2020年08月21日

Go To キャンペーン、安全に

Go To トラベル、イートが話題になっています。コロナ禍、全国一斉に自粛モードが続き、経済活動の停滞、飲食店・宿泊業などは特に大打撃です。そこで、東京都を除き旅行に行ったり、飲食に出かける際の割引優待を始めました。宿泊が35%も安くなる、地域券でさらにお得になるというのですから、手洗い、マスク、ソーシャルディスタンスをとって、場所を選定して上手に利用したらいいでしょう。海津にいなは、そろそろ山に行きたいなぁと思います。

日本百名山の一つ、群馬・新潟の県境にある谷川岳の標高は1977mです。実は、遭難事故の死亡者数が世界でも飛び抜けて多い山だとしりました。2012年までの死亡者数は805名、8000メートル峰14座の死者合計数が637名と異常に高いのです。その為、世界の山のワースト記録としてギネス認定までされていました。高さは日本の山のなかでもそれほどないのに、難易度ランクに入っていることは意外なようにも思えますが、谷川岳の記録は、低い山だからと言って侮ってはいけないことを如実にあらわしていました。ただし、死亡者が出ている多くは、谷川岳の一般の登山道ではなく、東側にある一ノ倉沢などのクライミングを必要とするルートです。谷川岳では、冬場はスキー客が集まるゲレンデもあるくらい、登山ルートは初心者でも楽しめると言えます。つまり、登山の難易度はルート(コース)や、登山のスタイルによって変わってきます。一般ルートでは低い山でも難しいルートを選べば難易度は高まりますし、高い山と言えども、安全性を高めて登る方法が設定されていると言えます。

登山は楽しみが豊かな反面、危険もあるアクティビティです。安全に登山するということを最優先に山に慣れてきてきた人ほど、注意を要すると気を付けて行くべきです。自分のレベルに合わせた選択をし、どんな易しいコースでも準備を怠らず、体調管理は必須です。安全に帰ってくることが前提です。Go To キャンペーンを上手に取り入れて、夏の終わり、密を避けて、生活に変化をつけて楽しみたいです。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3612)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)