2019年05月04日

皇位継承、憲法の天皇制

 女性天皇については前々からいろいろな考え方があり、2005年の小泉内閣の時代に皇室典範にい関する有識者会議というのができまして、そこで『女性天皇を認めます』『女系天皇も認めます』と明確に回答を出しているんですね。男女にかかわりなく、最初に生まれた第一子が皇位第一順位だというのが決まっていたのです。

 ところがその後に悠仁さまがお生まれになって、急速にその空気はしぼんでしまう。そこにまた安倍総理大臣が誕生する。男系男子の天皇制に対する強い気持ちをもっている安倍さんが就任する。・・・ということで、14年間、店ざらしにいなっている状況が続いているわけです。

  私は2013年にイギリスの王室典範が改正されて、男女にかかわりなく、第一子が王位継承第1位だということになった。そのことを踏まえて、安倍総理にそれを直接、聞いたことはあるんです。『日本はどうされるんですか?』と。そしたら非常に強い口調で否定されました。

 安倍総理は男系男子(の制度)を守るというお考えを示しているんですが、ところが『ではどうやって守りますか?』という具体的なお話はこれまで一度もされたことがないわけです。ですから今回の特例法ができて、付帯決議ができている。

 で、大島衆議院議長も『早く議論してくださいよ』と、この4月にも督促をしているんですね。

 天皇陛下の側からこれについてとやかく言うことは憲法上できないわけですから。
政治の責任というのは非常に大きくて、時間を、スピードを上げていかなければいけない。


「確かに過去にも女性天皇はいましたし、推古天皇や持統天皇が有名ですけど、そういった女性天皇や女系天皇をどうするかといった議論はずっと進んできてはいるんですね。進んできてはいるけど、河西さん、そういった議論が止まってしまっているような感覚を覚えてしまうんですねど・・・。

(ゲストの河西秀哉・名古屋大学大学院准教授=歴史学者 象徴天皇制を研究)

「そうですね。反対する人たちがいるということですね。それはつまり、男系・・・天皇の血を男性から継いでいるという男系が伝統であって、海外にはないものであって日本の根幹であると考えている人たちがいる。」

「なおかつ、女性天皇を認めるとけっきょく女系天皇につながってしまう。つまり今言ったような伝統的な男系でずっとつないでいるのだから、女性天皇を1回、認めてしまえば、女系にけっきょくなってしまうのではないかと心配する人がいる。」


「もし愛子さまが天皇に即位されたら、女性天皇ということになるわけですね?」

(河西准教授) 

「男系女子ですね」


「(愛子さまに)お子さまができた時には「女系」ということに?」

象徴天皇と政治との向き合い方、憲法第1条とのかねあい、前の天皇陛下の心情など、様々なことを想定して考える時期がきている。


参照:https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20190504-00124694/
天皇陛下の即位は米国の報道でも大きく取り上げられ、複数のメディアが4月30日(日本時間5月1日)、女性・女系天皇を認めていない日本の皇室制度に絡めて報じた。あくまで明治維新までの記録上では、初めての女性天皇は6世紀末に即位した推古天皇。再び皇位に就いた2人を含め、飛鳥、奈良と江戸時代に計10代8人の女性天皇が誕生していても女系天皇はいない。天皇の皇女で全員が男系だった。

 さらに明治時代に制定された旧皇室典範によって、皇位継承者を「男系男子」に限ると定め、現行の皇室典範にも同様の規定が引き継がれた。
しかし男性皇族が減少する中、小泉政権が設置した「皇室典範に関する有識者会議」は2005年11月、女性・女系にも皇位継承を認める報告書をまとめた。その翌06年9月に秋篠宮家の長男、悠仁さまが生まれ、実際の制度化の検討には至っていない。

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は「天皇陛下の長女愛子さまには皇位継承権がなく、皇后の雅子さまに対して男児出産を求める圧力があったと考えられる」と紹介。こうした皇室をめぐる状況を「男女不平等」と批評した。

 CNNテレビは、即位に伴う「剣璽(けんじ)等承継の儀」に女性皇族の参列が認められなかった一方、片山さつき地方創生担当相が女性で唯一出席したことを取り上げた。三権の長や閣僚らが出席者となるが、同儀式への女性の参列は憲政史上初めてであった。平成への代替わり時は女性の該当者がいなかった。皇族は明治以来の伝統を踏襲し、皇位継承権を持つ成年男性に限定した。


 米紙ニューヨーク・タイムズ(同)は、皇位継承資格がある皇族が現在3人にとどまり「皇室が存続の危機にひんしている」と指摘。この背景に女性・女系天皇を認めない皇室制度があると解説した。 


参照:ニューヨーク時事(5/1)
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3397)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)