2020年10月13日

まさかDo! 民の革命児だった

このところ、「湖北の将門」興味をもって、土地の方にお話を聞いたりしております。
そういう目で見直してみると、不思議なワープする感覚があります。
ひょっとして、湖北が将門の本拠地であったことを立証出来たら、歴史上の大発見!!!になる。
詳細は兎も角も、地元の歴史を明らかにできるのはワクワク感があります。



8;30〜 終焉の地・坂東市には将門煎餅、将門の銅像も作られています。

既に、坂東市には将門煎餅が、柏には将門ビールがあり…
ゆかりの地合戦に、我孫子は頭と胴一つ分遅れてはいますが、勝ち目は最初から退いていたらありませんから、
やってみて、食べてもらえてナンボ、ですからまずは美味いモノが出来れば、それからは地域のご支援次第です (^_-)-☆

まさか Do.jpg
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3649)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)