2019年04月06日

グルテンフリーとジョコビッチ

プロテニスプレーヤーのジョコビッチ選手のセリアック病の事例として発表されてから、注目されるようになりました。ジョコビッチ選手は、実家がピザ屋だったのにも関わらず、グルテンを消化しにくい体質とは気づかず長年体調不良 と戦わざるを得なくなっていました。グルテンフリーに変えてからは体質が劇的に変化し、最高の選手に上り詰めました。 2012年以降、わずか数年でグルテンフリーは瞬く間に世界中に広がりを見せました。 レディ・ガガなどハリウッドスターがグルテンフリーダイエットを発信したりと、もはやグルテンフリーは一つの価値観になりつつあります。 大手の有名チェーンレストランもグルテンフリー化しているほどの勢いです。

小麦アレルギーは別物で、グルテン不調の場合はアナフィラキシー症候群のような体調の急変は起きません。 ただ、腸がグルテンに過剰に反応したり、グルテンを消化しにくい体質の方は、小麦を食 べる事で慢性的な不調を引き起こす事が報告されています。 その症状はグルテンに反応し、体内に異物が入ってきたと勘違いし 自ら小腸を攻撃する自己免疫疾患が多く、栄養吸収に多くのトラブル を抱えるケースが代表的なものになります。

頭痛・めまい・イライラ・倦怠感などの症状が出る事も。 自分自身の腸がグルテンに敏感なのかどうかを調べてみるには、 抗体を調べる血液検査などがありますが、費用は掛かります。 もっと簡単な方法としては、3週間程グルテンフリー食に切り替えて、体調の変化を見てみる事です。 少しでも思い当る不調が改善されていれば、あなたはグルテン不調の対象者だった可能性があります。 小腸の粘膜が傷つけられると、太りやすい体質になる事も報告されていますので、体調の回復と共に痩せやすい体質に改善されるチャンスかも!

小麦粉を使った食品を一切口にしない事! パンをご飯に変えたり、パスタやうどんを十割りそばに変えるなど、小麦食品を規制する必要があります。ハムやソーセージなどの加工品は元より、カレーのルーや味噌、醤油などの調味料にも使われている事が多いので、原材料をしっかりとチェックしてください。

単なる夏風邪?と思っていた体調不良が、グルテン不調だったなどということもあるので、思い当たる方は試してみては如何でしょうか。

posted by Nina at 05:07| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)