2020年03月02日

どんな時も美しい日本人・Hanyu Yuzuru 

完璧制覇!羽生結弦選手
<男子ショート/四大陸フィギュアスケート選手権2020 in 韓国>
羽生結弦選手が本人解説で “世界最高得点” をたたき出した「バラード第1番」を振り返ります。



どんな時も負けない気持ちが、世界一を証明している、東北・宮城の輝ける星、潔く礼儀正しく、最年少の国民栄誉賞、日本の誇り、です!!

今、我孫子市では名誉市民の選出が議案に上がることになっていて、議会の最終日に議案になる予定です。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3393)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)