2015年07月11日

映画「ひろしま」の上映会


制作 1953年(原爆被爆後8年) 監督 関川秀雄 上映時間 104分
キャスト 月丘 夢路、岡田 英次、加藤 嘉、山田 五十鈴
第5回ベルリン国際映画祭長編映画賞を受賞

自らも広島で被爆した教育学者・長田新が編纂した文集「原爆の子〜広島の少年少女のうったえ」を広島の市民、教職員組合などの全面的な協力のもとで映画化、多数の広島市の中学生・高校生と父母も加わり、約8万8500人が手弁当のエキストラとして参加した。戦時中の服装や鉄カブト等は、広島県下の各市町村の住民から約4000点が寄せられた。これらの広島県民の協力なくしてはあり得なかっただろう。

上映日時: 2015年7月25日(土)
@ 10:00 A 14:00 B 18:00
■会  場: けやきプラザ 2階 ふれあいホール 
■チケット: 大人/大学生 1,000円 高校生 500円 中学生以下 無料
■主  催: あびこで映画「ひろしま」を観る会
■後  援: 我孫子市 我孫子市教育委員会 我孫子市社会福祉協議会
我孫子市原爆被爆者の会 他

 ※ 詳細については、http://peace-abiko.blogspot.jp/をクリックするとチラシが出ます。

 ★女優・吉永小百合さんからの推薦メッセージ(クリックで拡大)
吉永小百合.JPG

上記の上映会については、とても内容が良いので、どうぞお誘いあわせでいらしてくださいと下記のようにメールが相次いでいます。

-----Original Message-----
Sent: Monday, July 06, 2015 8:48 PM
Subject: 再び映画「ひろしま」のご案内

今年は終戦70周年ということで、我孫子市の中学生の広島派遣も昨年から倍増して24名の子どもたちが行ってきます。その際、「平和の灯」を我孫子市に運んでくる予定です。

この点火式は8月15日(土)9時半より手賀沼公園内原爆慰霊碑前で行われます。
ぜひこちらにもお運びください。

お子様お孫様にも映画を見ていただけたらと願っています。
上映は朝、午後、夜と3回あります。当日券も十分にありますので、お待ちしています。

-----Original Message-----
Sent: Sunday, July 05, 2015 10:50 AM
Subject: 映画「ひろしま」のご紹介をお願いします

今回、映画「ひろしま」の上映会を我孫子市で開催することはご存知かと思いますが、ご連絡いただければありがたいと思いメールさせて頂きました。外国の方にもぜひ見ていただきたいと思いますので、ご紹介の程、よろしくお願いいたします。映画チラシを添付しておきます。

お問合せ
 あびこで映画「ひろしま」を観る会 小林博三津 
 Tel 090−8051−4048

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3461)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)