2014年05月09日

メルケルさんも、糖化ダイエット?!

 ベルリン時事によると、ドイツのメルケル首相の昨年12月(左)と今月初め(右)の姿を写真で比べて
「ドイツのメルケル首相(59)がダイエットに成功し、スリムになったと話題になっている。大衆紙ビルトは昨年12月と今月初めの写真を並べて掲載。首相が昨年末から10キロもやせたと伝えた。
 同紙によると、スイスで昨年末、スキー中に転倒して骨盤を不全骨折した首相に、医師がダイエットを勧めた。首相はこれに従い、会議中の軽食を肉やチーズが載ったパンからニンジンやパプリカに替えた。他の出席者のために用意されたパンは、首相の手の届かないところに置くよう指示しているという。 (2014/05/08-07:07)」としている。つまり、今、流行の抗糖化ダイエットのようだ。今や抗酸化もだけれど、新しい健康のトレンドは、糖質をどう取り過ぎなくするかが、長期に研究した結果として体の不調をつくらないとなるらしい。その前提には、もちろん運動や錆(酸化)、老化を防ぐポリフェノールも必要で、アンチエイジングを目指しつつ、太らない為にカロリーを取りすぎる「食べ過ぎ」注意の上に、最近は血管や臓器の伸びやかさを保ち、脳こうそく・心筋こうそくが起きないように注意をしていくようだ。要するに、長寿社会で長期寝たきりをつくらない、輝くシニア、美しいミドルでいるようにとの研究が進んできているということのようだ。

メルケルが初のドイツ女性首相でありながら、60歳を前にしてスキーにいそしんでいるとはよほどの腕前だったのだろうかと驚いたけれど、さらに糖化ダイエットとは恐れ入った。つわものどもが、政治で明快に判断を続けるには、安倍首相をみても健康管理、筋トレが重要みたいです。






posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3535)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)