2008年11月09日

農業・食・健康のフェスティバル


11/8・9に柏のあけぼの山にある農業公園で、千葉県農業協会主催の 「アグリフェスタちば2008」が開催されました。千葉県農業協会主催、柏市後援ということですが、近隣の我孫子、松戸、野田、流山も参加していません。柏からは染谷農場・かしわで が参加していたが、大規模農業 の取り組みだけが対象なのか、このようすからして千葉県の千産千消もまだまだの感じが否めません。PB080299.JPG

                                                 
柏市は、かぶの農薬問題、ハム工場の地下水論議、野田市は無人ヘリでの農薬散布などを続けていますし、様々に農業・食・健康に関わる問 題が出ています。我孫子の農業は、この近隣には珍しく空中散布を止めており、安全安心な農業を推進しようと頑張ってきたはずです。しかしながら、害虫被害にもあいやすく、見かけで判断されるだけだと、 価格は低く抑えられてしまうのです。せっかく作っても、米価も安く叩かれると不満も出てきています。むしろ、安全のブランドを打ちたてて、農家が胸を張って頑張れるように後押しして、もっと積極的な農政を推し進めるよう考えながら、まちづくりに生かしていきたいと思います。                                         
                                                                                                                               
近々、自然生態系農業の先進地である宮崎県綾町に視察に行ってきます。マイクロバイオティックの食を進める
早川農苑、前郷田町長のご家族でオーガニックの薬膳に取り組む郷田紀美子氏らにお話を聞いてまいります。当市の課題を解決できるよう、更に詳細に先進地を調査し、我孫子の地産地消の目標をはっきり出来るように進めます。                                                           
                                                                                                                               

posted by Nina at 18:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(3540)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)