2020年07月06日

国内外の動き

 4日、ホワイトハウスで開いた独立記念日の祝賀イベントでトランプ米大統領が演説、国内の感染者数が280万人を超えたコロナウイルスについて、トランプ氏は「4000万人近くに検査を実施し(感染しても)99%は無害であることを示せた」と述べた。そのため、ホワイトハウス南庭で開催された式典では、招待者の座席が、ソーシャルディスタンスを取ることなく配置された。一方、市中心部のナショナル・モールで花火を観覧した一般市民は例年に比べ激減した。ワシントン市長らが感染予防のため外出自粛を呼びかけていた。【7/5 毎日新聞・ワシントン支局】

 5日、東京都知事選は投開票が行われ、現職の小池百合子氏(67)の得票は350万票を超え、前回の約291万票を上回って2位以下に大差をつけての圧勝となった。

 今回の都知事選には過去最多の22人が立候補。元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)、れいわ新選組代表の山本太郎氏(45)、元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)=維新推薦=らを破って再選を果たした。投票率は55・00%で、前回(28年)の59・73%を4・73ポイント下回った。

 

posted by Nina at 08:06| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3540)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)