2019年05月22日

議会前の懇談会@市長応接室

 昨日の全体会で、6月議会の議案及び補正予算について、説明があった。冒頭で、教育委員会での不祥事に対処して職員の懲戒免職についての敬意と正式な謝罪がされた。この件については、議員には教育委員会から即日に議員全員に各戸連絡がされて、公式HPにも掲載された。至極残念なことで、全体会でも数名から質問が浴びせられた。
 
 その日の午後と翌日にかけて、会派ごとの懇談会、つまり部長職がぐるりと脇に控える中、副市長、教育長、そして市長が前面に並んで、全体会で聞き洩らした点などをラフな聞き取りが行われる。無所属である海津にいなの場合は、各会派が終わった後なので、翌日になるけれど、かなり自由に幹部職員ともいっぺんにやり取りする場所になる。議会では、あくまでも正式に記録が残されるための質疑になるので、段取りを踏んで質問を準備するけれど、懇談会では縦横無尽にやり取りできる、かなり貴重な議会前のタイミングだ。

 この辺りから議会質問を書く際の聞き取り、調査が本格的になる。今回は、次の御製視察についても準備しているので、引っ越しする長女の家族の子育て支援も期待されて、なかなか忙しくなっている。筑波大大学院の紀要に掲載するようにとの話もあるので、英文論文が完成できるか悩ましい。しかし、日韓関係の改善の為には我孫子の歴史をまとめてみたいと思うので頑張り時だ。

 

 
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)