1回の接種を終えており、世界に先駆けて大規模な調査研究が進んでいる。


出典:朝日新聞社 2021/02/15

 
posted by Nina at 19:40| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3789)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)