2012年04月11日

政府、原発再稼働へまっしぐらの感あり

電力需給について、1月23日毎日新聞の一面トップ記事で「政府 今夏試算6%余裕伏せる 再生エネ除外、不足のみ公表」との見出しの記事が掲載され、算出されていた数値もあがっていた。ところが、その再生可能エネルギーの供給力を無視して、原発が再稼働しなければ電力不足だと決めつけてきた。 

毎日.jpg2012年01月23日

今夏の電力需給について、政府内にも上記の数値が上げられて、「供給不足にはならない」という試算があった。しかし、それはまったく無視し、報告があったことについても未公表のままだった。もし、毎日新聞のスクープがなければ一般には知らされないままであったことなどから、政府は「原発再稼働の必要性を強調している」と声がマスコミからも出ていた。

Youtubeの動画では、その前後関係を新聞記事を示して説明されている。
http://www.youtube.com/watch?v=xOpnNPP_n1M&feature=related

世論誘導のため政府内の動きは再稼働に向けて突っ走っている状況があることがミエミエではないですか。原発事故の実態究明もされないまま、関係者の責任も全く問われず、被災地、ホットスポットの人々が体内被曝の不安にいるままで、原発稼働だけを優先しているのはナゼだと聞きたい。

東京.jpg

仙石 由人 (せんごく よしと、HP:http://y-sengoku.com/ )氏は、「コンクリートから人へ、安心、納得」をホームページで標榜している。仙石氏の後援会のある徳島県では、東北の瓦礫受入れについて公式にホームページで、分かり易い説明を加えて受入れについては、欧米諸国のように国において一か所で保管、保管するべき、全国に拡散には拒否と表明をしています。仙石氏への問い合わせは、下記にて受け付けられるので、ご活用ください。

仙石由人後援会
住所:770-8053 徳島市沖浜東1-64
後援会電話:088-626-1059
同FAX:088-655-9130
メール:sengoku@nmt.ne.jp


posted by Nina at 19:28| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)