2020年02月29日

春眠暁を覚えず

 発明家のトーマス・エジソンも、30分の睡眠を1日に6回と分割してとっていたようだ。アイフォーンの生みの親であるアップル創業者スティーブ・ジョブズも、短時間を数回とる睡眠法だったといわれている。

 また、国際的な細菌学者となった野口英世は、崇拝するナポレオンを真似て、3時間睡眠を守り続けたとの逸話が残っている。
芸術家であるレオナルド・ダ・ヴィンチは、4時間ごとに15分ほどの仮眠をとっていたとする説がある。1日の睡眠時間は合計で90分。まとまった睡眠をとらないのは、一日の生産性を上げるためだったらしい。

 明治の文豪・森鴎外は4時間以上寝たことがないといわれている、日中は軍医として働き、帰宅後にすぐに就寝して夜中に起きて沐浴をする。そして、朝までの時間を読書や執筆に充てていたという。
 海外に目を転じると、アメリカ大統領ドナルド・トランプの平均睡眠時間は、約4時間。たいていは日の出前に起き出しているという。
 
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3393)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)