2011年10月18日

「ブログ『院長の独り言』8/22に事故後双葉病院で1000μS-vを記録した取材動画があります」より

空間線量、風の流れ(12〜15日の爆発)15日のピーク3時間にどこにいたかでフクシマの人達は内部被曝量が違います。

徳田たけし衆議の文書、 原発付近から避難してきた数十人を計ったらガイガ―カウンターが振り切れたなどは、政府から報告されていない。こうした人たちはたい表面が汚染されているの手適切な除染を受けないと外部被曝する。等など。

ちゃんと根拠のある情報以外はネットに載せないよう-に。大学の助教授クラスの人でも、そういう事をしているのが情け-ないです。その人、原子力発電に関しては専門家ですが、放射能が-人体に与える影響に関しては素人だし、発言している内容から専門-の原子炉についての知識もお粗末です。

南相馬市のある病院に突然自衛隊があらわれ「原発事故で放射能が-くるから逃げろ!」と言って去っていったため、パニックが起き医-者などが逃げたという南相馬市長の発言があるが、それは本当です-
http://www.youtube.com/watch?v=XWc_cT2kVvQ&NR=1

NHKが病院から避難中の方が爆発のことに言及して「この世-の終わりかと思った。ひらひらと白いものが飛んできた」といって-いる映像があって、それ以降このニュースがプツリない。

東電元社長・清水は、退職金を受け取るには取締役会の決議がいるので退職金は今のところ支給されておらず、無給の顧問となっているとの国会質疑の中で明らかにされた。http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm15726429
某テレビ局の顧問の話もあるようで、年収はうん千万近くにもなるとか。

posted by Nina at 17:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)