2011年11月03日

メルトアウトになっているのか

田坂広志・前内閣官房参与が日本記者クラブで会見( 2011.10.14)、メルトアウトを示唆する。


福島第一でもっとも危険な存在は実はメルトダウンしてしまった1〜3号機の核燃料だけではなく、特に4号機のプールにあって取り出す事もままならない大量の使用済み核燃料(ビデオの40:00〜45:00あたり)であることを、強く専門家の立場から的確に語られている。
万が一4号機のプールがこれから起こる地震で壊れたりしたら、関東にも人が住めなくなることを示唆している。

● 記者クラブでの田坂氏のパワーポイント資料
http://www.jnpc.or.jp/files/2011/10/7417ff8622ed3f5b9f959a6b8108b77d.pdf


● 米国メディアでは8.19において「チャイナシンドローム」の事態を懸念していた。
http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-34.html 




posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3653)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)