2020年09月25日

いよいよ、稲刈りへ

コロナ禍がいかに長引くかともわからず、初参加した農教室だったが、やはり戸外とはいえ、三密をさけることや天候に左右されたため変則的な断続的開催となりましたが、それでも田植えをし、草取りをして、稲はたわわに実りました。遠藤先生が、稲の性質など等、お話下さるのは何とも興味深く、植物の生命の営みに感嘆しました。
2.png
農家のように収入を当てにせず、無農薬を旨としてどこまで良いモノを作ることができるかのNPOの挑戦です!
3.png
雑草取りもみんなでするとあっと言うまでした。
5.jpg 4.jpgニンジンが双葉を出しました、アワも作っています。
DSC_0013.jpg
明日はいよいよ稲刈り、我孫子市主催のビオトープ水田に参加して以来、稲刈りは二度目ですが、刈り取った稲を天日干しにする作業の下準備もしてあり、ワクワクします。雨が降らないうちに、完了するといいなァと願います。
1.png

posted by Nina at 15:56| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3612)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)