2019年10月01日

保育料の無償化スタート

保育無償化にあたり、対象となるのは、保育園、認定こども園、幼稚園、認可外保育施設、就学前の児童発達支援等の子どもです。

3歳児クラスから5歳児クラスのすべての子どもの「保育料」が無償となります。
0歳児クラスから2歳児クラスの子どもの保育料が市民税非課税世帯を対象として無償となります。
その他、幼稚園に満3歳児入園した子ども、認定こども園に満3歳児入園し1号認定された子ども、認定こども園に満3歳児入園し2号認定された市民税非課税世帯の子どもの利用料も、同様に無償化の対象となります(※満3歳児とは、3歳に達した幼児が次の4月を待たずに年度の途中から入園する園児のことです)。

しかし、10月以降に幼児教育・保育の無償化が実施されますが、「実費で徴収される費用」は対象外です。
例えば、給食費については引き続き保護者負担です。従来、3〜5歳児の給食費分は、主食(お米など)分については直接保育園にお支払いいただき、副食(おかず)分については(保育料の一部として)市を通じて、保育園等にお支払いしていただいておりました。今後は、主食分と副食分の給食費をまとめて保育園にお支払いいただきます。なお、0〜2歳児の保育認定のお子さんの給食費については、保育料に含まれるため、従来の取り扱いと変わりません。

保護者が幼稚園に支払っている給食費のうち「副食材料費相当分」について、特定の対象者には、市から保護者へ月額4,500円を上限に補助金を支給します。対象となるのは、年収360万円未満相当世帯の子ども、所得階層にかかわらず小学校3年生以下の子どもを第1子として第3子以降の子ども(同一世帯のみ)です。また、弁当を持参する場合は対象外です。


※我孫子市外の認定こども園に在園されている我孫子市民のお子さんのうち、管外保育所入所協議についての回答で「保留」となっている方は、新2号認定の申請をしてください。

※市外の認定こども園に在園されている我孫子市民のお子さんで、1号認定を受けていて預かり保育を利用される方のうち、【保育を必要とする要件】に該当し2号認定となれない方のみ、新2号認定の申請をすることによって施設等利用給付の預かり保育料部分が無償となります(上限あり:日額450円、月額11,300円)。

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(西別館2階)
電話:04-7185-1490 ファクス:04-7185-3933

参考:我孫子市保育課HP
https://www.city.abiko.chiba.jp/kosodate/children/preschool/mushouka-new.html
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3461)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)