2018年07月16日

海洋国、日本

 今日、7月16日は海の日の祝日です。 

 日本の総面積は 377,929.99 ku。 全国の高校生約400人に地図を示して日本の国境を描かせる調査を行った。 南方の国境の正答率は 26.3%の105人。北方の国境は正解者59人(14.8%)で、日本海の国境を 正解したのは37人(9.3%)。全問正解者はわずか7人(1.8%)だった。これは、受験勉強をする高校生だから正解者がいたので、大人に質問したらこの割合にもいかなかっただろう。

 世界の国の「平均面積」を計算してみると約70万ku、確かに、日本は平均の約半分(54.3%)なので、世界第61位となり、「小さな国」に分類される。
ロシアは、日本の面積の45倍、カナダ、中国、アメリカは約25倍もある。アジアの中で日本より大きな面積の国は、中国とインド(330万ku)を除くと、インドネシア、モンゴル、ビルマ、タイである。他にウクライナ(66万ku)、フランス(55万 Ku)、スペイン(50万ku)、アルゼンチン(278万ku)などである。
逆に日本より国土面積が小さい国は、ベトナム、マレーシア、フイリッピンなど、日本より一回り小さく、韓国の国土は日本の1/4以下の面積である。ドイツなど東西合わせても日本より小さい(35万6千ku)。また、フィン ランドやイタリア、イギリスも日本より国土は小さい。オランダ、スイスは、国土面積4万1千ku でほぼ同じ、付属島嶼を含む九州全体(約4万2千ku)と、だいたい同じ大きさの国となる。

 そこで、海洋国家の日本領土を「国家の領域」と見直して国家の統治権の及ぶ区域と捉えると、驚きの事実が見えてくる。 日本の国土面積は狭いが、実質的な日本の国土は「国土面積38万+海域(接続水域)32万」=70万ku。「領海と排他的経済水域(EEZ と略す)」を合わ せると約 447 万 ku。 更に、「領海と排他的経済水域及び延長大陸棚海域を含む面積」は465万ku! 「日本は小さな国だ」と 学校教育の中で、そんな風に、教えられてきたように思うが、海は広いな大きいな♪、の歌もあった。

  

参照: 関東信越国税局管内納税貯蓄組合連合会  
posted by Nina at 22:31| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3390)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)