2016年02月04日

このまちで働きませんか?!

五島市(長崎県初の女性市長が誕生した自治体)に視察に行って以来、五島の観光案内がメールされてくる。世界遺産登録を目指す、キリシタン教会のある島々あ。視察の申し入れをした際も、島に何泊するか確認されたような気がする。そして、帰りの際は物産所へもご案内しますということも忘れない。たくさん買うようにゆっくりどうぞと待っていてくれたような。綾町(宮崎県)に行ったときは、宿泊先が他市だったのに駅までお送りしますと30分くらい車を走らせてくれた。心理的影響とはさすが、「また、来るときは町に宿泊しなくては」と思ってしまう。確かに、数年後の視察の際には町内の宿泊所に留まって約束を果たした。

この五島市からメールでは、人材募集の案内までして島へ来るようにお知らせするのだから徹底しているし、正直おどろく。いかに官民一丸となって果敢にまちづくりに取り組んでいるか熱意が伝わってくる。定期的にメールがくるので五島に行かなくては・・・、などと思わせる効果がある。我孫子市もこのくらい、呼び込みしなくちゃ、アカン!と思うの。

一例としてご紹介します。

:::::::::::::::::::::::::::::

●その1 地域おこし協力隊を募集します!
   「地域おこし協力隊」とは、人口減少や過疎化・高齢化等の進行が著しい地方において、都市住民など地域外の意欲ある人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、定住・定着を図ることで、地域力の維持・強化を図る活動です。

   【募集人員】地域おこし協力隊 3名(予定)
   【勤務地】玉之浦支所地域振興課、岐宿支所地域振興課、市役所商工振興課
   【勤務日】原則として月曜日から金曜日の週5日
        ※土曜日・日曜日・祝日に活動した場合は代休対応になります。
   【勤務時間】週30時間、1日につき6時間
         ※始業就業時間については、勤務内容により変動することがあります。
   【給与】月額196,645円、賞与有(年2回) 
   【応募受付】平成28年2月19日(金)必着

詳しくは、こちら。



●その2  2月13日(土)〜28日(日) 五島椿まつり開催!
  “福岡で、五島の椿油でハンドエステ体験しませんか?”
乾燥するこの季節・・・。椿油のハンドエステで日頃の疲れを癒し、ステキなひとときを過ごしてみませんか?
  2月12日(金)・19日(金) <無料・女性限定>
  20:00〜21:15 博多ふ頭ターミナル2階にて
  21:45〜23:00 フェリー太古内にて
  【問合せ】野母商船株式会社 TEL.092-281-0237
 
 ※五島椿まつりについて、詳しくはこちら。
  

<ふるさと市民限定のお得な特典>
椿まつり期間中(2/13〜2/28まで)、往復ジェットフォイルの運賃がお安くなります。
◆お問合せ 九州商船 .095-822-9152


●その3  五島「しまコン」参加者大募集!

  ものづくり体験や食事を楽しみながら、たくさんの人との出会い、つながりをつくりませんか?
  島外からの参加者大歓迎です!!!
  
  【開催日】3月5日(土)18:00〜21:00
  【募集人数】男性60名、女性60名
  【参加資格】20歳〜39歳の独身男女、同性2名1組(1名での参加も可)
  【参加費】男性 6,000円、女性 2,500円
  【開催場所】観光ビルはたなか
  【申込・問合】五島市市長公室政策企画班 TEL.0959-72-6127

 詳しくはコチラ。
  

 
●その4 今月の“心のふるさとからの手紙”

@ 五島椿まつり
A 冬の五島を満喫できるツアー
B 五島「しまコン」参加者大募集!
C ふるさと市民限定!格安ツアー
D 五島にゲストハウス「ネドコロ ノラ」を作りたい!
E 郷土人会のお知らせ
F 五島に雪が降りました


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
◇広報ごとう2月号を発行しました。


◇ふるさとからの手紙2月号を発行しました。


五島市心のふるさと市民のフェイスブックを開設しています。


∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
心のふるさと市民事務局
五島市市長公室
TEL 0959‐72‐6127
FAX 0959‐74‐1994

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)