2011年12月24日

なぜ、0.23マイクロシーベルトなのか

今回、放射能被災の重点地区と指定されたのは平均的な放射線量が1時間当たり0.23マイクロシーベルト以上の地域が対象となった。
 1年間に受ける被ばく線量で、自然被ばく線量及び医療被ばくを除いたものを追加被ばく線量と言い、長期的には年間1ミリシーベルト以下にすることが国の方針で示されています。市もこの数値以下にすることを、市除染実施計画の最終目標としています。
 この年間1ミリシーベルトを1時間当たりに換算すると、0.19マイクロシーベルトとなります(補足1)。そこに、自然被ばく線量のうち大地からの分0.04マイクロシーベルトを加算し、0.23マイクロシーベルトとなります(補足2)。
(補足1) 
 1日のうち屋外に8時間、屋内(遮へい効果(0.4倍)のある木造家屋)に16時間滞在するという生活パターンを仮定。
毎時0.19マイクロシーベルト×(8時間+0.4×16時間)×365日=年間1ミリシーベルト
(補足2)
 シンチレーション式(補足3)の測定器による空間線量率の測定では、事故による追加被ばく線量に加え、自然界からの放射線のうち大地からの放射線分が測定されるため、その分を毎時0.04マイクロシーベルトと国が示しています。
よって、「毎時0.19マイクロシーベルト+毎時0.04マイクロシーベルト=毎時 0.23マイクロシーベルト」が、追加被ばく線量年間1ミリシーベルトにあたります。
(補足3)
 光る物質を総称して「シンチレータ」といいます。シンチレーション式は、これらの物質が放射線を受けたときに発光する性質を測定に利用します。物質の種類によって放射線を受けたときの光り方に違いがあるので、それらを使い分けることでさまざまな種類の放射線をはかることができます。
 シンチレーション式では測定された放射線の個数とともに、発光信号の強さで放射線のエネルギーも同時に測定することができるものもあります。


• 1 Sv = 1000 mSv(ミリシーベルト) = 1000000(100万)μSv(マイクロシーベルト)
一度に2 Sv(= 2,000 mSv) の放射線を全身に浴びると5%の人が死亡し、4 Sv (= 4,000 mSv) で50%、7 Sv (= 7,000 mSv) で99%の人が死亡すると言われている。
一方で、0.2 Sv (= 200 mSv = 200,000 μSv)以下の被曝では、急性の臨床的症状は認められないとされる。しかし、長期的な影響について議論があり、また低線量の被曝についても「健康被害が生じた」として訴訟が起きている

なお、市川市、船橋市は指定への打診をうけたが、申請していない。

文部科学省が東京の人々について、平均的な放射線量を算出で試算数値があります。3月14日以降の約1ヶ月で通常時の平均値分を除くと、体の外からは約16マイクロシーベルトと計算されます(1日8時間屋外に居たとして)。そこに、体の中に取り込んだ放射性物質も加えて計算しますので、下記のように考えています。 そもそも、測定数値を軽微にみて、マイクロスポットを測定するようなグループが存在しないと行政主導では、細かいエリアを測定してこないので、平均的な概算は低くなっていると思われます。


さらに、放射性物質を体の中に取り込むことによって受ける放射線量は水、食べ物、呼吸の3つについて考えます。
@水道水から受ける放射線量は、1日あたり1.65リットルの水道水を飲んだとして、東京都が発表したデータを用いると約10マイクロシーベルトと計算されます。
A食べ物中の放射性物質から受ける放射線量は食事の習慣や量などで個人差が大きく、さらに難しい推定となります。ここでは仮に、1キログラム当たりのヨウ素-131、セシウム-137、セシウム-134の濃度がそれぞれ20、1、1ベクレルの牛乳、それぞれ2、1、1ベクレルの魚、それぞれ150、10、10ベクレルの野菜を約1ヶ月間、毎日食べたとします。これによる放射線量は約69マイクロシーベルトと計算されます。

B空気中の放射性物質を吸い込むことによる放射線量は、1日あたり22.2立方メートルの空気を吸ったとして、東京都が発表したちりの中の放射性物質のデータを用いると約21マイクロシーベルトと計算されます。


@ABと体の外に受けた数値を足しあわせると約1ヶ月間で約120マイクロシーベルトを受けたことになります。
この放射線量は、東京−ニューヨーク間を飛行機で往復するときに浴びる放射線量※の上限よりも少なく、健康に影響を与えるレベルではありません。

参考:放射線医学総合研究所「被曝に関する基礎知識」

posted by Nina at 11:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)