2020年06月28日

『ドリトル先生』

小学生の頃は、けっこう本好きの少女でした、中でも『ドリトル先生』のシリーズは一生懸命よんでいた覚えがあります。動物と話せるドリトル先生が羨ましく思えました。『黒馬物語』、『名犬ラッシー』『野生の叫び声」など、動物を主題にした物語を読んで、人間の身勝手さをおもいました。

6月19日公開の『ドクタードリトル』は、映像が子供にも楽しめる工夫がされて家族で安心して見られる出来栄えのようです、いまどき、ソーシャルディスタンスを取って、座れる配慮がされていると思うので、雨の日にでも行ってみてはどうでしょうか。
posted by Nina at 09:25| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3540)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)