2016年01月29日

Ap通信による、フィリピン訪問の報道

フィリピンを訪問中の天皇皇后両陛下はアキノ大統領との会見後、両陛下はマニラ中心部のリサール公園にあるフィリピン独立運動の英雄ホセ・リサールの記念碑を訪れ花輪をささげられた。27日、マニラのマラカニアン宮殿でフィリピンのアキノ大統領らに出迎えられ歓迎式典や会見に臨まれた。

大統領の晩餐会で陛下は、太平洋戦争でフィリピン側が受けた被害について触れ、「日本人が決して忘れてはならないことであり、私どもはこのことを深く心に置き、旅の日々を過ごすつもりです」と述べられたようです。実は、フィリピン訪問で元慰安婦のフィリピン人女性たちが抗議集会を開いていたが、日本へは報道機関がとりあげていない。

Ap通信では
元慰安婦のフィリピン人女性は、「我々のメッセージは、日本が韓国の元従軍慰安婦問題の支援に合意したのなら、フィリピンの元慰安婦はどうするのですか?ということです。我々も犠牲者であるので、日本は我々にも対応しなければなりません。」と話している様子を取り上げている。

両陛下は30日に日本へ帰国される。

出典:
AP通信(1月27日)
※【映像】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00010000-aptsushinv-asia


posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3651)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)