2018年10月27日

県立高校の先生と留学生にお話しする

お天気がよい、秋の散歩に留学生の方たちをお誘いしたいと依頼を受けた。県立高校の歴史教師の皆さんの集まりがあり、千葉と韓国のつながりが大変に深いのだということを研究されているグループが、韓国へのホームステイや留学生の日本理解に奮闘している。我孫子の場合は柳兼子さんと白樺派の人々がいかに我孫子を愛し、世界が平和になることを願って芸術活動をしたか、私の研究の一端を話して欲しいとの事だった。昔は、朝鮮の人たちに柳宗悦と言えば多くが関心を持っていたようだが、今回きた方たちに聞いてみたら初めてその名前をしったという事でした。語り継いでいく人がいないと歴史は消えていくということになる・・・・。

韓国 2018.jpg

写真は、講師紹介のご挨拶する前にアビスタ(第二研修室)にて。

CIMG3629.JPG

夫妻イラスト.png
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)