2019年08月20日

ホスピタリティー

久々に近所のファミレス・デニーズのモーニングに行きました。DCIM0031.JPG

このところ新しみがないなと思っていたら、さすがに客の入りが示すように新奇な工夫とリーズナブルな価格が用意されており、またきてみたいなあと、ガレット、目玉焼き、サラダ添えでドリンクバー付き。
ホスピタリティ産業は常に他店にない強みをもっていないと生き残れない大変な仕事だと思います。かつて、なぜか喫茶店を開いてみたいななどと考えてみたことがありましたが、趣味では儲けを出すことは出来ない、来てもらえてファンがつく店になれるなどは凄い事だと思うこの頃です。観光産業は、そうして飲食店、宿泊業が充実していってその街の良さになっていかなくちゃいけませんから、いろいろお店をチェックして、日頃からこうしたお店に寄って情報収集です。

市役所の近く、東邦病院の第二駐車場の隣りにあるハワイアン・ファームは開店して一度行ったが、車で寄るには店の前の駐車スペースではなかなか止めにくいと思っていたら、お店の裏にも駐車スペースがあるという。DCIM0067.JPG DCIM0064.JPG
メニューもらしく工夫をされており、イベントも楽しそうだ。検診のため朝食抜きだったので、駐車場へ行く手前でランチに飛び込んで、タコライスにしました。

都内の大きな駅では、英語だけの切符販売機や行先の駅名から料金を割り出せる案内板が設置されています。
DCIM0065.JPG

DCIM0074.JPG

我孫子駅は当市の表玄関であるのに、あまりホスピタリティーが感じられない看板が立っています
DCIM0072.JPG

北口の開発時点では、まったく駅の重要性が考えられずに古い計画図のままに造成されてしまったのは、残念です
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3578)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)