2015年12月17日

12の水が体にいい理由 

米大統領夫人のミシェル・オバマが、アメリカ人はもっと水を飲んだ方がいいと発言し、その後ちょっとした議論が起こりました。しかし、これには特に政治的な意図があったのではありません。
毎日水を飲むことで、健康には驚くほどいいことばかりです。人間の体の約 70% は水分でできており、医者によっては、健康のためには 1 日コップ 8 杯の水を飲むといいといいます。

水を飲むとカラダにいい 12 の理由
1.体の水分バランスを整える
2.カロリー摂取を抑える
3.認知力が上がる
4.筋肉に活力を与える
>5.関節をなめらかに動かす

6.肌をよりきれいに強くする
7.頭痛が治まる
8.腎臓の働きを助ける
9.がんを予防する
10.インフルエンザを撃退する
11.心臓を健康にする
12.快便を助ける

必要十分な水分を摂る方法
12〜16 オンス(約 350〜500ml)のボトルの水を、常にカバンに 入れて持ち歩いたり、クルマの中や机の上に置いたり、手元にあるようにします。水筒などを活用してお金も資源も節約できてスマートです。
浄水器や浄水ボトルを買って、水道水を飲むようにすればお金を節約できます。

Linda Cauthen(原文/訳:的野裕子)より抜粋




posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3393)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)