2020年05月23日

解除後、スペインは第二波の可能性

スペインの感染者数は5月14日時点で累計22万9540人。世界で2番目に多い。
ただ、集団免疫を獲得するには十分な水準ではなく、感染拡大抑制策が順守されなければ、5月2日の解除後、感染拡大第2波が懸念されている。

スペイン外務省筋はこの日、政府が感染の第2波回避に向け、7月まで国外への渡航を制限する計画を明らかにした。スペインは3月半ばの非常事態宣言以来、フランスとポルトガルとの国境を閉鎖している。

スペイン保健省は14日、新型コロナウイルス感染症による死者が217人増加し、2万7321人になったと発表した。死者数は前日の184人から増加し、8日以来初めて200人を上回った。保健省の緊急警報調整局のフェルナンド・シモン局長は、死者増加の理由は不明としながらも、新たな死者の半分以上がカタルーニャ州に集中していると指摘。「死亡日時を特定し、実際に新たな死亡例だったのか、過去の死亡例が遅れて報告されたのか調べている」と述べた。

スペイン保健当局が13日発表した新型コロナウイルス抗体検査で、全国から抽出した6万人に対し実施した抗体検査の結果から、4500万人の人口の約5%に当たる230万人が新型ウイルスにすでに感染した可能性があることを意味し、公式発表の感染者数の約10倍に相当する。

また、フランスは、累計の死者数は米国、英国、イタリア、スペインに次いで世界で5番目に多い。増加ペースは4日ぶりに鈍化したが仏保健当局は、同国の新型コロナ感染症による死者が前日から83人(0.3%)増え、2万7074人に達したと発表した。


出典:Reuters/NACHO DOCE(5/14)
posted by Nina at 23:47| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3502)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)