2019年06月15日

528ヘルツでDNAを修復

528ヘルツはソルフェジオ周波数ともいわれ、“DNAを修復する効果がある周波数”として注目されているというで音楽療法研究の専門家の和合治久氏(埼玉医科大学教授。『聴くだけで心と体が安らぐ周波数「528Hz」CDブック』著者)は、モーツァルトの音楽で病気の予防や治療を試みる“モーツァルト音楽療法”の研究者。

「科学的な裏付けについては今後の研究を待たなければならないため、研究者として現時点で軽々しいことを言えません。ただ現代人は絶えずスイッチがオンになっていますが、この周波数を聴くことで副交感神経が働きスイッチをオフにする効果が期待されます。」

「がん細胞は1日5千個近く生まれると言われていますが、通常は体内のナチュラルキラー細胞とTリンパ球がそれらを攻撃して修復しているのです。この2つは副交感神経優位になることで活発になります。528ヘルツのリラックス効果で別名“愛の周波数”とも言われ、この周波数を聞くことで、DNAを傷つける原因のストレスを軽減が期待されるのです。つまりこの周波数を聴くことでがん細胞を攻撃して修復効果が期待されてるのです」

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3461)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)