2015年08月24日

まだまだ続く、国会前の国民の声

お盆休みをはさみ、国会での審議が、再開されました。安保法制に関する国会でのやりとり、政府の回答は
 質問に対し、のらりくらりと論点をずらした返答をする。最近、発覚した自衛隊の内部資料については、安倍政権は、なぜ外部流出したのか、という話題にそらしていこうとの意図です。

 ーーーーーーーーーー
(※)自衛隊の内部資料に関する記事はこちら!!

・2015/08/12 「自衛隊が米軍の指揮下に入るのは間違いない」――“調整メカニズム”で「軍軍間」協力!?
秘密文書で発覚した「独立と主権を蔑ろにする異常な対米従属」小池晃議員に岩上安身が訊く!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/257515

・【安保法制国会ハイライト】防衛省が「8月に法案成立」を前提に運用計画検討!? 自衛隊を「軍」と明記!? 内部資料を小池晃議員が暴露!「まさに戦前の軍部の独走」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/257593

13:00〜「『戦争法案の廃案を求める宗教者・門徒・信者』8・24全国集会記者会見と緊急アピール集会」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4
※戦争法案に反対し、8月24日に行われる、全国の宗教者・門徒・信者による国会前抗議祈念行動に関する記者会見と緊急アピール集会を中継します。

日本全国で、連日、戦争法案に反対する抗議行動が開催されています。今まで抗議行動の多くは、お休みの週末に開催されている、というイメージでしたが、今は平日も休日も関係なく、日々、多くの抗議行動が開催されています。私が生まれてから26年間、こんなことは初めてだと思うのですが、どうでしょうか。

「『戦争法案』を葬ろう 8月20日 院内集会 〜講師:姜尚中さん(東京大学名誉教授)〜
 「戦争をさせない1000人委員会」と「立憲フォーラム」が主催する集会です。
  http://www.ustream.tv/recorded/71228295

7月16日に安保関連法案が衆議院を通過しました。この法案は、立憲主義を放棄し、民主主義を根本から揺るがすもので、学生たちの未来にも大きくかかわる問題となってきます。こうしたことを見過ごせないと考えた獨協大学の教職員有志は、特別委員会で強行採決がなされた先週7月15日に国会前の抗議集会に参加しました。その後、参加したメンバーを呼びかけ人とする声明文を作成しました。この声明文に、8月5日時点で教員128名、職員54名、元職員10名、計192名の方から賛同をいただき、呼びかけ人15名を含めると207名となりました。広い意味での獨協関係者(在学生、卒業生、父母)からもご賛同をいただいています。今後もさらに多くのみなさまのご賛同をいただければとの要請です。

声明文はこちら!!・・・【声明文#6】安全保障関連法案の強行採決に抗議し、同法案の廃案を求める獨協大学教職員有志( http://iwj.co.jp/wj/open/statement006

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 自分の教え子たちの未来が戦争のあるものにしてはいけない、という切実な気持が各大学から伝わってきます。

安保関連法案のすみやかな廃案を求める島根大学 大学人アピール
http://iwj.co.jp/wj/open/statement009

安保法制に反対する筑波大学有志の会
http://iwj.co.jp/wj/open/statement008

安保関連法案廃案を求める岩手県の大学関係者・研究者・弁護士有志
http://iwj.co.jp/wj/open/statement007

安全保障関連法案の強行採決に抗議し、同法案の廃案を求める獨協大学教職員有志
http://iwj.co.jp/wj/open/statement006

特定秘密保護法に反対する牧師の会
http://iwj.co.jp/wj/open/statement005

恵泉女学園大学(川島堅二学長と教職員有志一同)
http://iwj.co.jp/wj/open/statement002

「東京大学人、緊急抗議集会」実行委員会
http://iwj.co.jp/wj/open/statement001

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3789)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)