2019年06月22日

フラガールは社会貢献の新しい姿

東日本大震災で被害を受け、被災地支援に取り組む福島県いわき市の温泉施設「スパリゾートハワイアンズ」のフラガールが6月21日、熊本市中央区の学園大付高を訪問。優雅なフラダンスで、生徒らを魅了した。

fura.JPG

 「全国きずなキャラバン」と銘打ち、11月末までに全国約20カ所を巡る。同高が修学旅行で毎年、同施設を訪れている縁で、一カ所目に選んだ。ゆったりとした音楽が流れる中、フラガール3人が校舎2階のテラスに登場。ハワイアンミュージック4曲でフラダンスを披露すると、大きな拍手が上がった。生徒らも振り付けや足運びを習った。

 フラ“ボーイ”になった3年の松岡真一郎さんは「楽しみだったので友達と踊れて良かった」。フラガールの羽賀万由子さんは「元気を届けようと思っていたが、逆に元気をもらった」と話した。フラガールたちは、八代市の市役所鏡支所も訪れ、1階ロビーでダンスを披露した。


出典:熊本日日新聞(6/21)
posted by Nina at 04:50| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)