2015年04月22日

日経ダウ、15年ぶりに2万円の大台を回復!

22日の東京株式相場は続伸し、主要株価指数は年初来高値を更新した。日経新聞1面には日立、マツダ最高益との記事が出ていた。マツダ株は昨年12月初めに3250円の高値をつけて以来、このところ2300円と低迷していたが、今日4月22日この記事を好感し、久しぶりに2400円台に乗せた。今週は、国内でも企業業績の発表が本格化し、期待感が高まっていた。本日終値は、前日比224円81銭高の2万0133円90銭、15年ぶりに2万円の大台を回復したのだ。国内経済や企業業績の改善期待に加え、世界的な金融緩和が株高を後押しした。

21日の中国上海総合指数は、高安を繰り返しながら、終値では1.8%高と20日の下げ分を埋めた。日本株と連動性が高まっているストックス欧州600指数も0.6%高。米国株は化学のデュポン、保険のトラベラーズの決算が嫌気され、高安まちまちだったが、大きく崩れなかった。

昨日の米国債は、金融当局が年内に利上げを開始できるだけのペースで景気は拡大しているとの見方が広がり、10年債利回りは終値ベースで13日以降では初めて1.9%を上回った。NY為替市場ではユーロが対ドルで12年ぶりの安値付近となる一方、円は対ドルで119円80銭台と5営業日ぶりの安値水準に振れた。

知人が「NYでも桜が見れます。今日はブルックリンのBotanical Gardenの側を通り、桜を見ました。アメリカでも、日本ブームなのか桜の華やぎは人気の様です。お花見をしている人も結構居ました。」とのこと。震災から復活する様子を見ようと海外からのツアー客が増えてきているのも、嬉しい経済効果になっている。日本を理解する、いいブームにしたいものだ。



posted by Nina at 16:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)