2009年03月30日

100万票を越えて、森田健作・知事誕生

〜青春ドラマの共演女優・早瀬久美さんの祝福コメント〜
 「ご当選おめでとうごさいます! 持ち前の元気さで千葉県、そして不況ニッポンを勇気づける原動力となっていただきたいです。難しい政治の世界をわかりやすくしてくれる期待もあります。間違っても九十九里の海に向かって、ひとりで先走ることのないように(笑)。かつて共演させていただいたドラマの中でもバトン部として応援してましたが、これからもずっと森田さんの応援団であり続けたい」との声が届けられた。

〜妻・美子さんの目からみた新知事の素顔〜
05年知事選で惜敗、その後は千葉県内を舞台にした映画製作を手掛け、隣の柏市の麗澤大学で客員教授をする一方で、地元野球チームも立ち上げ地域活動に東奔西走する。千葉県を元気に、日本一の県にしたいとの信念を変えず、一途に4年後の挑戦を待った。

最も新知事をよく知る、妻・美子さんは、元全日空のキャビンアテンダント(スチュワーデス)。森田氏が平成4年に芸能界から政界へ転身、衆参両院に連続して当選したころは、子育てに明け暮れる専業主婦でした。美子さんによると、前回の落選後も朝は日の出とともに起きだして元気にさわやかに対応する様子はかわらなかったという。一緒に散歩したり、むしろ2人での会話を大切にした期間だったという。「4年間は、初めて親子3人で食卓を囲めるような生活ができた。妻として母親としては、幸せでした」と、息子が高校進学をする大事な時期に、父親として子供と向き合ってくれたことを感謝する。さすがに10歳年上の夫の操縦もうまい。
家庭、子育ても大事にする人が、新たな千葉県の知事になるが、家庭も仕事もと頑張らなくてはならない女性が増えた時代だからこそ、時代を後戻りさせることのない日本一の男女共同参画条例(千葉県は全国で唯一、条例が未制定)を作るような、そんな知事になっていただけるように願いたい。
posted by Nina at 15:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)