2020年05月09日

NHK朝ドラ『エール』、 オリンピック行進曲作曲家・古関裕而



古関裕而は戦時歌謡を多作、戦犯となる恐れもあったと周囲が心配した。
戦後、『鐘の鳴る丘』は戦争孤児たちを慰め、奮起させたと言われる、被爆地の思いを『長崎の鐘』として作曲したことも知られる。
甲子園の入場曲、東京オリンピックの行進曲、映画『モスラ』の主題歌を作曲した。

1964年日本選手団入場は6:50〜




posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3502)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)