2013年03月06日

「花は咲く」、春色いろ、庭先セール

庭先セールは、我孫子市消費者の会の活動の一端で、千葉県の地域元気づくり事業として採択されて、始まったリサイクル品の再活用を振興するための事業です。消費者の会の会員が我孫子市内各地で呼び掛け、その際の看板やチラシに県事業費があてられました。

7周年を終えて、こうしたリサイクルイベントは終了とも考えていましたが、ご近所の皆様から、またやりましょうとの声が出て春秋に開催していました。昨年は、被災地・北茨城市への支援をという消費者の会のメール回覧がきて、5月に開きました。初めて平日に開催、客足(?)はイマイチでしたが、新品も含めて、品物はあつまりました。北茨城市へ贈る品物は受け取った人が楽しくなるように説明タグを一品一品につけて、丁寧に段ボール一箱に詰めて送りました。送料は庭先セールの収益金から捻出できました。

そこで、心の区切りも終了でいいのかと、考えていたところ、消費者の会はお世話になっている北茨城の被災地の状況を忘れないために、今年ももう一箱を送りましょうと言うことになりましました。今回は、海外駐在の知人が協力しようと、アジアン・テイストの素敵な雑貨を仕入れてきてくれていますので、今までとはちょっと違うものが並びそうです。

どうぞ冷やかしがてら(^_^;)でも春のお散歩コース(マラソンコース)に入れてお寄りください。

********************************

内容:「花は咲く」、春色いろ 庭先セール (小雨催行)

日時: 3月30日(土) 11時から2時

場所:海津宅 (我孫子市つくし野1-22-28.つくし野一号公園坂の上)
*******************************

*北茨城市(五浦海岸も含む)は、我孫子市の家庭ゴミの最終処分地として、長年お世話になっています。我孫子市は、最終処分場を持っていませんので、北茨城市に焼却灰残渣を受け入れてもらっています。柏市、松戸市などの放射能廃棄物については、各市の終末処理場での基準値を超えているために市内最終処分場で処理が出来ないために、県有地である我孫子に所在する手賀沼下水処理場に一時保管の事態になって問題化しています。
他方、3.11後に、北茨城市は津波被害にあっており、仮設住宅の皆様は未だに不自由を強いられています。現地の青年会議所の皆様はそうした皆さんを元気づける際に、こうした支援品を活用して、訪問をしているそうす。その訪問の際に役に立つならと、我孫子市内のご家庭に滞蔵された品物などから支援品も集めて送ることにしています。リサイクルも含めてこのような、リサイクル、捨てずに燃やさずにリサイクル(3R)に取り組みます。

  当日は無理でも、品物提供にご協力いただける方の所へは、前もってお預かりにお伺い致します。

   連絡先 04-7184-9828 (海津)
 
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | chiba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)