2011年03月19日

知恵と工夫で、地域キャンペーン

  今回の地震・津波災害で県内でも津波などで16人もの方々が亡くなられました。彼岸の時期、改めて心より哀悼の意を申し上げます。
 
 さて、3月1日より、「みんなの党・我孫子」は、キャンぺーンカー(軽トラック)で、党アジェンダを説明しながら、市内各地を元気よく駆け回っていました。しかし、大地震以降は「みんなの党」からの要請もあり、一時街頭での活動を自粛しています。
 
 みんなの党は、まだ出来たばかりの政党で国会議員が参議11名、衆議5名です。数からして、何ができるのかとのご批判もあります。しかし、まっとうに国民に政治への信頼回復を呼びかけることが出来るのは、今この党以外にはないのではないでしょうか。

 そして、足元をみると各地の選挙応援にも、国会議員の手が足りません。 下記写真は、埼玉で行われた選挙の時の様子です。ヨッシー人形が大活躍でした。渡辺代表の影武者:ヨッシー人形が各地に出没し、楽しく地域政治のあり方をPRして、各地で喜ばれています。
参院.jpg
 小学生低学年も「みんな」という字を読んで覚えてくれます。「党」の字、なんて読むの?と興味をもって聞いてくれます。みんなの為の「みんなの党」だよと答えます。選挙にお金をかけない、みんなが参加できるような楽しい工夫、小型軽量の活動ながら本物の政治=みんなの生活が楽になる生活重視、地域主権、増税の前に安心の日本を目指します。それでも、女性で候補者となれる者は一割です。

 大変な時だからこそ、政治をみんなのものにしましょう!子どもたちが、元気に笑顔で暮らせるよう、落ち込んでばかりいたら、ご先祖様に申し訳ないです。日本は必ず、復興します、どんな苦難にも努力して、歯を食いしばって立ち向かいます。平和を愛する、和の精神を発揮する、世界に胸を張れる国民です。
 
 女性スタッフがオレンジ色のジャンパーで頑張っている姿が復活しましたら、ヨッシー人形を携えてのキャンペーンカーを見た方、アナウンスを聞いた方は、是非、手を振ってください。


 東北地方で頑張っている皆さんにも、応援のコメント・メール、大歓迎です。どんな時にも負けないで、一緒に頑張りましょう!! 

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日、防災放送があったが、
我孫子はそう被害は大きくない模様。
昨日の朝日新聞千葉版に千葉県の被災状況が地図上に表示されているが、我孫子市の被害は全く掲載されていない。
甚大な被害でなかった証拠。
学校が春休みに入るし、そう電力を浪費するとも思えない。
電気50%でつければいい。
年度末だし、どうしても大量の資料検索が必要。
コンピューターが動かないなら、開館だけでかまわない。
私、こういう状況の時に非常識なこと言っているとは
思わない。
お願いします!!
Posted by 我孫子市民2 at 2011年03月20日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3502)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)