2015年07月12日

観光人気都市、2年連続で日本(京都)が世界一 

米国の有名旅行雑誌「Travel+Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」は7日、同誌が行う2015年の世界人気都市ランキングで、京都市が昨年に続いて1位になったと発表した。

 世界の観光動向にも影響があるとされる同誌のランキングで、2年連続の「世界一」を獲得したことにより、国際的な注目度の高まりや外国人観光客の増加につながりそうだ。

 同誌は北米の富裕層向けに月100万部発行。ランキングは読者投票を基に「風景」や「文化・芸術」、「レストラン・食べ物」など6項目で採点しており、京都市は計91・22点でトップだった。もっとも、予備知識をえられるようになって、当初のような感動からは減じていることが、アンケート調査の昨年比からみられる。 市は「感動は期待以上のことがあった場合に起きるが、事前に伝わっている情報によって期待値が高くなっているのでは」と分析。

 今最も注目を集めているのは「旅館」。テレビドラマなどの影響でロマンチックなカップル旅行としてのイメージが広がった。今年4月の日本旅行に関するネット検索は約4万7千件あり、うち約3割で「旅館」というキーワードが入っていた。特にグルメと温泉と和室がセットになった旅館が人気を集めている。京都の旅館の予約は「温泉がない」「予約困難のイメージがある」などで、九州などに流れているといることも起きているので、旅館専門の予約サイトも相次いで開設されているという。

  門川大作市長は「社寺や事業者、市民と一丸で観光振興策を展開した。こうした成果を今後、経済活性化や市民生活の向上、安定した雇用に結びつけたい」と話している。市は、再度の第一位の高評価について、屋外広告物の規制による街並み改善や、公衆無線LAN拡大など外国人観光客の受け入れ環境整備が要因の一つとみている。 表彰式は23日に米国ニューヨークであり、市幹部が出席する予定。

参照:
京都新聞 7月7日
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3651)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)