2010年03月17日

ブログのコメント

海津にいなのブログには、直接、コメントを書き込める欄(ブログ下段)があります。Comment をクリックすると書き込みフォームに書いて頂くとブログ左側に一覧掲載(承認後)されます。そうした中には、名前やメルアドを書かないまでも、時折、コメント下さる「ふくろう」さんというハンドルネームの方がいます。熱心に仕事を探しているというので男性かなと思っておりましたところ、最近のコメントで女性だということが分かりました。

かつては、女性は仕事を辞めたら結婚、子育て、同居(居宅介護支援予備要員)がお決まりのようだったのが、最近はそうではないのです。奥さんだって夫が失業だっていつ起きるかわからない。早期退職(リストラ)を求められれば、年金をもらえるまでどう耐え忍ぶか、教育ローン、住宅ローンの払いはどうしたらいいのか。失業保険を得るために松戸職安に行くと長蛇の列になっているし、シルバー人材センター(今や第二職安の状況です)も登録者で一杯です。しかもこの頃では市内での生活保護申請件数も増えている状況です。

前出の「ふくろう」さんは独身のようですが、コメントによると労働規約も不明確で不利な職場だったようです。労働条件の交渉どころか、働き盛りの年齢の男性も派遣切りにあって、仕事が見つからないで悩んでいる方が多い。私も、この一年は今までにないくらいに何人も仕事の相談を受けているが、民間の会社で仕事が増えているところはないから、なんともしようがない。子育て世代の奥さんたちは、塾に学費にと夫の給与が下がる分を3,4万円でもカバーしたいと仕事を探す。「海津さんも選挙に当選しないと仕事できないから大変だけろうど、私たちもローンで大変。ちょっとでも時間長く働きたいし、その日行けない、ゴメン。ホントに大変なんだよ、、、、。応援してる、頑張って。」と携帯ごしで、走り回っている。

そういう状況で、市民から「市の委託先では、受付、事務などのパートを一人の人が10年、15年もやるというのはどう事か。公の施設であるのだから、採用も公正・公平のはず、専従化させてはとおかしい。」と聞かれたり、「市職員が退職して、市の施設で働いているが、どういう基準で採用するのか。」など、と匿名とはいえ告発文を送付される。安定して働く先など少なくなっている時代に、派遣でも、パートでもいいからと仕事を探す人が増えており、さすがに指摘は当然だと思う。私の所には、他市の職員からも手紙が着たりするのだから、今どき人の採用をどう扱うかは大事だ。

IMG_0175.JPG市内施設での採用についてはこれまでも何度か質問したが、今回ものらりくらりの答弁だった。担当ばかりでなく、幹部職員として事情を把握した以上は、応募してくる人が続かない事情などを調べたり、業務に適切な人材かなどを責任をもって調査して処置をしてほしいものだ。民間企業にいる人は、今や給与が2割以上も減り、ボーナスも激減などで生活に窮している人が多い。鬱病や自殺者にしても増加、一挙に対処するのは難しいが、せめて一人がずーっと同じところでパート採用されて専従化して、10年以上もというのの指摘や、市職員が退職後も採用されるのはどうなのかと市民に指摘に対しては、今の時期だからこそ一般市民に納得できるようしてほしい。専従化、特権化しないように採用規約を明確にして、施設受付、事務などの採用も市全域に公開したら良いのではないか。


下記は、「ふくろう」さんから頂いた2通のコメント(部分編集)の紹介です。
   
         ****** ******* ******* ******

ザ選挙の政治家サイトでたまたま見ました。 私は1970年2月生まれで失業中。 医療事務か 一般事務か データ入力の仕事を探して就職活動中です。高卒から 60歳を過ぎても働きたい人まで 求職者全員が就職できる日本を 期待しています。 議会でも 格差是正 雇用対策を 提案して下さい。 よろしくお願い致します。

私が1992年1月から 1999年3月まで アルバイト勤務していた大阪市北区中津にある N通運のことをお話し致します。 勤務日は 月曜日から 土曜日までの週6日 勤務時間は9:30〜17:30の契約で 休日は 日曜日と 祝祭日でした。 しかし 時給は 全く 同じ仕事で 男性が900円で 女性が750円でした。 長年 休まずに 忙しい時は 21:30位まで 残業もして 一生懸命に 働いていても 厚生年金も 有給休暇も 社会保険もありませんでした。 暇な時は 女性だけが15時位で 帰らされたり 1日おきの 出勤にされたり トイレ掃除も 女性だけがさせられていました。 私は 独身で 両親と 同居していて 何回も面接に落ち やっと 採用された会社だったし 辞めると 次の会社を見つけることが難しいと 思ったため なんとかやっていましたが なかには 一人暮らしの方や 離婚経験者でお子さんを 必死で 育てている方は それが嫌で 何人も辞めていきました。 女性は かわいくて 普通以上の身長がある人だけが 時給850円の厚生年金と 有給休暇と 社会保険つきの準社員になれていました。 でも 私は 一日も休まずに 一生懸命に働いていても 準社員になれませんでした。 物凄く 準社員(でもいいから)になりたかったので 認めてもらいたくて 一日も休みませんでしたし 残業も沢山して 身長を高く見せたくて 少しでもかかとの高い靴を履き お守りも沢山持ち 頑張っていました。 身長制限がある モデルさんや 客室乗務員や 婦人警官ならともかく 一般事務の仕事なのに 本人がどうしょうもできない身長などで 準社員になれなかったのは 納得いきません。

その後 2005年に通った ヒューマンアカデミーの医療事務の先生から 普通の会社は 例え 時給制でも 月曜日から 土曜日までの週6日 勤務時間は9:30〜17:30  半年働いたら 10日間の有給休暇がもらえる権利があると 教えて頂きました。 ヒューマンアカデミーの医療事務の先生から 連合大阪という所が 格差是正などに 取り組んでいるので 行ってみたらどうかと 勧めて頂きました。 私は 初めて 連合大阪へ行き 連合大阪の方からも 例え 時給制でも 半年で 勤務時間に合わせた数だけ 例え週1日でも 有給休暇はもらえて 7年も働いていたら 厚生年金も 有給休暇も 社会保険ももらえる権利があると 教えて頂き 9:30〜17:30の契約なのに 15時位で 帰らされたり 1日おきの 出勤にされたりするのは 契約違反にあたるし 退職後 2年間までは 訴える事もできた事を 教えて頂きました。 今 考えても 物凄く 悔しくて これからは 厚生年金も 有給休暇も 社会保険ももらえる所に 就職したいです。
posted by Nina at 07:14| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知らないということは、自分の責任だけでしょうか?
知らされないというのはどうしたらいいのでしょう。
Posted by naname at 2010年03月18日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)