2020年05月20日

どんでん返しの定年延長

東京高検の黒川弘務検事長(63)が賭けマージャンをしていた疑いがあると週刊文春が20日にインターネットで報じた。
また、朝日新聞社は20日、同社の50代男性社員が黒川氏とのマージャンに参加していたとして「不要不急の外出を控えるよう呼び掛けられた状況下でもあり、極めて不適切な行為でおわびする」とのコメントを出した。

自民党幹部も「賭けマージャンは駄目だ。辞めざるを得ないだろう」と話した。自民党の中谷元・元防衛相は、取材に「事実であれば、政府が国民に自粛をお願いした期間中の行為で言語道断だ。直ちに辞職してほしい」とした。東京都では一人でも感染者を少なくするよう、三密にならないように自粛生活を度々お願いしていたし、安倍総理もマスクで国民に不要不急でなく出歩く事、集まる事は極力しないようにとお願いしていた。

与野党から事実であれば辞職すべきだとの厳しい指摘が相次いだ。公明党の石田祝稔政調会長は20日の記者会見で「事実であれば、職務を続けられる話ではない」と述べている。検察中枢からも辞職は不可避との声が出ている。

女性記者の連日の張り込みでのスクープだと言うのだから、証拠になる状況写真も撮ってある。
検察庁法改正案も、コロナ禍で攪乱されて、他の新聞見出しに国民が目もやる間もない中でも、この件は進み、森まさこ法相の答弁が終って、採決か、という時に500万ツイートがメディアに報道された。その影響もあって衆議院内閣委員会は、休憩中に野党による武田良太・国家公務員制度担当相に不信任決議案提出で先週末は散会、 採決は今週にもということに、となっていたところだったが・・・。



posted by Nina at 18:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3578)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)