2019年03月08日

鎮魂の竹鐘楼

今年も我孫子ショッピングセンター前の広場に、ボランティアの団体の手作りの竹鐘楼が並びました。
東日本大震災のあった2011年3月11日には小さな竹の筒にロウソクを灯して置いた形であったのが、8年の間には毎年、切り出してくる竹のサイズも大きくなり、仕立て方も見事になってきました。

DCIM0092.JPG

DCIM0093.JPG


DCIM0091.JPG


月日がたつものの、復興は一部の都市で進むものの、まだまだ原発解体工事も、被災地の多くが帰るに帰れずの状態を余儀なくされている。
ご健康を心よりお祈りいたします。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3507)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)