2020年08月02日

蛍の郷、知られざる我孫子

湖北と東我孫子の間にある岡発戸・谷津ミュージアムのヘイケボタルの鑑賞会の参加呼びかけも「広報あびこ」に掲載がありました。

水たまり、池、田んぼで構成される谷津は、ひっそりとした街灯もないあぜ道沿いに蛍の生息地が点在しています。

海津にいなはこの地に詳しい方とつらつら歩いているので、鑑賞会の人たちとは別に出向きました。今年は、前々日と晴れていたので、道も乾いており、まんまるの月の明るい光で歩きやすく、蛍鑑賞会の参加者とも行き交い、のどかな夕べを愉しみました。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3651)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)