2010年08月13日

我孫子市長から、消費者庁長官へ

元我孫子市長の福嶋氏が、消費者庁の長官になられた。
行政機関の「長官」には、国務大臣(閣僚)をもって充てなければならないもの(内閣官房長官)と、そうでないものとがある。後者は、いわゆる官僚ポストですが、法律上は国家公務員から登用しなければならないとの規定はない。民間人から、事実上の政治的任用をすることも可能です。ということは、我孫子の事業所の役職OBで占めてしまわなくても、有能な我孫子市民であれば十分に可能なのではないだろうか。6月
議会でこのことを正したが、時間をかけて検討するとのことだった!? 


福嶋浩彦氏の消費者庁長官の記者会見 コメント
http://www.caa.go.jp/action/kaiken/pdf/100811c_kaiken.pdf
posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3397)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)