2019年07月11日

参院選、主な政党の女性天皇への判断など

 東京大学・谷口将紀研究室と朝日新聞の共同調査で、参院選の候補者に天皇制のあり方を尋ねていた。
女性天皇の是非では意見が割れ、母方だけに天皇の血を引く女系天皇にはおおむね慎重という自民党の姿が浮かび上がった。皇室典範の改正に関する四つのテーマについて、「賛成」から「反対」まで5段階で聞いた。

 江戸のころにも女性天皇は存在10代8人が女性であったとの記録が残っているものの、明治新政府以来の皇室典範は軍国主義の時代の最中にあって女性は生みの性であると戦場へ送り込まれる徴兵がないかわりに義務及び権利もない、女性を一国民として扱れない(女性参政権は戦後に新憲法で男女平等が認められてから)時代であったため、皇位継承権も男系男子にのみに限られ、その為に側室も設けることは自明の理であったような100年前の改変で、現在は側室までもは置かなけれど男系男子継承にこだわる戦前の制度にあることは変わっていない。欧州の王位継承の制度と比べるて、女性天皇が忌避される理由は説明しにくいが、候補者の考えは次の結果から把握できる。是非、一票を投じる前に、地元の選出候補者事務所に問い、将来の日本のカタチを決める判断とする機会になると思うので大事に機会にしていただきたい。

女性天皇.JPG

 また、総務省による18歳投票後の全有権者の平均投票率の傾向を見ると、54.7%だった中で、18〜19歳の投票率は46.78%、20〜24歳は33.21%、25〜29歳は37.91%だった。その一方、40歳〜79歳までは軒並み50%超え。最も高かったのが70〜74歳の73.67%だった。

たかまつさんは、3年前の18歳選挙権解禁は、何だったのかと18歳への選挙権拡大を機に「政治をもっと身近に感じてほしい」という思いから、「笑下村塾」を設立、「笑いの力で投票率をアップ」をテーマに、18歳の投票率ワースト10の都道府県での無料出張授業の実施を目指している。


*投票日の前に期日前投票もできます。我孫子市では、今年から期日前投票所が一つ増えて、あびこ市民プラザ(あびこショッピングプラザ内3階@旧エスパ(イトーヨー堂北口店)も投票可能になりました。投票期間や時間は選挙の種別や期日前投票所によって異なります。
その他、市内各地の期日前投票所は次の通りです。

我孫子市役所本庁ロビー(市役所本庁舎1階) 我孫子1858
我孫子南近隣センター第一会議室(けやきプラザ8階) 本町3の1の2
湖北地区公民館 中里81の3
近隣センターふさの風(2階会議室1) 布佐2972の1

投票に行く際は、お手元の入場整理券等や市のホームページ等をご確認ください。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)