2010年10月21日

「アクロス」の意味が分かった日

今日は、とても有意義な一日だった。我孫子には、素晴らしい人がいるのを知る(いつもというわけにはいかないが)のは、議員をしていて得ることの悦びだ。片や、ガッカリして打撃を受けることももちろん、結構ある。人生だから、華ばかりはないツララが落ちてくることもある。が、ここは日本だから、ツンドラやまではない。それにしても、今日は愉しい方にお会いできた。言葉が人を勇気づけてくれることもあるし、信じていこうと前向きになれるのも、言葉のなせる技だ。言葉で騙されることもあれば、その象徴が「政治家だから仕様がないか」などと言われる時代が長いことあった。けれど、それを少しは変えられられるようになりたいものだと、なぜか今日は思えた。

     想像してみてください、理想が実現する時を。
     信じて、やってみるしかない、人はなんと言おうとも。
           というような事をジョン・レノンは言っていたように思う。
 

もうひとつ分かったことは、YouTube というのがなんでもありということだ。
本当に驚くべき展開で、世の中は変わっている。出来たらいい方向に変わっているのだと思いたい。
レコードを買っていた時代とは、とにかく様変わりしていたことを改めて知った。
     ↓
http://www.youtube.com/watch?v=VGh6Affxwa8

色々人間模様があって、そして想像もしなかったことも、これからの我孫子に起きそうだ?!  
まるでマジカル・ミステリー・ツアー(MMT)のように、おもわぬ展開に期待してもいいかもしれない・・・・

posted by Nina at 01:57| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3649)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)