2012年05月11日

No!と言える日本人

1999年9月におきた国内初の臨界事故から12年たった昨年9月30日、東海村役場の朝礼の冒頭、職員約100人が黙とう。村上達也村長は、「原子力に向き合う姿勢を正し、金のために魂を売ってはならない」と訓示し、脱原発の姿勢を明確にした。

「福島第1原発事故への国の対応の不備について「原発による経済的繁栄は一炊の夢であり、その結果すべてを失う。人に冷たく、無能な国では原発を持つべきでなく、その資格もないと考えるに至った。」と痛烈に批判した。「村民と東海村の将来を思うと、曖昧な妥協は許されない。日本初の住民避難を引き起こしたJCO臨界事故を体験したものとしての今の心情だ」と話した。

出典:産経ニュース 2011.9.30 13:52
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110930/dst11093013550014-n1.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成元(1989)年 1月 1日 レベル2
          東京電力福島第二原子力発電所事故
             再循環ポンプ破損で炉心に金属粉が流出

平成 2(1990)年 9月 9日 レベル2
            東京電力福島第一原子力発電所事故 
            主蒸気隔離弁の破損により原子炉圧力が上昇して自動停止 

平成 3(1991)年 2月 9日 レベル2
            関西電力美浜原子力発電所事故
             蒸気発生器の伝熱管の1本が破断し非常用炉心冷却装置が作動

平成 3(1991)年 4月 4日 レベル2
            中部電力浜岡原子力発電所事故  
           原子炉給水量が減少し原子炉が自動停止

平成 7(1995)年12月 8日 レベル1
             動力炉・核燃料開発事業団高速増殖炉もんじゅナトリウム漏洩事故                  主冷却系の温度計のさやが折れ、ナトリウムが漏洩、燃焼
            http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%93%E3...
            http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/koso/siry...
            http://www.jaea.go.jp/04/monju/category05/mj_accir...

平成 9(1997)年 3月11日  レベル3
             動力炉・核燃料開発事業団東海再処理施設アスファルト固化施設火災爆発事故            低レベル放射性物質固化施設で火災爆発発生
            http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%95%E5%8A%9B%E7...
            http://www.jsdi.or.jp/~y_ide/970314do_syobou.htm
            http://www.jst.go.jp/pr/info/info161/db.pdf

平成11(1999)年 6月11日 レベル1-3
            北陸電力志賀原子力発電所事故 
            弁操作の誤りで炉内の圧力が上昇し3本の制御棒が抜け無制御臨界

平成11(1999)年 9月30日 レベル4
            東海村JCO核燃料加工施設臨界事故 
      
            核燃料加工工程を裏マニュアルによって作業中、ウラン溶液が臨界に達し、至近距離で作業員3名が被曝、うち2名が死亡。       
            周辺住民には避難要請・勧告、屋内退避要請が出されたが、住民ら約660人も被曝(ひばく)した。

            http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6...
            http://www.nuketext.org/jco.html
            http://oriharu.net/gabana_n/genpatu/jco-list.htm

平成23(2011)年 3月11日 レベル7
            東京電力福島第一原子力発電所事故          
            東日本大震災で発生した津波による施設の破損で冷却システム等が作動せず、
            圧力容器内の水位低下によって炉心が高温化。
            弁を開いて放射性物質を含んだ水蒸気を放出、燃料棒が溶解しメルトダウン。
            さらに溶け出た燃料棒が原子炉を溶かし格納容器に漏れ出すメルトスルー。
            また原子炉建屋が水蒸気爆発で破壊され放射性物質が拡散した。
            http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7...


★国際原子力自称評価制度(INES)…国際原子力機関(IAEA)が策定した原子力事故に関する尺度
 ※は主な事例

  レベル7【深刻な事故】放射性物質の重大な外部放出。原子炉や放射性物質障壁が壊滅、再建不能状態。 ※福島第一原子力発電所事故※チェルノブイリ原発事故
  レベル6【大事故】放射性物質のかなりの外部放出。原子炉や放射性物質障壁に致命的な被害 ※キシュテム事故
  レベル5【事業所外へリスクを伴う事故】放射性物質の限定的な外部放出。原子炉の炉心や放射性物質障壁の重大な損傷 ※スリーマイル島原発事故
  レベル4【事業所外への大きなリスクを伴わない事故】放射性物質の少量の外部放出。原子炉の炉心や放射性物質障壁のかなりの損傷/従業員の致死量被曝 ※東海村JCO臨界事故
  レベル3【重大な異常事象】放射性物質の極めて少量の外部放出。重大な放射性物質による汚染/急性の放射線障害を生じる従業員被曝
  レベル2【異常事象】外部への被害は無し。かなりの放射性物質による汚染/法定の年間線量当量限度を超える従業員被曝
  レベル1【逸脱】運転制限範囲からの逸脱
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3499)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)