2017年06月16日

黙っていては、良いことも伝わらない

2012年10月23日に行われたADMiC賞記念講演会で
「ファイリングシステムを導入して19 年,課題と展望」と題して、我孫子市総務部総務課主査(高橋純)が事例発表していたことを、ネット検索で見つけました。

これは総務省が、文書管理改善の先進事例として当市を紹介しました。我孫子市の改善事例は,「地方公共団体の職場における能率向上に関する研究会報告書」(平成24年3月29日,総務省自治行政局 市町村体制整備課 行政経営支援室)に詳しく記載されています。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000152817.pdf

また,我孫子市の改善事例は,千葉県でも「文書管理改善で人件費2億円節約〜ファイリングシステム〜(我孫子市)」としても紹介されたそうです。
http://www.pref.chiba.lg.jp/shichou/gyousei/gyouseikaikaku/abiko.html

これって、凄いことだったのに知りませんでした (+o+)

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3497)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)