2012年05月01日

国内だけでなく、世界も脱原発が8割

原発大国のフランスでも8割が脱原発を望んでいるとの世論調査がされた。実際にフランスでは人間の鎖による抗議行動がされ、東京から福島の距離までが繋がったという、記録的なものになった。
ドイツは言うまでもなく、ベルギーでも1800人が抗議デモに参加、スイス、台湾、オーストラリア、韓国・カンオンドウ、米国サンオノフレでは同じように原発が稼働して不安な状況だ、福島の人々への追悼及び抗議行動が各地で起きていた。



2011/04/14 13:01 リマ共同によると、地震国の南米チリで実施された世論調査で、84・1%が原発建設に反対していることが分かった。同国メディアが13日報じた。
 昨年2月のチリ大地震では大津波が発生し、500人以上が死亡。チリは日本と同様に有数の地震国だが、電力不足が問題化しており、原発建設検討に向け、3月に米国との原子力協定に署名したばかり。
 中南米にはメキシコ、ブラジル、アルゼンチンに原発がある。


posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3499)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)